2020.04.16

「忙しくて病院に行けない」「コロナが怖い」そんな時に便利なオンライン診療について医師がご紹介します。

通信機器の普及に伴い、医療の現場で導入され始めたオンライン診療。今回、新型コロナウイルス感染症の増加に伴い、このオンライン診療に関する決まりが変更されました。

そもそもオンライン診療とは何なのか、どんな病気であってもオンライン診療を受けることができるのかなど、オンライン診療について詳しくご紹介します。

簡単に受診できるオンライン診療の予約はこちら

>>毎日更新!新型コロナウイルスに関する情報はこちらから

オンライン診療ってそもそもなに?

オンライン診療のメリットは?

オンライン診療でどこまでが認められてるの?

新型コロナウイルスの影響で何が可能になったの?

受診の流れは? (クリニックフォア でのオンライン診療の場合)

オンライン診療ってそもそもなに?

オンライン診療とは、PCやスマートフォン・タブレットなどを用いて、病院の予約から決済までをインターネット上で行う診察・治療方法です。仕事などで忙しく、クリニックなど医療機関が開いている時間に受診することができないという方に特に利用をされてきました。2018年4月から保険診療での利用が可能となりました。

オンライン診療のメリットは?

・自宅やオフィスなどお好きな場所で診察を受けられる

インターネットの環境とスマホやPCなどのデバイスさえあれば、自宅やオフィスなどお好きな場所から受けることが可能です

・院内感染・二次感染のリスクがない

今の新型コロナウイルスの流行のときに、特に皆さんにとって大事なのが、クリニックに行く必要がないために、院内で他の人から感染するというリスクは極力避けたいものだと思います。オンライン診療だとそのリスクがございません

・薬や処方箋がご自宅に届く

こちらも、今の時期、非常に重要なことですが、院内で薬を処方されたり、処方箋の用意を待っておく必要がありません。ご自宅などのお好きな場所に、お薬 (病院内で薬を処方する院内処方の場合)、もしくは、処方箋 (院内ではなく薬局でお薬を受け取っていただく場合)が届きます。ですから、自宅で行動を自粛されている間でも安心して受診いただけます。

↓↓簡単に受診できるオンライン診療の予約はこちら

・スキマ時間で診察を受けられる

病院に行って受付をして待つ、ということが不要になりますので、仕事の合間やプライベートのお時間の合間などのスキマ時間で気軽に診察を受けることが可能です

・アプリなどのダウンロードが不要なので簡単にできる (クリニックフォアの場合)

クリニックフォアのシステムでは、患者様にオンライン診療用に新しくアプリをダウンロードしていただくといったことは行っておりません。だからこそ、すぐ受けたいときに安心して簡単に受けていただけます。

↓↓簡単に受診できるオンライン診療の予約はこちら

オンライン診療でどこまでが認められていたの?

新型コロナウイルスのこの事態が起きるまでの、本来のオンライン診療で診察できる方は以下とされてきました。

  • 初診から3か月以上経過しており、初診から3か月間、毎月同一の医師により対面診療を行っていること。もしくは、直近1年間で6回以上の通院がある
  • 緊急時に、医療施設から概ね30分以内に診療可能な体制があること。

このことから、初診での利用はできず、定期受診されている場合において再診のみの利用となっていました。

また、厚生労働省のガイドラインに基づくと、「直接の対面診察と同等でないにしても、これに代替し得る程度の患者の心身の状態に関する有用な情報を、オンライン診療により得ること」という事項があげられており、原則、ビデオチャットでの実施となっていました。

新型コロナウイルスの影響で何が可能になったの?

この度、新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、厚生労働省による規制の見直しが度々なされ、2020年4月10日には、「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて」という通達がありました。

2020年2月29日には、定期通院中の「慢性疾患患者」に対して「オンライン診療や電話等再診」による処方が可能となる。※オンライン診療だけでなく「電話」を使用した診断および処方も可能。
2020年4月10日の通達により、あくまでも時限的な措置として、オンライン診療に関する保険点数の時限的な変更がなされ、オンライン診療の初診が認められることとなりました。

クリニックフォアでは、この通達を遵守しながらも、いち早く対応し、内科・皮膚科・アレルギー科における保険診療をオンライン診療で実施いたしております

また、ヘアケア・頭皮ケアに関する診療(AGA 治療、薄毛対策、髪のハリコシアップ)、Sexual wellness に関する診療(ED 治療や対策)、低容量ピルに関する診療美容皮膚科の診療につきましては、通常の状態でも自費診療でありますが、これらの自費診療に関しましてもオンライン診療を実施しております。

受診の流れは? (クリニックフォアでのオンライン診療の場合)

オンライン診療についてお分かりいただけたところで、具体的にクリニックフォアにおいてオンライン診療を受ける場合にはどのような流れで受診を受けることができるのかご説明します。

・保険診療の場合 (内科・皮膚科・アレルギー科)

STEP1 日時の予約
・通常のクリニックへの来院と同様に、15分単位の枠でご予約をしていただきます

STEP2 事前問診の記入
・日時予約が完了すると、「事前問診」「保険証のアップロード」のページに移行します
・オンライン上で、基本情報、過去の診療歴や病歴などの健康情報といった診療に必要な項目についてご回答いただきます
・合わせて、初診の方は必ず「保険証写真のアップロード」を行います

※マイナンバーは必要ありません
※再診の方で保険証が変わった方も再度アップロードが必要となります

STEP3 オンライン診療または電話等再診による医師の診察と処方
・ビデオチャットを選択していただいた場合、メールにて、オンライン診療のビデオチャットルーム (一人一人に固有のプライベートな環境)の URL にアクセス可能となります
・事前に記入いただいたい問診内容をもとに、当院の医師が診療を行います
・電話等再診を選択していただいた場合には、予約をした15分の枠の中で医師が登録した電話番号に電話をかけさせていただき、診察を行います
※順番に診察するため、予約をした15分の枠の中でお待たせする場合がございます

STEP4 決済
・診察が終わると、決済に関するご案内ページへ移行します
・診療のお会計については、当グループよりメールにてクレジットカードの決済リンクが届きますので、患者さまがクレジットカードにてお支払いください。

予約料・診察料は実際に病院を受診していただく場合と同じく1500円(税抜き)、送料は500円(税抜き)となっております。

STEP5 処方箋の受け取りとお薬の引き換え
・決済終了後、当院から処方箋をご自宅まで「普通郵便」にて郵送いたします
・処方箋到着後、お近くの薬局でお薬をお受け取りください
※新型コロナウイルスの影響で、郵便の到着が遅れる場合がございます

クリニックフォアのオンライン診療をぜひご活用ください

クリニックフォアでは、今回の新型コロナウイルスの状況を踏まえた厚生労働省のオンライン診療の時限的・特例的な取扱いに従いまして、初診から受診可能なオンライン診療を提供しております。
自宅などのお好きな場所で自粛期間中でも院内感染や二次感染の心配なく
、スキマ時間に便利に診療を受けていただき、必要なお薬や処方箋をご自宅までお届けします。
クリニックに来院すること自体が新型コロナウイルスの影響で不安・心配で、つらい症状や悩みがあるから医師の診察を受けたいという方、ぜひご利用ください。

↓↓簡単に受診できるオンライン診療の予約はこちら

初診の患者様については、「軽微な急性期疾患」「現況下で通院加療が難しい、慢性疾患の一時的処方」を対象とさせていただきます。症状が重篤な急性疾患や、判断ができない場合には、対面での診療をお願いいたします。

「新型コロナウイルス感染症の診断」については、オンライン診療では行うことはできません。同疾患は、対面診療であっても診断を行うことは容易でない状況であり、ましてや、オンライン診療では不可能であるとお考えください。臨床症状より新型コロナウイルス感染症を疑い、症状が重篤な場合は、当然、対面診療をお願いさせていただくことになります。

また、今回の新型コロナウイルスに関して帰国者接触者相談センターや外来へのアクセスが過多であり、受診が難しいという方においてはオンラインで医療機関を紹介したり、受診の相談にのったりすることも可能ですので、ご活用いただけますと幸いです。その他、厚生労働省の通達を遵守しながら実施しますので、医師が「オンライン診療を行うことができない」と判断する場合がございます。

「新型コロナ相談」LINE公式アカウント

クリニックフォアグループでは、Lineの「新型コロナ相談」アカウントを開設し、BOT形式で疑問・ご質問にお答えしています。
クリニックフォアグループの医師が、厚生労働省やWHOの提供している情報や論文を元に作成しています。

監修:クリニックフォアグループ医師

公開日:5月18日

関連記事

厚生労働省

オンライン診療の適切な実施に係る指針 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を踏まえたオンライン診療について

新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて

クリニックフォアグループ オンライン診療紹介記事

オンライン診療「初診解禁」どう変わる 医療従事者のホンネ