2021.03.16

ホームケアでたるみ対策?ゼオスキンのファーミングセラムの特徴を医師が解説します

数あるゼオスキンの製品の中で、もっとも新しく発売されたのが「ファーミングセラム」です。2020年5月11日の発売に合わせ、日本だけでなく世界的にオーダーが殺到した製品でもあります。

今回は、そんなファーミングセラムの特徴を医師が解説します。

ファーミングセラムの特徴は「ホームケアでたるみ対策」ができること?

ファーミングセラムの画期的なところは、「たるみはクリニックに通って対策するもの」というこれまでの概念を変えたところにあります。

美容皮膚科学発想で開発されたファーミングセラムは、ほうれい線や頬のたるみ、フェイスラインなど、 悩みを感じやすい部分に着目しており、 肌をすっきりと引き締め、 なめらかなハリのある若々しい肌印象へ導いてくれる美容液です。

コロナ禍で美容医療によるたるみ治療を受けたくとも、緊急事態宣言で外出を控える必要がある中で、クリニックへの来院に対する心理的ハードルが高く感じる方もいらっしゃったのではないでしょうか。そのような方が、ホームケアで、たるみ対策ができるという点でも、時勢にあった製品であったと言えるでしょう。

たるみの原因のひとつである「DEJ」の機能に注目した、ファーミングセラムの効果とは?

ファーミングセラムは、皮膚の表面である表皮と奥深くの真皮との間にある「表皮真皮接合部(DEJ)」をターゲットにしています。医学的には基底層と呼ばれる部分に相当します。

DEJの機能が加齢や紫外線の影響により低下してくると、

・皮膚がゆるむ

・表皮の機能が低下してお肌のターンオーバーが乱れてしまう

・真皮から表皮への栄養供給が上手く行かなくなる

・真皮から表皮にヒアルロン酸が届きにくくなり、保水力が下がる

つまり、ハリ・潤いがなくなり、たるみや肌のエイジングが起こってきます。

そんなDEJが、本来の作用を取り戻せるよう、アプローチするのが「ファーミングセラム」です。皮剥け、赤み、乾燥などの副反応も起きないため、使いやすいのも特徴のひとつです。

メーカーによるアメリカの臨床試験では、12週間の使用で

・使用者の97%が「お肌の引き締め効果」を実感

・93%が「皮膚のたるみ改善効果」を実感

というデータも上がっています。

ゼオスキンをご希望の方は、クリニックフォアへ

クリニックフォアでは、新橋院・四谷院でのお取り扱いだけでなく、お近くの皮膚科・美容皮膚科でゼオスキンのお取り扱いがない場合や、コロナ禍で外出を控えていらっしゃる方のために、オンラインカウンセリングとオンライン診療によるゼオスキンの処方を行っています。

お肌の状態を確認させていただいた上で、お悩みや目的に合わせた製品をご提案させていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください。

クリニックフォアビューティーのインスタグラム(@clinicfor_beauty)では、当院医師による日々の美容に役立つ様々な情報から、扱っているメニューや製品の情報を発信中です。 是非、フォローしてみてください。

<ゼオスキン取り扱い院>

クリニックフォア新橋

クリニックフォア四谷

<クリニックフォアビューティー>

公式オンラインショップ


※ゼオスキン製品のご処方には、必ずカウンセリングもしくは医師の診察が必要となります。

※効果・効能は個人差がございます。予めご了承ください。

<参考文献>

・ゼオスキンヘルス医療機関向け資料