2020.05.06

M字ハゲの進行度チェック!「生え際の後退」が目立ってきたときの対策について医師が解説します。

M字ハゲは他のハゲ方と比べて正面から生え際の後退が分かりやすいものです。そのため、ハゲてきているかどうかが目で見てすぐに分かりやすく、できれば食い止めたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

ここでは、なぜ前髪が薄毛になってしまうのかの理由、食い止める方法についてご紹介いたします。

↓↓AGAが気になる方へクリニックフォア 開発のメディカルブランドはこちら!

自分はどれくらい後退しているか心配な方へ 〜生え際の後退のチェック方法〜

M字ハゲ のように額の生え際から後退していく場合、どの程度後退したのか判断が付きにくく、もともと額が広いのか、ハゲてしまったのかがわからないと悩まれる方もい多いのではないでしょうか。

生え際の後退の進み具合をかんたんにチェックする方法は、額のしわの位置を確認することです。

額を頭に向かって引き上げるような動作をすると、額にしわができます。額にしわを作った時に、1番上にできるしわが額の上限ラインであると考えられています。つまり、1番上のしわより上に髪の生えていない部分が広い場合、それは額ではなく、髪が抜け落ちてしまった場所であると言えます。

このようにすれば、簡単に生え際がどのくらい後退してしまったかをチェックすることができます。

前髪が薄毛になる原因は?

男性型脱毛症には3つの種類があり、M字ハゲ以外にも、頭頂部からハゲていくものと、これらの混合タイプがあります。

そもそも、髪が減る原因は、大きく分けて3つあります。

1.頭皮に荒れ・炎症・血流低下が生じ、髪の毛の生育に悪影響が出ている

2.髪の毛を作ろうとしても、作る材料が足りない

3.男性ホルモンの影響で、髪の毛自体が十分成長せずに抜け落ちてしまう
(テストステロンが前頭部や頭頂部の毛乳頭細胞に多く存在するII型5αリダクターゼにより、DHTに変換され、毛乳頭や毛母細胞の髪の毛の成長期を短くするため)

M字ハゲのように額の生え際から剥げていく原因も色々な原因が考えられていますが、頭皮の皮膚炎や湿疹など頭頂部の頭皮に特設ダメージが加わったことや、脂が毛穴に詰まることで髪の毛が細くなり抜けやすくなった結果としてM字ハゲを引き起こしているという考え方もあります。

特に髪の生え際は皮脂の分泌量が多いことも原因になると考えられています。

前髪の後退を食い止める方法は?

前髪が後退していくことを防ぐためにはやはり、頭皮の環境を整えること、すなわちしっかりとシャンプーをするということが先決です。1日1回、正しい方法でシャンプーを行い頭皮の環境を整えます。

他にも生活習慣を整えていくことが非常に重要です。頭皮のために生活習慣を整えることとしてまず1つ目に大切なのが睡眠です。特に10時~2時のいわゆるゴールデンタイムと言われる時間は副交感神経の分泌が盛んとなり成長ホルモンの分泌量も増えます。そのため、髪が成長すると考えられているためこの時間にしっかりと眠るようにすることが必要です。

2つ目に重要なのがバランスのとれた食事です。脱毛が進行する理由の一つに皮脂の過剰分泌があります。脂っこい食事を多く摂っていると、頭皮の皮脂分泌量が増えてしまいます。皮脂の分泌量を抑えることも前髪の後退を食い止めることにつながります。ストレスも脱毛の原因として考えられていますので、ストレスを緩和できるように日頃から取り組むことも重要です。また、睡眠不足、食生活の乱れ、ストレスが溜まるということによって新陳代謝が衰え、頭皮の皮膚環境が悪化することで、抜け毛の量が増えるとも考えられているため、生活習慣を整え、身体の中から脱毛のケアをすることは非常に重要であると言えます。

特に、前髪の後退を食い止めるためにこだわりたいシャンプー。クリニックフォアで前髪の後退を食い止める対策としておすすめしたい商品が、クリニックフォアが共同開発をしている【Sui+】のシャンプーです。このシャンプーは、頭皮の清潔や保湿に加え、炎症を防ぐための成分もバランスよく配合されています。すでに髪の後退が気になる方はもちろん、髪の後退を予防する目的での使用もおすすめです。また、皮膚の炎症が気になる、乾癬により頭皮が乾燥しフケがぽろぽろと出てくるという方にもおすすめです。

さらに、このシャンプーと合わせて使用いただきたいのがサプリメントです。髪が育つための成分をバランスよく配合しており、髪の後退が気になる方だけでなく白髪が気になる方にもおすすめです。

どちらの商品もクリニックフォアの医師が監修をしている商品であり、クリニックフォアが自信を持っておすすめできる商品です。脱毛や髪の後退に本気で向き合いたいという方にお得なセットでの販売もありますので、気になる方は一度【Sui+】公式サイトをご覧ください。

監修:クリニックフォアグループ医師

公開日:5月5日

参考文献

一般社団法人日本生活習慣病予防協会http://www.seikatsusyukanbyo.com/calendar/2015/005473.php

総合南東北病院 http://www.minamitohoku.or.jp/kenkokanri/201204/datumo.html

MSD http://www.aga-news.jp/secure/about_aga/index.xhtml