2020.06.14

国内最安値!安全なトリキュラー錠28のオンライン診療(通販)について

クリニックフォアでは、マーベロン28・トリキュラー28の来院・保険証不要の自費オンライン診療を行なっています。

※個人輸入(通販)の低用量ピルにはニセモノが紛れています。値段が安すぎるものは危険です! 個人輸入(通販)で1シート2000円以下の場合には、まずニセモノと考えてよいでしょう。

安全な薬をお探しであれば、通販ではなく当院のオンライン処方をご利用ください。

↓↓国内最安!

低用量ピルのオンライン診療について


費用 (Prices)

チャット型ですと医師が診察していない可能性があり危険ですが、クリニックフォアはビデオチャットや電話で医師が診察を行うため、本人確認ができ、安心して診察を受けていただくことができます。

クリニックフォアでは、低用量ピルの専用ケースを無料でプレゼントしています。

持ち運ぶのが少し恥ずかしいという方におすすめです!手づくりのこだわりのこもったケースで、とてもご好評を頂いております。

↓↓国内最安!

低用量ピルのオンライン診療について

オンライン診療での処方の流れ (How to get)

クリニックフォアのオンライン診療は、アプリ不要でスマホ・PCで完結いたします。お薬はご自宅に最短当日発送いたしますので、病院にわざわざ行く必要がなくとても便利です!

診療は10~15分で完了いたします。

STEP1 日時の予約

通常のクリニックへの来院と同様に、15分単位の枠でご予約をしていただきます

STEP2 事前問診の記入

オンライン上で、お名前・メールアドレス・住所などの基本情報、過去の診療歴や病歴などの健康情報といった診療に必要な項目についてご回答いただきます

STEP3 医師の診察と処方

ビデオチャットや電話で医師が診察を行います

※順番に診察するため、予約をした15分の枠の中でお待たせする場合がございます

STEP4 決済・院内処方・お薬のお届け

・診察が終わると、決済ページでクレジットカードでの決済をしていただきます。

・院内処方によるお薬をご自宅まで最短当日発送いたします。

トリキュラーってどんなお薬?

トリキュラーは冒頭でもご紹介したように低用量ピルの一種です。女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンをバランスよく配合したお薬です。お薬に配合されている成分が、排卵を抑制したり、精子の侵入を防いだりするため、避妊の効果があります。

低用量ピルには1相性、2相性、3相性という3種類のお薬に分類されます。トリキュラーは3相性であり、1シートに女性ホルモンの成分の配合量が異なる3種類の錠剤が入っています。順番に内服をしなければならないのですが、この3種類は女性の自然なホルモンバランスに近づけた配合をしているため、身体に副作用の負担がなく飲み続けられるという特徴があります。

低用量ピルは日本においては医師の処方でしか手に入れることができません。また、保険適用外となるため、普通に処方をしてもらお薬に比べて少々高額となります。少しでも安いお薬を手に入れようと、「低用量ピル 通販」「低用量ピル 最安値」などと検索すると個人輸入のサイトが多々出てきて、医療機関で処方してもらうよりもはるかに安い価格で購入することができます。ですが、低用量ピルを個人輸入されたもの購入にまつわるトラブルは多々起こっています。例えば、中の錠剤が低用量ピルではなかったということやホルモン剤が含まれていなかったということ、また中には危険な薬剤が封入されていたという例もあります。お薬をインターネット上で販売する際には薬品医療機器等法に違反する輸入でないことを証明する「薬監証明」を取得していることが必要となりますが、インターネットでの通販の場合はこの薬監証明を本当に取得しているかどうかが分かりかねません。法を犯してまで医薬品を売っているという点でまず販売者に信ぴょう性がないという点で危険です。ですので、価格の安い低用量ピルや購入代行で販売をしているトリキュラーの購入はされないことをおすすめします。

服用方法について

服用方法はとても簡単です。

トリキュラーにはトリキュラー21とトリキュラー28の2種類があります。トリキュラー28は錠剤が28錠封入されているものです。21錠分はトリキュラー21と同様に女性ホルモンの成分を含んでいますが、残りの7錠は偽薬といい、女性ホルモンの成分が入っていないただの錠剤です。この錠剤を休薬期間に服用することで、服用のリズムを崩さないことを目的としてます。こちらも1日1錠を毎日一定の時刻に赤褐色の錠剤から順番に 28日間連続して飲みます。月経が終わっていても続いていても、同様の方法で、避妊する期間、繰り返し飲みます。

飲み初めは月経の第1日目から開始してください。飲む時刻はなるべく一定の方がよいのですが数時間のずれによって避妊が成立しないということはありません。ですが、海外旅行など12時間ほどのずれが出てしまう場合には、医師にご相談ください。

また、飲み忘れてしまったという場合、のみ忘れが1日であれば、気づいた時点でのみ忘れた1錠を直ちに服用し、さらにその日の分も通常どおりに服用、つまりは飲み忘れに気づいた日は2錠服用し、翌日からはいつも通り1錠服用していけば問題ありません。

2日以上連続してのみ忘れた場合は服用を中止し、次の月経を待って新しいシートで再び服用を開始してください。なお、この周期は今まで規則正しく服用されていたとしても妊娠する可能性が高くなるので、その周期は他の避妊法を使用してください。

正しく服用をしていれば99.7%の避妊効果が期待でき、飲み忘れなども含めて一般的な使用方法で低用量ピルを使用した場合でも91%の避妊効果が期待できます。

避妊効果について

トリキュラーは、飲み忘れずに毎日規則正しく内服できた場合には約99%という高い避妊効果が得られると報告されています。飲み忘れた場合などを考慮したとしても約91%ほどの効果が得られると考えられています。

ですが、服用開始日が月経第1日目から遅れた場合、最初の1週間は他の避妊法を併用することが必要になります。また、トリキュラーを初めて服用する場合、または服用を休んだ後再開する場合、第1周期目の最初の1週間は他の避妊法を併用することが必要です。

アフターピルとの違いは?

同じく避妊を目的にしたお薬にアフターピルというものがあります。アフターピルとは緊急避妊薬とも呼ばれており性行為の後に服用するお薬です。黄体ホルモンが主成分であり、卵胞を育てることを抑制するため、排卵を抑制して避妊の効果を得ることができます。アフターピルは服用できるタイミングにもよりますが、24時間以内に内服できれば95%の妊娠阻止率とされています。

しかし、アフターピルは副作用が強く、特に吐き気を催す方が多い傾向にあります。そのため、処方されたアフターピルを服用したが副作用によってはいてしまい、薬をきちんと吸収できているかが分からないというご相談も多く受けます。1回の服用で良いので簡易的と思われるかもしれませんが低用量ピルよりも副作用が強く、キチンと服用ができるという方が少ないこと、確実に性交後すぐに飲むことができないという可能性もあるため、クリニックフォアでは低用量ピルで避妊をされていくことをおすすめしています。

トリキュラーに特徴的な効果について

トリキュラーは、ホルモン剤の分量がほかのピルと比較して最小限にとどめられており、なるべく自然なホルモンバランスに近づけて作られたお薬です。そのため、より高い避妊効果が得られると考えられています。また、女性ホルモンのバランスが整うため、PMSの改善にも効果があります

副作用について

トリキュラーの副作用は、最も多くみられるのが不正出血といい生理でないタイミングに出血が見られることで3.8%程の方に見られました。ほかにも嘔気が3.4%、乳房痛が1.1%、嘔吐が0.9%、頭痛が0.7%の方に見られています。ですが、この副作用は服用するたびに続くということではなく、徐々に消失していきます。ほとんどの場合3ヶ月ほどの服用で副作用が見られなくなります。

↓↓副作用が気になる方は

オンライン診療でご相談ください

クリニックフォアでは初診から全国どなたでもオンライン診療で低用量ピルの処方を行なっています。事前問診3分、診療3分のみで完了し、薬は最短当日発送いたします。

公開日:6月15日

監修:クリニックフォアグループ医師