2020.08.08

妊娠中のセックスはOK?いつから控えるべき?医師が解説します。

妊娠中でも旦那さんからセックスを希望されているが、しても良いのかわからない、お腹の中の子どもに影響は出ないのかというお悩見の声をよく耳にします。今回はこのお悩みが解決できるよう、妊娠中のセックスについて詳しく解説していきます。

妊娠中にセックスってしていいの?

妊娠中は性行為をしてはいけないということではありませんが、性行為をするタイミングややり方にポイントがあります。

そもそも妊娠中は、妊娠初期にはつわりなどの症状がでますし、妊娠中期から後期になるとお腹が大きくなって眠れない、胃や肺が圧迫されて苦しい等、出産までの間、妊婦さんにはさまざまな体の変化がつきまといます。そのため、なかには性欲がわいてこない、性行為をすると気分が悪くなるという方もいらっしゃいます。そういった場合にはご自身の体調や気分を優先し、無理に性行為をされないようにしましょう。

また、妊婦健診などで妊娠の経過が良好だといわれている場合には体調を見ながら、妊娠中のどの時期であっても性行為をすることに問題はありませんが、医師よりトラブルを指摘されている方や、性行為を控えるように指導を受けた方は医師の指示に従いましょう。

妊娠中にセックスNGとなるのはいつから?

妊娠中は、どの時期がセックスNGになるという具体的な指標はありません。妊娠の経過が順調であったという方でも妊娠後期になると分娩に備えて、子宮口や膣が柔らかくなってくるので、性行為で出血しやすくなったり、前期破水や早産のリスクを伴うため、性行為がNGというわけではありませんが妊娠後期は控えておくことがおすすめです。

また、妊娠中期であっても性行為をすることでお腹が張りやすくなり、切迫流産や切迫早産になる危険もあります。お腹が張りやすいという方は妊娠中期あたりから性行為は控えておくとよいでしょう

妊娠初期も、過去に流産を経験したことがあるという方は妊娠中の性生活についてあらかじめ医師に相談されておくことをおすすめします。特に妊娠初期の胎盤が完成するまでは性行為によって流産をする可能性が出てくるので、注意が必要です。

妊娠中のセックスで注意することはある?

妊娠中でもセックスを楽しみたいという場合にはさまざまなことに留意しておきましょう。

まず、妊娠が分かってから出産をするまで、コンドームの着用は必須です。これには2つの理由があります。1つは妊娠時のトラブル防止です。膣内は、弱酸性であるのに対して、精液はアルカリ性です。違う性質が交わることで子宮内の環境が変化して子宮収縮を促します。子宮を収縮させることで妊娠初期では流産になる可能性がありますし、ほかの時期においては切迫流産や早産のリスクを伴います。射精をしなければ良いということではなく、射精を我慢している時でも精液が分泌されているため、コンドームの着用は必須です。

もう1つは性感染症の予防です。妊娠中は抵抗力が落ちているため普段よりも性感染症になるリスクが高まります。性感染症になってしまい、完治しないまま出産を迎えると、出産時に赤ちゃんに感染させてしまう可能性があります。赤ちゃんを守るためにも性感染症に感染しないように予防をしていきましょう。予防のためのコンドーム装着はもちろんのこと、オーラルセックスも避けておきましょう。

また、性行為時の体位にも注意が必要です。腹部が圧迫されるような体位は避け、深く挿入しないようにしましょう。深い挿入や腹部の圧迫は身体に負担がかかり、お腹の張りにつながってしまいます。妊娠初期であれば正常位や伸張位、妊娠中期であれば前座位や前側位、妊娠後期であれば背面側臥位がおすすめです。

行為中にお腹が張る、出血が見られるなどの症状があった場合にはすぐに行為を中止しましょう。また、乳首は普段よりデリケートなため痛みを感じることがあったり、触ることで子宮収縮を促すことがあるため、触らないようにしましょう。

妊娠中の性行為については夫婦でよく話し合いましょう

妊娠中は10ヶ月と経過が長いため、長期間性行為を我慢するという必要はありません。ですが、ママの体調と赤ちゃんを何よりも優先するのが大事です。なかには、妊娠中の性行為で痛みを感じるという方もいらっしゃいますし、気分の浮き沈みが激しく性行為をする気になかなかなれないという方もいらっしゃいます。そのため、妊娠中の性行為については夫婦でよく話し合っておきましょう。

お互いに妊娠中でもセックスを楽しみたいと考えていても、お腹の張りがあるときや不正出血があるとき、腹痛を感じるときや、体調不良のときの性行為は避けておくとよいです。

また、多胎(双子や三つ子の妊娠)の場合や胎盤位置の異常(低置胎盤、前置胎盤など)や、医師から安静を指示されている場合には性行為を控えましょう。

公開日:8月8日

監修:クリニックフォアグループ医師

参考文献

松戸市 https://www.city.matsudo.chiba.jp/kosodate/matsudodekosodate/kosodatenavi/ninshinshitara/mamapapa/text.files/ninshinseikatu29.pdf

STD研究所 https://www.std-lab.jp/aboutstd/

ユニチャーム https://jp.moony.com/ja/tips/pregnancy/pregnancy/how-to-spend/pt0680.html