生理が長引く理由は?病気の可能性もある?医師が解説します。

普段の生理と比較して生理が長いという場合や、周りの人と比較して自分は生理期間が長いということに悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

生理が長引くということには、さまざまな理由が考えられますが、ついつい気になってしまうでしょうし、何かしらの病気にかかっているという可能性もないわけではありません。

ですので、今回は生理が長引く理由とその対策についてご紹介したいと思います。

生理ってどのくらいが普通なの?

正常な生理は3~7日間であり、平均して5日間程度とされています。
ですので、この期間よりも出血が続いているという場合には、生理が長引いているという考えられるでしょう。

出血が8日以上続いて止まらないという状態のことを、医学的には『過長月経』と呼びます。過長出血は、8日以上続く出血とされているため、期間がどのくらいになるかは個人差があります。中には、1年中ナプキンが手放せないという方もいらっしゃいます。

過長月経の主たる原因は女性ホルモンのバランスの乱れです。特に一時的に生理が長引いているという場合には、生活習慣やストレスによってホルモンバランスが乱れたことによって生理が長引いている可能性があります。普段は生理の期間が安定しているのに、今回の周期だけ生理が長引いているという場合には、生活習慣の乱れやストレスなどで何か思い当たることはなかったか考えてみましょう。もし思い当たるものがある場合には、それを改善していくことで月経の期間が元に戻るかもしれません。

低用量ピルのオンライン診療について詳しくはこちら

生理が長引いているのは病気の可能性もあるの?

生理が長引く主たる理由はホルモンバランスによるものとお伝えしましたが、このホルモンバランスはストレスや生活習慣の乱れのみで崩れるわけではありません。

無排卵性周期症といって、排卵していないにも関わらず生理のような出血が起こる場合に、生理の期間が通常よりも長引くことがあります。この無排卵性周期症は、脳の視床下部という部分からのホルモン分泌異常や、多嚢胞性卵巣症候群が原因となるほか、閉経が近づいて卵巣機能が低下してくる頃にも起こることがあります。

また、子宮内膜ポリープや子宮粘膜下筋腫がある場合、子宮内の形が変形しているために、なかなか子宮内膜が体外に全て排出されず、少量ずつだらだらと経血が出続けて、生理が長引くことがあります。

ほかにも、生理が長引く場合に稀に考えられるのが子宮のがんです。子宮体がんや子宮頸がんが進行すると、がんの部分から出血が起こります。生理そのものは正常の期間のなかで終わっていたけれど、がんの部分から出血をしていることによって生理がだらだらと続いていると感じてしまうこともあります。

ほかにも、妊娠の初期や、流産が原因で出血がだらだらと続くことがあります。特に、もともと生理周期が不順な場合には、妊娠や流産による出血と、通常の生理による出血の区別が難しいことがあります。

生理が長引いてたらどうすればいいの?

上記のように、生理が長引いている原因が病気の場合は、その病気が進行して悪化する可能性があるため、早急に治す必要があります。
また、もしも病気が原因でなかった場合でも、生理が長引くことで貧血を起こす可能性があります。
貧血の症状が出ていない場合には、経過を見ても問題ありませんが、1ヶ月のうち2週間を超える出血が2ヶ月以上続いてしまう場合には、婦人科のある病院を受診されることをおすすめします。治療をすることによって生理の周期が改善されることも考えられます。特に、がんが原因であった場合には、命に関わる危険性もあるため、症状が続く場合には早めに受診するようにしておきましょう。

【オンライン診療】低用量ピルの処方ならクリニックフォア!最短翌日到着

ピルは薬局では販売していません。通販サイトなどもありますが、偽物が紛れていたり不純物が混入していたりと大変危険です。

しかし、「わざわざ病院に行くのが面倒臭い・・・」という方も多いかと思います。

クリニックフォアでは初診から全国どなたでもオンライン診療で低用量ピル・中用量ピルの処方を行なっています。事前問診3分、診療3分のみで完了し、薬は最短当日発送いたします。

ピルの値段・料金

クリニックフォアでは以下の価格で、ピルを取り扱っています。

低用量ピル・超低用量ピルの料金表

薬剤価格(税込)
トリキュラー(国産 28錠タイプ)3,278円
※定期配送の場合:2,783円
ラベルフィーユ(国産 28錠タイプ)3,278円
※定期配送の場合:2,783円
アンジュ(国産 28錠タイプ)3,278円
※定期配送の場合:2,783円
マーベロン(国産 28錠タイプ)3,278円
※定期配送の場合:2,783円
ファボワール(国産 28錠タイプ)3,278円
※定期配送の場合:2,783円
ルナベルULD(国産 21錠タイプ)11,000円
※定期配送の場合:9,350円
フリウェルULD(国産 21錠タイプ)7,150円
※定期配送の場合:6,077円
ヤーズフレックス(国産 28錠タイプ)12,100円
※定期配送の場合:10,285円

※初診の場合は、別途診察料1,650円(税込み)と送料550円(税込み)がかかります。
3か月分まとめた処方でお薬代は5%OFFになります。さらに、半年分まとめた処方は10%OFFに。
※全ての薬剤にsai+のピルケースがつきます (アンジュ以外)
※アンジュにはsai+のピルケースではなく、製薬会社の専用ピルケースをおつけしております。

 
低用量ピルのオンライン診療について詳しくはこちら

参考文献

石川県庁「女性の健康づくり」 http://www.pref.ishikawa.jp/kenkou/josei/gekkei_ijou.html

公益社団法人 日本産科婦人科学会・日本産婦人科医会「産婦人科診療ガイドラインー婦人科外来編2020」

https://www.jsog.or.jp/activity/pdf/gl_fujinka_2020.pdf