涙袋形成が安いおすすめの人気美容クリニック10選|気になる料金を徹底比較

「目元の印象を変えたい」
「魅力的で可愛い目元に憧れる」

涙袋形成の施術を受けたいけれど、施術にお勧めのクリニックがわからない。そんな方のために、涙袋形成におすすめの人気美容クリニック10選と涙袋の基礎知識をご紹介します。

※2022年10月23日情報調査日 ※2022年10月23日更新日

※価格は全て税込表記です。
※発毛実感率、外来実績は公式サイトより。

涙袋形成
\  おすすめクリニック  /

アフターケア無料
800万症例の実績

30,240円〜

詳細

嬉しい学割アリ
再施術保証付き

9,900円〜

詳細

医師採用基準アリ
17年医療事故ゼロ

24,200円〜

詳細

【初心者必読!】
失敗しない美容クリニックの選び方
  1. 事前カウンセリングを丁寧にしてくれるクリニックを選ぶ
    カウンセラーと医師の対応を見ると患者に対しての向き合い方がわかります。丁寧な対応をしてくれるところは◎
  2. アフターケアや保証が充実しているクリニックを選ぶ
    美容整形に「絶対」はありません。ダウンタイム中のアフターケアや、万が一満足出来なかったときの安心保証がついているかが重要です
  3. 歴史が長い&症例実績が豊富なクリニックを選ぶ
    症例実績が多いところほど、医師の手技/経験が磨かれているので、より満足のいく仕上がりになる可能性が高いです。多くの人に選ばれているところほど安心できます。

クリニック一覧をみる▼

※この記事の詳細情報は作成時点のものです。最新情報は各機関公式サイトにてご確認ください
※掲載のクリニックについては編集部による集計、調査により推薦したものになります
※監修者掲載の記事について、監修者はコメントの監修を行っており、クリニックを選定したものではありません
※記事記載の効果効能、痛みなどについては個人差があり保証するものではありません
※記事掲載の商品、施術については自由診療、保険診療適用外になります
※価格は全て税込価格になります

涙袋形成の治療法とは?
涙袋形成の基礎知識

涙袋形成の治療には主に下記のような施術方法が用いられます。

  1. ヒアルロン酸注入
  2. 外科的治療法

自分に合う施術はどれなんだろう?
施術によって料金やダウンタイムはどれくらい違うの?

初めて涙袋形成の治療を受ける人は、どんな違いがあるか分かりませんよね。
ここでは分かりやすく、表で施術ごとの違いをご紹介します。

施術 ヒアルロン酸注入 外科的治療法
おすすめな人 気軽に涙袋を作りたい人 何度も施術を受けたくない人
方法 注射でヒアルロン酸を注入する 太ももなどの脂肪を目の下に注入する
ダウンタイム 3日〜
(※個人差があります)
10日〜
(※個人差があります)
料金 両目2万円〜 両目23万円〜
メリット 数分で施術が
完了する
半永久的に
涙袋を維持できる
デメリット 長くても3年程度しか効果が続かない 医師の高い技術が必要

ヒアルロン酸注入
「手軽に涙袋を手に入れたい人」に!

ヒアルロン酸注入は、目の下にヒアルロン酸を注入するだけで涙袋を作れる手軽な施術です。

施術時間が5分程度と非常に短いため、お試し感覚で涙袋を作りたいときにもおすすめですよ。

施術部分に何らかの症状が出る場合もありますが、3日ほどで症状は落ち着きます。費用も手術に比べると安いので、コストを抑えてかわいい目元を手に入れられます。

外科的治療法
「半永久的涙袋を手に入れたい人」に

外科的治療法は、太ももなどから脂肪を採取し、目の下に注入する方法です。高い技術を持つ医師に施術をしてもらえば、目頭から目尻までのはっきりとした涙袋ができあがります。

ヒアルロン酸に比べると費用が高くなりますが、外科的治療法だと半永久的に涙袋が継続します。何度も施術を受ける必要がありませんので、クリニックへの通院回数も減らせますよ。

涙袋形成
ダウンタイムはどのくらい?

涙袋形成は3日〜10程度が目安

ヒアルロン酸を注入する涙袋形成術の場合は、3日程度のダウンタイムで済むことが多いようです。注射針の跡が赤く残るなどの症状が出ます。

外科的手術の場合はダウンタイムの期間が長く、10日以上の期間を要します。専用の注入器を用いるクリニックと、目の下を切開して脂肪を移植するクリニックがあります。

切開の場合はダウンタイムがさらに長くなる可能性があるため、医師に確認しておきましょう。

涙袋形成の施術の流れ

ステップ1:まずは無料カウンセリング

涙袋形成の施術を受ける前に、クリニックで無料カウンセリングを受けましょう。

WEB予約ができるクリニックも多くあるので、公式サイトのトップページから確認してみることがおすすめです。WEB予約ができない場合は電話で予約しましょう。

カウンセリング費用を無料としているクリニックも多いため、まずは施術の話を聞きたいという方にもおすすめ。

クリニックの中にはカウンセリング費用や初診料が必要なところもありますので、カウンセリング予約前に確認しておきましょう。

ステップ2:施術日の予約/支払い

ヒアルロン酸で涙袋を作る施術は、当日受けることが可能です。外科的治療法の場合は、カウンセリング日に改めて施術日を予約する必要があります。

ダウンタイムの期間を考慮した上で、施術にぴったりの日程を選択しましょう。

施術費用が支払えない場合は、メディカルローンを検討しましょう。クリニックによってはクレジット払いなどにも対応していますので、希望する支払方法あるかをチェックしておいてくださいね。

ステップ3:施術

ヒアルロン酸注入の施術は、注射でヒアルロン酸を目の下に注入するだけです。数分で施術が完了、施術後はメイクもできます

外科的治療法は太ももなどから脂肪を摂取し、専用の注入器で目の下に脂肪を注入します。この他に、目の下を切開し、採取した脂肪を注入して縫合する方法もあります。

クリニックによってどちらの施術方法を採用しているかが変わります。

ステップ4:アフターケア

クリニックの中には、アフターケアを行っているところもあります。

アフターケア内容は薬の処方です。痛み止めや抗生剤を処方してもらえますので、術後の痛みが不安な方は医師に相談しておきましょう。

アフターケアがないクリニックだと薬を処方してもらえない可能性が高いため、アフターケア内容が充実しているクリニックを選ぶことがおすすめです。

涙袋形成がおすすめの
クリニック比較表

\  すぐにおすすめを知りたい人  /

クリニック名 品川美容外科 東京中央
美容外科
東京美容外科 聖心美容
クリニック
湘南美容
クリニック
院数 全国37院 全国55院 全国13院 全国10院 国内外110院
料金
(税込)
30,240円 19,800円〜 24,200円〜 71,500円〜 18,380円〜
保証 なし なし なし なし なし
初回カウン
セリング
無料 無料 無料 無料 無料
支払方法 現金・クレジット・メディカルローン 現金・クレジット・メディカルローン 現金・クレジット・メディカルローン 現金・クレジットカード・メディカルローン・QRコード・デビットカード 現金・クレジット・メディカルローン
詳細

詳細

詳細

詳細

詳細

詳細

※掲載上部5院

涙袋形成がおすすめの
クリニック10選

品川美容外科


出典:品川美容外科

品川美容外科のここがおすすめ!

・6種類のヒアルロン酸から自由に選べる
・しわ取りやプチ輪郭形成も可能
・BMC会員なら20%オフの価格で施術を受けられる

6種類のヒアルロン酸から自由に選べる

品川美容外科では、ヒアルロン酸注入用に6つの薬剤を用意しています。

6つのヒアルロン酸は、それぞれで適した施術が異なります。薬剤の柔軟性や費用が違うため、医師に相談してぴったりのヒアルロン酸を教えてもらいましょう。

涙袋にはレスチレンリドとジュビダームビスタウルトラの2つが推奨されています。

どちらも用意されているヒアルロン酸の中では安価となっているため、できるだけ費用を抑えて施術を受けたい方におすすめです。

しわ取りやプチ輪郭形成も可能

ヒアルロン酸注入の施術は、涙袋形成以外の施術にも使われます。

プチしわ取り・プチ輪郭形成・鼻や顎の形成の際にもヒアルロン酸注入ができますので、ほかのお悩みがある方はカウンセリング時に一緒に相談しておきましょう。

品川美容外科のヒアルロン酸注入は、施術可能部位が多いことも特徴です。

こめかみや頬、ほうれい線にも注入できます。どんな悩みがあるのかを相談しておくことで、悩みのケア方法を提案してくれるでしょう。

BMC会員なら20%オフの価格で施術を受けられる

品川美容外科では、Beauty Members Clubというものを用意しています。こちらに入会すると、品川美容外科で用意している一部の施術を割引価格で受けることが可能(※)。

涙袋形成でレスチレンリドを用いる場合、44,990円が36,000円に割引(※)されます。

品川美容外科に来院すると、BMC会員への案内をされます。

その際に登録しておけば、当日施術であっても割引価格(※)で受けることができます

(※2021年7月現在 公式サイトより)

品川美容外科の涙袋形成のbefore/after


涙袋にヒアルロン酸を注入する治療。
36,000円~44,990円
(レスチレン、片側)
【リスク・副作用】ハレ:2~3日位。内出血:1~2日位。
(Tel:0120-189-900)

症例出典:品川美容外科


涙袋にヒアルロン酸を注入する治療。
36,000円~44,990円
(レスチレン、片側)
【リスク・副作用】ハレ:2~3日位。内出血:1~2日位。
担当:品川美容外科 渋谷院 院長 和田 哲行(Tel:0120-175-600)

症例出典:品川美容外科

品川美容外科のクリニック情報

クリニック名 品川美容外科
所在地 ・全国37院
北海道/宮城/栃木/埼玉/東京/千葉/神奈川/新潟/愛知/静岡/大阪/京都/兵庫/岡山/広島/福岡/熊本/鹿児島/沖縄
費用 30,240円(税込)
保証 なし
初回カウンセリング 無料
支払い方法 現金・クレジットカード・メディカルローン

  BMC会員になってお得に施術! /

公式サイトはこちら

東京中央美容外科


出典:東京中央美容外科

東京中央美容外科のここがおすすめ!

・2万円以下で両目の涙袋形成施術が受けられる
・施術中に麻酔を使うことも可能
・注射とマイクロカニューレから選べる

2万円以下で両目の涙袋形成施術が受けられる

東京中央美容外科の涙袋形成にかかる費用は、片側9,900円、両方で19,800円と比較的安くなっています。

ヒアルロン酸注入の施術は、外科的治療法に比べると安価。東京中央美容外科はその中でも特に施術費用が安くなっていますので、コスト重視の方におすすめです。

ヒアルロン酸はダイヤモンドフィールとジュビダームビスタ ボルベラXCから選べます。医師と相談して、どの種類を選ぶかを決めましょう。

施術中に麻酔を使うことも可能

ヒアルロン酸の注入は注射で行われますが、目の下に注射を刺すことが怖い…と感じている方も多いでしょう。

「我慢できないほどの痛みを感じるのでは?」と不安な方は、麻酔を使ってもらうといいでしょう。

麻酔には表面麻酔や笑気麻酔などのさまざまな種類がありますので、麻酔の説明をカウンセリング時に聞いておくことがおすすめ。

麻酔によって費用も変わりますので、費用についても確認しておいてくださいね。

注射とマイクロカニューレから選べる

ヒアルロン酸の注入は基本的に注射で行われます。腕などに刺すのであればさほど恐怖心は感じないものの、目の下に針を刺すと考えると、どうしても躊躇してしまいますよね。

東京中央美容外科では、施術への不安がある方のためにマイクロカニューレもご用意

注射だと複数回目の下に針を刺さなければなりませんが、マイクロカニューレは針を一度刺すだけなので痛みを感じる回数を減らせますよ。

東京中央美容外科のクリニック情報

クリニック名 東京中央美容外科
院数 ・全国55院
北海道/宮城/福島/栃木/群馬/茨城/埼玉/東京/千葉/神奈川/愛知/静岡/大阪/京都/兵庫/岡山/広島/福岡/熊本/鹿児島
費用 9,900円(税込)
保証 なし
初回カウンセリング 無料
支払い方法 現金・クレジットカード・メディカルローン

  低価格で涙袋を手に入れる /

公式サイトはこちら

東京美容外科


出典:東京美容外科

東京美容外科のここがおすすめ!

・当日施術が可能
・施術時に麻酔をしてもらえる
・初回は通常価格より安く施術できる

当日施術が可能

東京美容外科では、涙袋形成の当日施術を可としています。

カウンセリングで涙袋の大きさやデザインなどを決めると、すぐに施術を受けられるので、すぐに涙袋を手に入れることが可能です。

通院の必要もありませんので、一度の来院でカウンセリングから施術までを終わらせられます複数回通うことが面倒、通院できそうにないという方におすすめですよ。

施術時に局所麻酔をしてもらえる

ヒアルロン酸注入は、目の下に注射針を刺します。すぐに終わるとは言え、刺す場所が目の下なので不安だという方も多いでしょう。

施術料とは別料金で局所麻酔をしてもらうことができるので、不安な方はカウンセリング時に相談しておいてくださいね。

目の下に複数回注射されることが怖いという方には、マイクロカニューレもおすすめです。マイクロカニューレであれば、一度針を刺すだけで済みます。

初回は通常価格より安く施術できる

東京美容外科では、初回の施術が24,200円となっています。

通常価格は38,500~110,000円となっていますが、初めて涙袋形成の施術を受ける場合は割引されます。(※2021年7月現在 公式サイトより)

初めての方はお得に施術を受けられますよ。

涙袋形成に使うヒアルロン酸はスタイレージとニューラミスから選ぶことが可能。どの種類を選ぶかによっても料金が変わりますので、予算に応じて選ぶといいでしょう。

東京美容外科のクリニック情報

クリニック名 東京美容外科
院数 ・全国13院
青森/秋田/宮城/東京/神奈川/名古屋/大阪/広島/山口/佐賀/長崎/沖縄
費用 24,200円(税込)※
保証 なし
初回カウンセリング 無料
支払い方法 現金・クレジットカード・メディカルローン

  初めての人はお得に施術可能 /

公式サイトはこちら

聖心美容クリニック


出典:聖心美容クリニック

聖心美容クリニックのここがおすすめ!

・4つのヒアルロン酸から選べる
・シミュレーションシステムで仕上がりを確認できる
・オプションで麻酔も用意

4つのヒアルロン酸から選べる

聖心美容クリニックでは、涙袋形成に使うヒアルロン酸を4種類用意しています。いずれも持続性の高い薬剤となっており、非動物由来です。

ヒアルロン酸別に、ボリュームアップやダウンタイムが出にくいなどの特徴があります

施術に対する希望を聞いたうえで、医師がぴったりのヒアルロン酸を提案してくれますよ。カウンセリング時に希望することを伝えておきましょう。

シミュレーションシステムで仕上がりを確認できる

聖心美容クリニックでは、シミュレーションシステムを導入しています。

カウンセリング時に患者様の希望を聞き、希望に合わせた施術を行った結果をシステム上に反映。どのような涙袋ができるかを事前に確認可能です。

涙袋の大きさやデザインなど、こだわりがある人も多いでしょう。

こだわりたい部分を伝えておくことで、実際に施術をした結果がわかりますので、希望する点をきちんと医師に言っておいてくださいね。

オプションで麻酔も用意

聖心美容クリニックでは施術が怖いという方に麻酔も用意されています。別途費用が発生しますが、麻酔をすることで施術に対する不安も和らぐでしょう。

聖心美容クリニックの涙袋形成のbefore/after


施術内容
希望に応じアイスパック、麻酔クリーム、麻酔シートを用い、麻酔もしくはクーリング後に注射針を穿刺しヒアルロン酸を注入。注入後、注入部位を用手的に周囲組織に馴染ませ、形態を整える。【成分】ヒアルロン酸

リスクや副作用
術後の浮腫、皮下出血、腫脹、アレルギー。動脈塞栓、静脈j塞栓、皮膚の色調の変化、壊死、潰瘍。注入したヒアルロン酸の移動、左右非対称。チンダル現象、皮膚の硬結。

担当ドクターのコメント
涙袋は内出血が出やすい部位ですが、通常の針ではなく内出血の出にくい鈍針のカニューレなどで工夫して行っております。

福岡院院長 美原 寿之

料金
ヒアルロン酸注入(涙袋) 71,500円

症例出典:聖心美容クリニック


担当医師 :札幌院院長 前多 一彦
施術名 :ヒアルロン酸注入(涙袋)
施術名 :二重術(埋没法):マイクロメソッド+α
合計費用:253,000円

今回、埋没法は2点留めとしました。外側の、まぶたのタルミを考慮し、二重の埋没法を、工夫しています。外側がやや広く見えるように、結ぶ強さ、皮下組織のかけ方を調整。涙袋は、あえて極細の鈍針を使用し、外側1ヶ所からゆっくり注入。麻酔入り製剤で、痛みは最小限です。【リスク・副作用】施術後の腫れ、痛み、内出血、左右差、後戻り、シスト(嚢胞)形成、異物感、糸の露出、ドライアイ症状、眼瞼痙攣。

症例出典:聖心美容クリニック

4.0meriさんの評価

中学生の頃から目が小さいことが悩みだったので聖心美容外科で相談することにしました。先生は私の悩みに対して親身になって聞いてくれたのでとても満足しています。

出典:涙袋形成おすすめクリニック一覧

聖心美容クリニックのクリニック情報

クリニック名 聖心美容クリニック
所在地 ・全国10院
北海道/東京/埼玉/神奈川/静岡/愛知/大阪/広島/福岡
費用 71,500円(税込)※
保証 なし
初回カウンセリング 無料
支払い方法 現金・クレジットカード・メディカルローン・QRコード・デビットカード

  仕上がり確認で理想の目元に /

公式サイトはこちら

湘南美容クリニック


出典:湘南美容クリニック

湘南美容クリニックのここがおすすめ!

・涙袋以外にもヒアルロン酸を使える
・無料でマイクロカニューレメソッドに変更可能
・低価格で涙袋形成ができる

涙袋以外にもヒアルロン酸を使える

購入したヒアルロン酸が余った場合、他の個所に注入することができます。

湘南美容クリニックでは、0.3cc~1.0ccのヒアルロン酸を用意しています。涙袋にどれくらい入れるかによっては、ヒアルロン酸が余ってしまうこともあるでしょう。

余ってしまったヒアルロン酸は唇やしわ部分に注入することが可能

涙袋形成だけでなく、他に気になるお悩みもケアできます。唇に入れれば、ふっくらとした魅力的な口元になれますよ。

無料でマイクロカニューレメソッドに変更可能

通常の注射針を、マイクロカニューレに無料で変更することができます。

マイクロカニューレは通常の針に比べて細く、注射痕が残りにくいという特徴を持っています。

この針に無料で変えられるので、施術に不安がある方はカウンセリング時に相談しておきましょう。

痕が残りにくいので、施術をしたと周囲に感づかれにくいこともポイントです。

低価格で涙袋形成ができる

湘南美容クリニックで取り扱うヒアルロン酸の最低料金は、18,330円となっています。

0.3ccなので少量ですが、少量のみ使いたいという方は2万円以下で施術が可能です。

1.0ccの場合は39,180~69,800円です。こちらは涙袋形成以外の目的でもヒアルロン酸を使いたい方におすすめ。

ふっくらとした涙袋を手に入れたいという方も、1.0ccを選んでおくといいでしょう。

湘南美容クリニックのクリニック情報

クリニック名 湘南美容クリニック
院数 国内外110院以上
費用 18,330円(税込)〜
保証 なし
初回カウンセリング 無料
支払い方法 現金・クレジットカード・メディカルローン

  低価格でふっくら目元に /

公式サイトはこちら

ガーデンクリニック


出典:ガーデンクリニック

ガーデンクリニックのここがおすすめ!

・施術前に表面麻酔を使用
・クレジット払いの他に医療ローンもご用意
・年中無休の相談受付がある

施術前に表面麻酔を使用

ガーデンクリニックでは、涙袋形成の術前に表面麻酔を行っています。

ヒアルロン酸注入は、目の下に注射針を刺すため不安がある方も多いでしょう。注射をすることで施術を躊躇してしまっている方もいるかと思います。

ガーデンクリニックでは術前に麻酔を施します。麻酔はテープタイプで、30~60分ほど待ち時間があります。待機時間が長いですが、施術への不安を和らげられるでしょう。

クレジット払いの他に医療ローンもご用意

ガーデンクリニックでは、現金払いの他にクレジット払いや医療ローンを用意しています。

ガーデンクリニックの涙袋形成費用は88,000円~。安い費用ではありませんので、支払いが難しいという方もいるでしょう。

支払い方法が充実しているため、クレジットや医療ローンで分割払いをすることができます。費用が支払えないから施術を受けられないとお悩みの方におすすめです。

年中無休の相談受付がある

ガーデンクリニックには、年中無休で患者様からの相談に対応するスタッフが在籍しています。

施術に関する疑問がある方もいれば、施術後のダウンタイム症状が不安だと感じる方もいます。

9時~22時まで電話で相談することもできますし、メールでの相談なら時間を問わず可能。気になったらすぐに連絡できますので、疑問点があれば電話かメールで連絡しましょう。

ガーデンクリニックのクリニック情報

クリニック名 ガーデンクリニック
院数 ・全国8院
東京/千葉/神奈川/愛知/大阪/福岡
費用 88,000円(税込)〜
保証 なし
初回カウンセリング 無料
支払い方法 現金・クレジットカード・メディカルローン

 気になることをいつでも聞ける /

公式サイトはこちら

水の森美容外科


出典:水の森美容外科

水の森美容外科のここがおすすめ!

・ヒアルロン酸1本買取だから使いまわしがない
・アフターケア費用が無料
・時間をかけた丁寧なカウンセリング

ヒアルロン酸1本買取だから使いまわしがない

水の森美容外科では、ヒアルロン酸の使いまわしがありません。

他の患者様と使いまわすと、衛生面が不安だと思います。クリニックでは患者様一人につき、1本を買い取るシステムなので他の患者様と共用することもありません。

1本は1.0ccとなっているため、一度の施術ですべてを使い切りません。

余った薬剤は、次回以降の施術の際に使用することが可能。ヒアルロン酸があれば、施術費用のみの支払いで済みます。

アフターケア費用が無料

水の森美容外科では、アフターケア費用が無料となっています。

施術後、何らかの症状が出た場合は再度診察を受けることになります。その際の診察料は無料。処置代も必要ありません。

水の森美容外科には多くの医師が在籍しており、施術の際に医師を指名することもできます

指名料も無料となっていますので、医師を指名したい場合はカウンセリング予約時に伝えておきましょう。

時間をかけた丁寧なカウンセリング

水の森美容外科では、時間をかけた丁寧なカウンセリングを行っています

患者様一人につき30分のカウンセリング時間を確保していますので、気になる点すべてを医師に聞くことができますよ。

誰にでもこんな涙袋を作りたい、どのくらいふっくらさせたいなどの希望があるかと思います。

カウンセリング時に希望を伝えておくことで、医師がぴったりの内容を提案してくれます。

水の森美容外科の涙袋形成のbefore/after


ヒアルロン酸注入(涙袋)
プチ整形と言われるヒアルロン酸注入は、非常に手軽に出来、 劇的変化はないものの、お顔の印象が大きく変わるものです。 今回の患者様は涙袋をふっくらさせてあげる事で、大人っぽい印象から可愛らしい印象へと変化しました。

施術費用
61,600円
リスク・副作用
【内出血】…1~2週間

担当医 : 指導医 竹江渉

症例出典:水の森美容外科


ナチュラルファイバー(頬、中顔面)・ヒアルロン酸注入(涙袋)
アンチエイジングを目的に、ご来院されました。頬や中顔面の痩せを解消すると若々しく、さらに、涙袋があるとかわいらしさが出るため、施術を致しました。ふっくらとして若々しくなり、涙袋によりかわいらしさが出ています。

施術費用
ナチュラルファイバー1回目:261,800円 涙袋注入6,600円+製剤代
リスク・副作用
<ヒアルロン酸注入>
【内出血】…1~2週間

担当医 : 総院長 竹江渉

症例出典:水の森美容外科

水の森美容外科のクリニック情報

クリニック名 水の森美容外科
院数 ・全国4院
東京/愛知/大阪
費用 55,000円(税込)〜
保証 なし
初回カウンセリング 無料
支払い方法 現金・クレジットカード・メディカルローン

  医師にじっくり相談できる /

公式サイトはこちら

城本クリニック


出典:城本クリニック

城本クリニックのここがおすすめ!

・ヒアルロン酸注入と外科的治療法を用意
・0.1cc13200円~と低価格
・ヒアルロン酸には麻酔成分を配合

ヒアルロン酸注入と外科的治療法を用意

城本クリニックでは、2種類の涙袋形成術を用意しています。ひとつはヒアルロン酸注入、もうひとつは外科的治療法です。

ヒアルロン酸注入を取り扱っているクリニックは多いですが、外科的治療法を取り扱うクリニックはあまりありません。

外科的治療法は下まぶたの筋肉を縫縮し、丘のような状態を作り上げていく方法です。

ヒアルロン酸注入のように、定期的に再施術をする必要がないというメリットがあります

0.1cc13200円~と低価格

城本クリニックは、注入するヒアルロン酸の量によって施術費用が変わります。

費用は0.1ccにつき13,200円。多くのヒアルロン酸を注入すると割高になってしまいますが、少量の注入を考えている方は費用を抑えることができるでしょう。

注入する量は人によって異なります。

目の下をどのくらいふっくらさせたいか、どんなデザインを希望するかによって注入量が変わりますので、カウンセリング時に希望を伝え、総費用を確認しておくといいでしょう。

ヒアルロン酸には麻酔成分を配合

城本クリニックでは、麻酔成分を配合したヒアルロン酸を使用しています。

施術時に麻酔成分も一緒に注入されますので、別途麻酔費用がかかることはありません。

薬剤を注入する前に、目の下の冷却も行います。冷やしておくことで注入時の痛みを緩和するとされているため、施術が不安な方にぴったりです。

それでも不安が拭えないという方は、カウンセリング時に相談しておきましょう。

城本クリニックのクリニック情報

クリニック名 城本クリニック
院数 ・全国25院
東京/神奈川/埼玉/千葉/群馬/茨城/山梨/長野/福島/愛知/岐阜/三重/静岡/石川/富山/大阪/兵庫/岡山/愛媛/福岡/長崎
費用 13,200円(税込)〜
保証 保証期間等についてはクリニックへお問合せください
初回カウンセリング 無料
支払い方法 現金・クレジットカード・メディカルローン

  外科的治療で涙袋を形成 /

公式サイトはこちら

TAクリニック


出典:TAクリニック

TAクリニックのここがおすすめ!

・片側1万円以下で施術が受けられる
・施術への不安を考慮した2つの対策を用意
・じっくり話し合える丁寧なカウンセリング

片側1万円以下で施術が受けられる

TAクリニックの涙袋形成の特徴は、価格の安さです。

片側9,900円、両側でも19,800円と2万円以下で施術を受けることが可能。

クリニックの中でも特に安い価格設定となっていますので、コスト重視の方におすすめです。

施術時間は最短15分となっていますので、忙しくて時間が取れないという方でも気軽に受けられます。

お買い物のついでにクリニックに立ち寄り、施術を受けて再度出かけるということもできますよ。

施術への不安を考慮した2つの対策を用意

施術に不安がある方のために、TAクリニックでは麻酔とマイクロカニューレを用意しています。麻酔費用が別途必要になりますが、施術に対する不安を和らげることが可能。

マイクロカニューレは細く、何度も針を刺す必要がないので、楽な気持ちで施術を受けられるでしょう。

どちらも別途費用が必要になりますので、カウンセリング時に費用について確認しておいてくださいね。

じっくり話し合える丁寧なカウンセリング

TAクリニックでは、患者様が理想の目元を手に入れられるよう、丁寧なカウンセリングを実施しています。

カウンセリングの際にどんな涙袋を作りたいのかを話しておくと、医師が患者様にぴったりのデザインを提案してくれます。

現在特にデザインが決まっていないという方も、まずは相談してみることがおすすめ。第三者視点から、患者様に似合う涙袋デザインを教えてくれるでしょう。

TAクリニックの涙袋形成のbefore/after


施術内容 涙袋形成(ヒアルロン酸注射)
リスク・副作用・合併症について
・アレルギー反応をおこすことはほとんどありませんが、0.05%程度(2000人に1人)は起こる可能性があります。
・ごく稀に水疱(水ぶくれの様な膨らみ)、激しい痛みが伴う発赤、血行不良による皮膚の変色、熱を伴って腫れる状態が1週間以上続く場合(感染)などが生じた場合は必ず診察にご来院ください。
・万が一溶かしたい場合は、専用の薬剤で溶解することができます。
・ヒアルロン酸は、徐々に吸収されていきます。そのため、初めはやや多めに注入することがあります。
・持続期間には個人差があります。
・元の骨格等により多少の左右差がでることがあります。
・施術の結果には個人差があります。腫れの引き方や経過は各人各様ですので、医師の説明することはおおよその予測と御承知ください。
料金:68,000円 ※施術内容により変動します

担当:宮本 東和医師

症例出典:TAクリニック


目頭切開術と埋没法を組み合わせることでしっかりとした二重ラインができ、ヒアルロン酸による涙袋でより可愛らしいお目元になりました。

 

施術内容 涙袋形成(ヒアルロン酸注射)
リスク・副作用・合併症について
・アレルギー反応をおこすことはほとんどありませんが、0.05%程度(2000人に1人)は起こる可能性があります。
・ごく稀に水疱(水ぶくれの様な膨らみ)、激しい痛みが伴う発赤、血行不良による皮膚の変色、熱を伴って腫れる状態が1週間以上続く場合(感染)などが生じた場合は必ず診察にご来院ください。
・万が一溶かしたい場合は、専用の薬剤で溶解することができます。
・ヒアルロン酸は、徐々に吸収されていきます。そのため、初めはやや多めに注入することがあります。
・持続期間には個人差があります。
・元の骨格等により多少の左右差がでることがあります。
・施術の結果には個人差があります。腫れの引き方や経過は各人各様ですので、医師の説明することはおおよその予測と御承知ください。

料金:68,000円 ※施術内容により変動します

 

施術内容 埋没法(週末二重術)

リスク・副作用・合併症について①元々の骨格、目の形により自然な範囲での左右差は生じることがありますが、事前に医師とシミュレーションを行い、幅の確認を行います。ご納得いただいてからのご手術となりますのでご安心ください。
②ごく稀に、局所麻酔によるアレルギー反応を起こす可能性があります。
③ごく稀に、埋没糸により角膜炎・結膜炎を起こす可能性があります。
④ごく稀に、埋没糸に感染を起こしまぶたに炎症を起こす可能性があります。
⑤ごく稀に、結膜下出血が出る場合があります。(白目の内出血ですが、眼球が傷ついたわけではございません)

※上記③、④のような症状を感じられたらすぐにご来院ください

料金:9,000円 ~※表示された料金は施術内容により変動します

施術内容 目頭切開術

リスク・副作用・合併症について①傷跡が体質などにより盛り上がる場合がございます。
②ごく稀に、局所麻酔によるアレルギー反応を起こす可能性があります。
③元々の骨格、目の形により自然な範囲での左右差は生じることがありますが、事前に医師とカウンセリングを行い、ご納得いただいてからのご手術となりますのでご安心ください。
④ごく稀に、傷跡が膿むような二次感染の可能性があります。

※上記、④のような症状を感じられたらすぐにご来院ください。

料金:328,900円 ※表示された料金は施術内容により変動します

 

担当:松村 智文医師

症例出典:TAクリニック

TAクリニックのクリニック情報

クリニック名 TAクリニック
院数 ・全国7院東京/神奈川/埼玉/群馬/大阪/福岡
費用 19,800円(税込)〜
保証 なし
初回カウンセリング 無料
支払い方法 現金・クレジットカード・メディカルローン

  可愛い目元を安く手に入れる /

公式サイトはこちら

共立美容外科


出典:共立美容外科

共立美容外科のここがおすすめ!

・最長18か月持続するヒアルロン酸を用意
・カウンセリング当日の施術が可能
・テープタイプの麻酔を採用

最長18か月持続するヒアルロン酸を用意

共立美容外科では、2つのヒアルロン酸を用意しています。レスチレン リドは最長6か月と短めですが、ヴォルベラは12~18か月と期間が長くなっています

持続期間が長ければ長いほど、施術を受ける回数を少なくできます。

通院の手間も省けますので、最寄りに涙袋形成ができるクリニックがない、忙しくて通院できないという方は高い持続性を持つヴォルベラを選ぶことがおすすめです。

カウンセリング当日の施術が可能

共立美容外科の涙袋形成術は、当日施術が可能となっています。

カウンセリングで希望するデザインを伝え、施術内容が決まったらすぐに理想の涙袋を手に入れられますよ。

当日の施術だと都合が悪い方は、後日改めて施術日を設定することも可能です。施術が不安だという方も、施術日を後日に設定しておけば心の準備ができます。

テープタイプの麻酔を採用

共立美容外科で涙袋形成を受けるときは、麻酔を用います。

注射で麻酔の薬剤を注入するとなると痛みが不安だと思いますが、クリニックではテープタイプの麻酔を採用しているので、麻酔の痛みを気にすることはありません。

目の下にテープを貼り、5~10分待てば麻酔が効き始めます。その後涙袋形成の施術を開始しますので、強い痛みを感じることもないでしょう。

共立美容外科のクリニック情報

クリニック名 共立美容外科
院数 ・全国26院
北海道/宮城/東京/神奈川/埼玉/千葉/群馬/栃木/静岡/愛知/大阪/京都/兵庫/広島/岡山/香川/福岡/大分/熊本
費用 77,000円(税込)〜
保証 あり
初回カウンセリング 無料
支払い方法 現金・クレジットカード・メディカルローン

  涙袋を長くキープする /

公式サイトはこちら

まとめ

涙袋形成術は、主にヒアルロン酸注入によるものです。クリニックの中には脂肪を移植する治療や、目の下の筋肉を縫縮する治療を行っているところもあります。

いずれにもメリット・デメリットがありますので、どの方法で施術を受けるかを考えておきましょう。

理想の目元があるなら、デザインを事前に考えておくこともおすすめです。

カウンセリング時に医師に伝えれば、スムーズに施術内容が決まりますよ。ふっくらとした魅力的な目元を手に入れてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA