レビトラってどんなお薬?効果や服用方法について、医師が解説します。

レビトラという薬を聞いたことはありますか?

バイアグラであれば聞いたことはあるという方もいると思いますが、レビトラはバイアグラと同じくED、すなわち勃起不全を治療するための薬です。

EDは「勃起不全」の略で、満足な性行為を行うのに十分な勃起が得られないか、または維持できない状態が持続または再発すること、と定義されています。実は、このEDに該当する患者数は日本に1130万人にいるとされており、とてもありふれた病気であると言えます。

そのため男性は誰もがかかる可能性のある病気ですし、女性でも配偶者などがかかってしまえば他人事とはいっていられません。

ここではED治療薬の一つであるレビトラについて詳しく解説していきます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: holding-hands-1149411_640.jpg

レビトラってどんなお薬?他のED薬と何が違うの?

レビトラはED治療薬の一つで、成分名は塩酸バルデナフィル水和物です。バルデナフィルと呼ばれることもありますが同じものを指します。

有名なED治療薬にはバイアグラがありますが、レビトラは日本国内においてはバイアグラの次に2番目に承認されたED治療薬です。2004年6月より国内で販売されるようになりました。

ED治療薬には他にもバイアグラやシアリスといった薬がありますが、これらは効果の強さ・効果が出るまでの早さ・効果の持続時間が違うため、様々な状況に応じて使い分けることが可能です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: photo-1442328166075-47fe7153c128.jpg

レビトラの特徴は超速攻型で、効果が強く、効果が出るまでの時間が15-30分と最も短いことです。効き目の作用時間は約8時間とされており、作用が強い・早い・長いの3拍子揃った強力な薬で人気も高いです。

シアリスは効果がマイルドで、効果が出るまでの時間は約2時間と遅いのですが、、作用時間が30-36時間と長くなっています。土曜日にのめば日曜日の夜まで効果が持つほどです。

↓↓スマホで簡単なEDのオンライン診療予約はこちら
(保険証不要)

レビトラの服用方法は?

レビトラはバイアグラより食事による影響が少ないと言われていますが、吸収を高めるために、出来るだけ空腹時に飲むようにして、お酒はなるだけ控えるようにしてください。効果が最大限発揮できない可能性があります。どうしても食後に飲まなければいけない時は脂っこい食事を避けてください。

他の病気の治療、特に心血管系の治療をされている方は服用が危険な場合があるので主治医に相談してください。

その3点に気をつけて、大事な時の30分-1時間前くらいに飲むことをお勧めいたします。

レビトラにはどんな副作用がある?

副作用は顔の火照りや目の充血、頭痛、動悸、めまい、鼻詰まりなどがありますが、一般にこれらの副作用は薬の効果が切れると同時になくなることが多いです。

レビトラはどこで手に入れられるの?病院処方が安心?

レビトラの入手経路は大きく分けて二通りあります。医療機関で処方してもらうか、ネットで個人輸入するかとなりますが、個人輸入の場合は安く手に入れられるというメリットはあるかもしれませんが、商品が届かなかったり、届いた商品が粗悪品で効果がなかったりする可能性がある、といったデメリットもあります。

医療機関で医師の診察のもと、処方されたお薬であれば、安心安全で効果も実感できるでしょう。

レビトラの値段は?

値段は当院の場合、レビトラのジェネリックを定期配送の場合10錠(10mg)で11,470円(税込12,617円) ※1錠あたり1,147円(税込1,261円)となっております。シアリスやバイアグラとまとめて処方することも可能です。

これらのED薬をうまく使い、男性としての自信を取り戻していきましょう。

クリニックフォアでは初診から全国どなたでもオンライン診療でED治療薬の処方を行なっています。事前問診3分、診療3分のみで完了し、薬は最短当日発送いたします。

↓↓スマホで簡単なEDのオンライン診療予約はこちら
(保険証不要)

監修:クリニックフォアグループ医師

公開日:1月4日