ヒゲ脱毛おすすめサロン・クリニック12選|髭脱毛の効果・痛み・料金相場を徹底解説

14 min

ヒゲ脱毛が流行ってるけど、どのクリニックやサロンを選べば良いんだろう…

朝のヒゲ剃りが面倒だったり、ヒゲの形を整えたかったりと、ヒゲ脱毛の需要は高まっています。

そこで、今回の記事では、おすすめのヒゲ脱毛サロン医療脱毛クリニックの紹介選び方料金相場までを詳しく解説していきます。

クリニックやサロンを選ぶ上では、料金だけでなく、様々な判断軸を持つことでより自分に合ったクリニックやサロン、ひいては脱毛プランを選ぶことができます。

編集部

編集部

本記事を読めば、「自分に合った脱毛サロンや医療脱毛クリニックはどれなのか」を見つけるための判断軸を持つことができるでしょう。

目次

ヒゲ脱毛のおすすめサロン6選

ヒゲ脱毛のおすすめサロン5選

サロンやクリニックを選ぶ上では、以下の点に留意してみてください。

  • 自分に合った脱毛方法か
  • ヒゲ脱毛したい部位がプランに含まれているか
  • 予約が取りやすいか、通いやすいか

ヒゲ脱毛を行う際は一般的に、エステサロンでの「光脱毛」と「美容電気脱毛」、クリニックでの「医療レーザー脱毛」の3つの選択肢があります。

まずは、「光脱毛」「美容電気脱毛」「医療脱毛」のどれにするかを考えておきましょう。

料金の高さ脱毛効果痛み
光脱毛★☆☆★☆☆★☆☆
美容電気脱毛★★★★★★★★★
医療脱毛★★☆★★☆★★☆

美容電気脱毛と医療脱毛は永久脱毛効果が期待できますが、光脱毛は「毛を薄くしたり、生えてくる周期を遅らせる」といった効果に留まります。

また、表を見てわかる通り、基本的に効果の高さと痛みの強さ、値段の高さは比例していきます。

ざっと見て自分が「どの程度の効果を望むのか」などを考慮して、どの脱毛方法が良いかを決めましょう。

編集部

編集部

それでは、まずは光脱毛と美容電気脱毛を行っているサロンを6つご紹介します。

医療脱毛を行っているクリニックについては次の項目でご紹介します。

メンズクリア(光脱毛)

メンズクリア
脱毛料金ヒゲ脱毛(3箇所)
59,980円(税込)/3ヶ月通い放題

ヒゲ脱毛(顔全体)
99,980円(税込)/3ヶ月通い放題

VIO脱毛
74,980円(税込)/3ヶ月通い放題

全身脱毛(VIO、顔なし)
248,980円(税込)/3ヶ月通い放題
脱毛機器IPL×SHRのハイブリット脱毛
シェービング手の届かない範囲は無料
テスト照射無料
予約方法電話・Web
店舗数114店舗(店舗を検索する
キャンセル無料
キャンペーン学割、お試し1回プラン980円~
キャンペーンの詳細を見る
おすすめポイント
  • ヒゲ脱毛各部位で通い放題プランあり
  • 通い放題プラン終了後は、無制限(2年間)で1回の料金が80%割引
  • 全国100店舗以上

メンズクリアでは、3ヶ月間のヒゲ脱毛通い放題プランがあります。

口周りや両ほほ・もみあげ、あご下・首、顔全体の4コースから選べるので、ご自身の気になる部位に合わせてヒゲ脱毛を行いたい方におすすめのサロンです。

通い放題プランに契約して期間内に満足いく効果が得られなかった場合でも、1回の脱毛料金が80%OFFで追加の施術を2年間受けることができます。

全国に100店舗以上あるので、転勤や引っ越しなどで店舗移動を行いたい場合でもお近くの店舗を見つけることができるでしょう。

ローランドビューティーラウンジ(光脱毛)

ローランドビューティーラウンジ
脱毛料金ヒゲ脱毛(全6箇所)
118,800円(税込)/10回

全身脱毛(VIO、顔あり)
342,000円(税込)/4回
脱毛機器1種類

・ルミクスA9(SHR方式)
シェービング剃り残し無料
※手の届かない部位
テスト照射無料
予約方法電話・Web
店舗数21店舗(店舗を検索する
キャンセル無料
キャンペーン
おすすめポイント
  • ローランド氏の指導を受けたプロフェッショナルの接客対応
  • スキンケア効果も期待できる脱毛機「ルミクスA9」を導入
  • 予約キャンセルが当日30分前までOK

ローランドビューティーラウンジのスタッフは、カリスマホストであるローランド氏の指導を受けた精鋭揃い。

質の高い接客対応が期待できる上に、さらにメイクルームやシャワー室を完備した完全個室のプライベート空間でワンランク上の脱毛が実現します。

肌へのダメージが少ない「ルミクスA9」を採用しており、脱毛しながらスキンケア効果も期待できますよ。

メンズリラクス(光脱毛)

メンズリラクス
脱毛料金ヒゲ脱毛(3箇所)
56,000円(税込)/6ヶ月プラン

全顔脱毛
96,000円(税込)6ヶ月プラン

VIO脱毛
140,000円(税込)/4回

全身脱毛(VIO、顔なし)
250,000円(税込)/4回
脱毛機器SHR×SSCのハイブリット脱毛
シェービング剃り残しシェービング代:1,000円
テスト照射無料(希望者のみ)
予約方法電話・LINE・Web
店舗数6店舗(店舗を検索する
キャンセル受付期限:予約前々日20時まで可能
ペナルティ:1,000円(税込)
キャンペーン初回ヒゲ脱毛500円(※期間限定)
キャンペーンの詳細を見る
おすすめポイント
  • アプローチの異なる2種類の脱毛法で効果的に脱毛できる
  • 痛みがなく、肌への負担が少ない
  • ハイブリッドスピード脱毛によって予約が取りやすい

毛根にアプローチするSSC脱毛と、毛包にアプローチするSHR脱毛を掛け合わせたハイブリッド脱毛によって、短期間で効果的な脱毛が叶うメンズリラクス。

毛包のバルジ領域に対して段階的なパワーで連続照射するため、脱毛の痛みは”わずかな温かみを感じる程度”に留まります。

痛みを最小限に抑えつつ、スピーディーに脱毛したい方におすすめのクリニックと言えるでしょう。

メンズキレイモ(光脱毛)

メンズキレイモ
脱毛料金ヒゲ脱毛(3箇所)
39,189円(税込)/5回
236,000円(税込)/通い放題

ヒゲ脱毛(顔全体)
330,000円(税込)/通い放題

VIO脱毛
118,800円(税込)/8回

全身脱毛(VIOあり)
334,400円(税込)/4回
脱毛機器IPL脱毛機
シェービング手の届かない範囲は無料
テスト照射無料
予約方法電話・Web
店舗数4店舗(店舗を検索する
キャンセル無料
キャンペーンヒゲ脱毛1回体験:500円
学割・U29割・のりかえ割:最大50,000円OFF
キャンペーンの詳細を見る
おすすめポイント
  • ヒゲ脱毛5回プラン(1部位)が1万円以下でお試しできる
  • つるつる・デザイン・減毛からヒゲ脱毛が選べる
  • ヒゲ脱毛1部位が500円でお試しできる

メンズキレイモでは、ヒゲ脱毛1部位が1回500円で試せるほか、ヒゲ脱毛1部位5回プランが9,240円で受けることができます。

脱毛経験のない男性にとっては、ヒゲ脱毛がどんなものか不安な方もいるはず。

メンズキレイモではそういった不安を持っている方でも、格安でヒゲ脱毛を試すことができるのです。

また、一口にヒゲ脱毛といっても、「形を整えたい」「量を減らしたい」など、要望は様々でしょう。

その点、メンズキレイモではつるつる・デザイン・減毛の3つからヒゲ脱毛を選ぶことができます。

メンズTBC(ニードル脱毛)

メンズTBC
脱毛料金スーパー脱毛(Hi-エピコース)
145円(税込)/1本(会員価格:121円)

スーパー脱毛(イシオスエピ-Mコース)
132円(税込)/1本(会員価格:110円)

スーパー脱毛(EZ02エピ-M/ボディ専用)
132円(税込)/1本(会員価格:110円)

Sパーツ美容ライト脱毛(ボクサーショーツライン、手の甲&指など)
4,840円(税込)/1回

Lパーツ美容ライト脱毛(胸、腹部、ヒザ下、背中、ワキなど)
9,680円(税込)/1回
脱毛機器・Hi-エピ(ニードル脱毛)
・イシオスエピ-M(ニードル脱毛)
・EZ02エピ-M(ニードル脱毛)
・エピラッシュ(光脱毛)
シェービングスーパー脱毛はシェービングの必要なし
テスト照射初回1,000円の体験あり
予約方法電話・Web
店舗数48店舗(店舗を検索する
キャンセル受付期限:予約前日まで
ペナルティ:キャンセル料1,000円
キャンペーン初回体験1,000円
キャンペーンの詳細を見る
おすすめポイント
  • 脱毛した毛は永久に生えてこない
  • つるつる・デザイン・減毛からヒゲ脱毛が選べる
  • ヒゲ脱毛体験(150本)が1,000円で受けられる

光脱毛とは異なり、美容電気脱毛のプランは「本数」、または「時間」で料金が加算されていきます。

ヒゲ脱毛の本数については、少ない方でも800本ほどなので、ご自身のヒゲが濃いかどうかを考慮して本数を決めましょう。

そして、メンズTBCには美容電気脱毛がHi-エピとイオシスエピ-Mの2種類があります。

後者の方が痛みが強いという特徴があるので、料金は高くなりますが痛みに弱いという方はHi-エピのプランをおすすめします。

また、美容電気脱毛は他の光脱毛や医療脱毛と比べて痛みが強いので、不安な方はまず、ヒゲ脱毛体験を利用してみると良いでしょう。

ダンディハウス(ニードル脱毛)

脱毛料金ブレンド脱毛(1時間あたり250本前後脱毛可)
220,000円(税込)/10時間

ライト脱毛(1部位 ※ヒゲ・顔・VIOは不可)
13,200円(税込)/1回
脱毛機器・ブレンド脱毛
・NEQST(ネクスト)(IPL)
シェービングブレンド脱毛はシェービングの必要なし
テスト照射初回550円の体験あり
予約方法電話・Web
店舗数49店舗(うちライト脱毛は16店舗のみ)
店舗を検索する
キャンセル無料
キャンペーン学割:35%オフ
キャンペーンの詳細を見る
おすすめポイント
  • 60分という単位なので、余った時間はボディ脱毛にも使える
  • つるつる・デザイン・減毛からヒゲ脱毛が選べる
  • 550円で脱毛を体験できる

ダンディハウスの美容電気脱毛は、時間単位で料金が決められており、60分で24,200円です。

この60分はヒゲ脱毛に使ってもボディ脱毛に使っても構わないので、ヒゲが薄い方などは他の部位にも脱毛時間を回すことができます。

また、メンズキレイモでもご説明したように、美容電気脱毛は痛みが強いです。

そのため、痛みが気になる方は550円で受けられる5分の脱毛体験を受けてみると良いでしょう。

ヒゲ脱毛のおすすめクリニック6選

次に、ヒゲ脱毛におすすめの医療脱毛クリニックを6つご紹介します。

光脱毛よりも脱毛効果が高く、美容電気脱毛よりも痛みが弱いのが医療脱毛クリニックの特徴です。

編集部

編集部

痛みを少なく、高い脱毛効果を実現したい方はぜひ参考にしてみてください。

メンズエミナル(医療レーザー脱毛)

メンズエミナル
脱毛料金ヒゲ脱毛(選べる3部位)
59,840円(税込)/5回

ヒゲ脱毛(全体6部位)
96,800円(税込)/5回

VIO脱毛
96,800円(税込)/5回

全身脱毛(VIO、顔を除く)
261,800円(税込)/5回
脱毛機器1種類

・クリスタルプロ(ダイオードレーザー)
麻酔無料
シェービングうなじ、背中、腰、おしりは無料
テスト照射無料
予約方法電話・Web
店舗数31店舗(店舗を検索する
キャンセル受付期限:電話の場合は予約3日前の13時まで、Webの場合は予約前日の18時まで無料
ペナルティ:1回分消化
キャンペーン学割:最大10%割引
乗り換え割:最大6%割引
キャンペーンの詳細を見る
おすすめポイント
  • ヒゲ脱毛は、3部位と6部位の2プランから選べる
  • 麻酔代・シェービング代・テスト照射が全て無料
  • 蓄熱式脱毛機で痛みを軽減

メンズエミナルのヒゲ脱毛は、3部位と6部位から選べます。

鼻下・両ほほ・もみあげ・あご・あご下・首の中で最低でも3部位は脱毛したいという方はメンズエミナルがおすすめです。

ただし、2部位以下のプランはないので、部分的にヒゲ脱毛をしたい方は他のクリニックを検討してみましょう。

メンズエミナルの一番の特徴として、麻酔代が無料であることが挙げられます。

シェービング代やテスト照射は無料のクリニックが多いですが、通常、麻酔代は別途で発生する場合がほとんどです。

また、メンズエミナルは痛みが少ない蓄熱式脱毛機を導入しているので、痛みに不安がある方でも安心して利用できるでしょう。

ゴリラクリニック(医療レーザー脱毛)

ゴリラクリニック
脱毛料金ヒゲ脱毛(3部位+頬、もみあげ)
139,600円(税込)/6回

部分ヒゲ脱毛(3箇所)
74,800円(税込)/6回

VIO脱毛
153,800円(税込)/5回

全身脱毛(VIO、顔なし)
434,800円(税込)/5回
脱毛機器5種類

①メディオスターNEXTPRO(蓄熱式ダイオードレーザー)
②ライトシェアデュエット(ダイオードレーザー)
③ライトシェアXC(ダイオードレーザー)
④ジェントルYAG(YAGレーザー)
⑤ジェントルレーズプロLE(アレキサンドライトレーザー)
※ディオスターNeXTPRとジェントルヤグは全院に設置。それ以外の機器は店舗による
麻酔麻酔クリーム:3,300円/1箇所
笑気麻酔:3,300円/30分
シェービング剃り残し無料
テスト照射
予約方法電話・Web・アプリ
店舗数19店舗(店舗を検索する
キャンセル受付期限:予約前日20時まで可能
ペナルティ:1回分消化
キャンペーン学割、乗り換え割、ペア割など各種10%オフ
キャンペーンの詳細を見る
おすすめポイント
  • 2種類の脱毛機を使って、効果的かつ痛みの少ない脱毛を実現
  • ヒゲ脱毛は、鼻下・あご・あご下6回が基本コース
  • コース終了後、3年間は追加の施術が1回100円

ゴリラクリニックでは、ジェントルヤグプロとメディオスターNext PROの2種類の脱毛機を導入しています。

前者は剛毛や太い毛に効果的で、後者は産毛に効果的な脱毛機なので、脱毛のフェーズに合わせて効果的に脱毛を行うことができます。

ヒゲ脱毛は、鼻下・あご・あご下6回が基本コースとなり、必要な場合は両ほほともみあげ、首を追加していきます。

そして、ゴリラクリニックの一番のメリットは、コース終了後は3年間追加の施術が1回100円という点です。

コース終了後、満足いく効果が出ない場合でも、格安で施術を継続することができるのです。

レーザースキンクリニック(医療レーザー脱毛)

レーザースキンクリニック
脱毛料金ヒゲ脱毛(選べる3部位)
60,060円(税込)/5回

ヒゲ脱毛(全体6部位)
85,800円(税込)/5回

VIO脱毛
102,300円(税込)/5回

全身脱毛(VIO、顔を除く)
221,100円(税込)/5回
脱毛機器1種類

・機種名非公開
麻酔笑気麻酔:3,300円/30分
麻酔クリーム:3,300円/5g
シェービング剃り残し無料
テスト照射
予約方法電話・LINE・Web
店舗数4店舗(店舗を検索する
キャンセル受付期限:なし
ペナルティ:なし(キャンセル料無料)
キャンペーン学割:20%OFF
乗り換え割:10%OFF
キャンペーンの詳細を見る
おすすめポイント
  • 痛くない−6℃の瞬間冷却脱毛
  • デザイン髭や減毛も自由自在
  • 1,000円で1パーツがお試しできる

マイナス6℃の瞬間冷却によって痛くない脱毛を実現するレーザースキンクリニックでは、ただいま1,000円のお試しキャンペーンを実施中です。

手もしくはヒゲの中から1パーツを選んで、実際の脱毛効果や痛みを体験することができるため、初心者でも安心。

デザイン髭や減毛もおまかせできるので、ヒゲをおしゃれに活かしたい人にもおすすめのクリニックです。

リアラクリニック(医療レーザー脱毛)

リアラクリニック(メンズ)
脱毛料金ヒゲ脱毛(全体5部位)
99,000円(税込)/5回

VIO脱毛
99,000円(税込)/5回

全身脱毛(VIO、顔を除く)
258,000円(税込)/5回
脱毛機器2種類

①メディオスターNEXTPRO(蓄熱式ダイオードレーザー)
②ヴィーナスワン(蓄熱式ダイオードレーザー)
麻酔
シェービング剃り残しは無料
※全く自己処理をしていない場合は1部位550円
テスト照射無料(カウンセリング予約時に希望を伝える)
予約方法電話・Web
店舗数7店舗(店舗を検索する
キャンセル受付期限:なし(キャンセル料無料)
ペナルティ:連絡なしのキャンセルの場合は1回分消化
キャンペーン学割:最大45,000円OFF
乗り換え割:最大20,000円OFF
キャンペーンの詳細を見る
おすすめポイント
  • 2種類の蓄熱式脱毛機でヒゲ脱毛の痛みを軽減
  • 悩みに合わせてプランが選べる
  • 当日キャンセルのペナルティなし

リアラクリニックは、共同開発した脱毛機によって、低刺激&低価格な脱毛コースを提供するクリニックです。

ヒゲ脱毛はもちろん、全身脱毛やVIO脱毛を含むプランも豊富なので、全身のムダ毛とおさらばしたい人にはうってつけ。

一般的に有料オプションになりがちな当日キャンセルのペナルティもないため、予定が変わりやすい人でも通いやすいクリニックと言えます。

カレイドクリニック(医療レーザー脱毛)

カレイドクリニック(メンズ)
脱毛料金ヒゲ脱毛(選べる3部位)
63,140円(税込)/6回

ヒゲ脱毛(全体6部位)
107,800円(税込)/6回

VIO脱毛
108,680円(税込)/6回

全身脱毛(VIO、顔を除く)
360,800円(税込)/6回
脱毛機器2種類

①ヴィーナスワン(蓄熱式ダイオードレーザー)
②ジェントルマックスプロ(熱破壊式アレキサンドライトレーザー/ヤグレーザー)
麻酔笑気麻酔:3,300円
麻酔クリーム:2,200円/10g
シェービング剃り残し無料
※手の届かない部位
テスト照射無料
予約方法電話・LINE・Web
店舗数1店舗(店舗を検索する
キャンセル受付期限:なし
ペナルティ:なし(キャンセル料無料)
キャンペーン学割:最大10,000円OFF
乗り換え割:最大8,000円OFF
キャンペーンの詳細を見る
おすすめポイント
  • 顔脱毛のメニューが豊富
  • 毛質・肌質を選ばない蓄熱式脱毛
  • テスト照射・当日キャンセル料が無料

カレイドクリニックはヒゲ脱毛だけじゃなく、顔全体の脱毛メニューが豊富で、眉下・鼻毛・耳毛といった部位も照射ができ、細かなニーズにも対応可能なクリニックです。

脱毛機器は、毛質・肌質を選ばない蓄熱式を採用しており、毛周期を選ばず照射できるため、早く脱毛効果を得たいという人にも最適

テスト照射や当日キャンセル料がかからない点も長く通い続けやすいクリニックと言えるでしょう。

メンズリゼ(医療レーザー脱毛)

メンズリゼ
脱毛料金セレクトヒゲ脱毛(3箇所から選べる)
79,800円(税込)/5回

ヒゲ全体脱毛
99,800円(税込)/5回

VIO脱毛
99,800円(税込)/5回

全身脱毛(VIO、顔を除く)
269,800円(税込)/5回
脱毛機器3種類

①メディオスターNEXTPRO(蓄熱式ダイオードレーザー)
②ライトシェアデュエット(ダイオードレーザー)
③ジェントルYAG(YAGレーザー)
麻酔クリーム麻酔:3,300円/1回
笑気麻酔:3,300円/1回
シェービング剃り残し無料
テスト照射無料
予約方法電話・Web
店舗数24店舗(店舗を検索する
キャンセル受付期限:予約前日まで可能
ペナルティ:キャンセル料がかかる
キャンペーン学割:20%オフ
乗り換え割、ペア割:10%オフ
2つ組み合わせて最大30%オフ可能
キャンペーンの詳細を見る
おすすめポイント
  • 3種類の脱毛機で効果的に脱毛を実現
  • ヒゲ脱毛は、3部位と全部位の2プランから選べる
  • コース終了後も、1回の料金が格安で受けられる

メンズリゼでは、3種類の脱毛機を毛質・肌質によって使い分けることで、効果的かつ痛みの少ない脱毛を実現することができます。

つまり、剛毛や産毛、褐色肌の方など様々な場合に対応できる環境が整っているのです。

ヒゲ脱毛のコースは、選べる3部位と全部位の2プランから選ぶことができます。

1部位ごとのプランはないので、ヒゲ脱毛でも特定の部位だけ脱毛したい方はゴリラクリニックがおすすめです。

メンズリゼでは、コース終了後も、通常の1回料金の半額以下で施術を受けることができるのも特徴の一つです。

ヒゲ脱毛で後悔しないサロン・クリニックの選び方

ヒゲ脱毛で後悔しないサロン・クリニックの選び方

男性の脱毛が一般化してきている中で、近年、男性向けの脱毛サロンや医療脱毛クリニックは増えています。

数あるサロンやクリニックの中から自身にあったサービスを選ぶためには、判断基準を明確にしておかねければなりません。

ここでは、以下3つの判断基準について解説していきます。

  • 自分に合った脱毛方法を採用しているか
  • ヒゲ脱毛したい部位に合ったプランがあるか
  • 予約が取りやすい・通いやすいか

①自分に合った脱毛方法を採用しているか

まずは、3つの脱毛方法について一覧表で特徴を確認しましょう。

特徴脱毛効果痛み回数費用
光脱毛痛みはほとんどないが、
減毛効果に留まる
★☆☆★☆☆12〜18回6〜8万円
美容電気脱毛痛みが強い分、脱毛した毛は
永久的に生えてこない
★★★★★★8〜12回15〜20万円
医療脱毛美容電気脱毛より痛みは弱く、
永久脱毛効果が期待できる
★★☆★★☆5〜8回9〜12万円

表をみてわかる通り、サロンやクリニック、使用している脱毛機によっても異なってきますが、脱毛効果の高さと費用、痛みは基本的に比例しています。

それでは、光脱毛・美容電気脱毛・医療レーザー脱毛について詳しく見ていきましょう。

光脱毛

光脱毛は、光がメラニン色素に反応して毛根にダメージを与えることで毛量を減らしたり、毛の生えてくる周期を遅くしたりする効果が期待できます。

​​

出典:浜田山脱毛MISUMI

また、光脱毛で使用している脱毛機にはIPL脱毛・SSC脱毛・SHR脱毛の3種類があります。

この中でも多くのクリニックが導入しているのが、IPL脱毛機です。

なぜなら、IPL脱毛機が、この3つの脱毛機の中で一番効果を実感するのが早いからです。

ですが、IPL脱毛機は褐色肌の方には使用できないというデメリットもあるので、光脱毛を選ぶ上では、「自分の肌に照射できる脱毛機か」というポイントも押さえておきましょう。

痛みは美容電気脱毛や医療レーザー脱毛ほど強くありません

光脱毛の効果としては、回数を経るごとに以下のような効果を実感できます。

出典:メンズキレイモ

10回ほど行えば、かなり薄くなったことが実感できるでしょう。

20回以上行うことでほとんどヒゲの処理が必要ない状態を目指せるはずです。

ただし、期待できる脱毛効果としては、「減毛」や「毛周期を遅らせる」といった効果に留まり、永久脱毛効果は期待できないということを理解しておきましょう。

美容電気脱毛

ニードル脱毛とも呼ばれる美容電気脱毛は、ムダ毛の毛根に対して微弱電流や高周波を流すことで毛根を破壊します。

出典:大船T’s形成クリニック

光脱毛とは異なり、毛根を直接的に破壊してしまうので、永久脱毛の効果が期待できます。

処理した毛はその場で抜けて、基本的には二度と生えてくることがありません。

そのため、以下の画像のように、ツルツルの状態を目指すことができます。

出典:ダンディハウス

医療レーザー脱毛にも永久脱毛効果はありますが、美容電気脱毛に比べると効果は劣ります。

そのため、美容電気脱毛は「とにかく脱毛効果を最大限に得たい」という方におすすめです。

ただし、美容電気脱毛は3種類の脱毛方法の中で一番痛みが強く、料金も高くなる傾向にあります。

美容電気脱毛の仕組みとして、毛を一本一本脱毛していくため、ヒゲの毛量が多い方は回数が嵩んでしまうことから、料金が高くなってしまう可能性があります。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は、レーザーがメラニン色素に反応して毛根を破壊します。

出典:はなふさ皮膚科

仕組みとしては光脱毛と同じですが、より強い照射パワーであるレーザーで行うのが医療レーザー脱毛です。

脱毛効果としては、永久脱毛効果が期待できます。

脱毛前と比較して、10回ほど医療レーザー脱毛を行うと、ほぼツルツルの状態になっていることがわかります。

出典:ゴリラクリニック

ただし、同じ医療レーザー脱毛でも使用している脱毛機の種類によって効果や痛みが異なってきます。

以下、医療レーザー脱毛で使われている4種類の脱毛機の一覧表です。

ご自身に合った脱毛機を導入しているクリニックを選ぶようにしましょう。

脱毛機の種類脱毛機の特徴剛毛への効果産毛への効果痛みの程度機器例
【熱破壊式】
アレキサンドライトレーザー
・日に焼けている方、地黒の方には照射できない
・皮膚を冷却しながら照射する
★★★☆☆☆★★☆・ジェントルレーズ
・ジェントルレーズプロ
・ジェントルマックスプロ
・エリートプラス
・ソプラノチタニウム
・サンダーMT
【熱破壊式】
ヤグレーザー
・日焼けしている方や地黒の方でも照射できる
・照射パワーが強いため、痛みが強い
★☆☆★★☆★★★・ジェントルヤグプロ
・ジェントルマックスプロ
・エリートプラス
・ソプラノチタニウム
・サンダーMT
【熱破壊式】
ダイオードレーザー
・肌が黒い方は利用できない
・他の脱毛機と比較して、痛みが少ない
★★★★☆☆★★☆・ラシャ
・ライトシェアデュエット
・ラ・フィーユ
【蓄熱式】
ダイオードレーザー
・肌が黒い方でも利用できる
・他の脱毛機と比較して、痛みが少なく、
肌への刺激が弱い
★☆☆★★★★☆☆・CRYSTAL-PRO
・ソプラノアイスプラチナム
・ソプラノチタニウム
・メディオスターNeXT
・メディオスターNext PRO
・ラシャ

②ヒゲ脱毛したい部位に合ったプランがあるか

ヒゲ脱毛でも、サロンやクリニックによって選べるプランは異なってきます。

3部位や6部位などセットプランを用意していたり、ヒゲの部位ごとにプランを用意していたりと、同じヒゲ脱毛でも選べるプランはそれぞれ異なってきます。

また、同じ3部位や6部位のプランでも含まれている部位が異なる場合もあります。

ご自身に合ったヒゲ脱毛を行うためにも、まずは自分がヒゲのどの部位を脱毛したいのか、検討しているサロンやクリニックには該当部位が含まれているのかについてしっかりと確認しましょう。

③予約が取りやすい・通いやすいか

クリニックによっては、申し込み後に予約が思うように取れないという場合もあります。

そのような事態を防ぐためにも、以下3つのポイントを参考に、「予約の取りやすいクリニックか」を確認しましょう。

  • 新しくできた店舗(会員数が少ない)
  • 店舗数が多いクリニック(総会員数に対して1店舗に通う会員数の割合が少ない)
  • 営業時間が長い(遅い時間に予約が取れやすい)

特に、営業時間は重要なポイントです。

クリニックによっては早いところで19時まで、遅いところで23時まで営業しています。

仕事帰りに通いたいという人であれば、ある程度遅い時間帯まで営業しているクリニックの方が通いやすいですよね。

予約の取りやすさに関しては、「ネットから空き枠をリアルタイムで確認できる」など、クリニックごとに行っている対策が異なってきます。

ホームページ、またはカウンセリング時にしっかりと確認しましょう。

ヒゲ脱毛の料金相場をチェック

ヒゲ脱毛の料金相場をチェック

ヒゲ脱毛にかかわらず、脱毛サロンやクリニックを選ぶうえで一番に押さえておきたいポイントは料金だという方も多いでしょう。

ヒゲ脱毛の料金相場は以下の通りです。

すでにご紹介した10つのサロン・クリニックの平均を算出しています。

なお、脱毛サロンは、1部位ごとのプラン多いですが、ここではわかりやすく比較するために、3部位の合計料金としています。

3部位5回 or 6回プラン6部位5回 or 6回プラン
脱毛サロン45,825円83,250円
医療脱毛クリニック61,894円121,436円

脱毛サロンに関しては、今回相場のカウントに入れていないメンズクリアに「通い放題プラン」があります。

脱毛サロンでのヒゲ脱毛を検討している方は、ご自身のヒゲの濃さや目指す状態によって、回数プランと通い放題プランのどちらを選択するかが変わってくるでしょう。

医療脱毛クリニックに通い放題プランがある場合は限られるので、回数プラン内での効果に不安がある方は、コース消化後、割安で施術を継続できるクリニックを選ぶと良いでしょう。

ヒゲ脱毛の効果はいつ出る?10回で効果がない理由

ヒゲ脱毛の効果はいつ出る?10回で効果がない理由

では、ヒゲ脱毛の効果は何回目くらいで実感できるのでしょうか。

また、そもそもヒゲは永久脱毛できるのかについても解説していきます。

ヒゲ脱毛で永久脱毛できる?

結論から言うと、ヒゲに限らず、全身の毛は永久脱毛が可能です。

ただし、前述したように永久脱毛効果を得られるのは、医療レーザー脱毛と美容電気脱毛です。

光脱毛は減毛や、毛周期を遅らせる効果はありますが、永久脱毛効果は期待できないと理解しておきましょう。

つまり、永久脱毛を行うことで、ツルツルの状態まで目指したいと言う方は、医療脱毛クリニックか、美容電気脱毛がある脱毛サロンを選ぶ必要があるということです。

ヒゲ脱毛で効果が出る回数・期間・費用

選択する脱毛方法によって、必要になってくる回数・期間・費用は異なります。

以下、光脱毛・美容電気脱毛・医療レーザー脱毛の3つの回数・費用・期間を表でまとめています。

光脱毛美容電気脱毛医療レーザー脱毛
費用6〜8万円※15〜20万円※9〜12万円※
自己処理が不要に
なるまでの回数
8〜10回5〜8回5〜6回
ツルツルに
なるまでの回数
15〜20回12〜15回10〜12回
期間2〜4年1〜2年1〜2年

※ヒゲ6部位5回 or 6回プランの平均相場です

ここで注意しておきたいのが、美容電気脱毛は脱毛効果が一番高いものの、光脱毛・医療レーザー脱毛と比べて、費用が高くなってしまう可能性があるということです。

なぜなら、美容電気脱毛と光脱毛・医療レーザー脱毛では、料金システムが異なる場合が多いからです。

美容電気脱毛が毛一本に料金が発生したり、施術時間単位で料金が発生するのに対して、光脱毛と医療レーザー脱毛は回数ごとのプランに料金が発生する場合がほとんどです。

つまり、美容電気脱毛では、毛量が多い方は料金が必然的に高くなってしまう可能性があるということです。

ヒゲ脱毛に10回行っても効果が出ない理由は?

通常、ヒゲ脱毛に10回通えばある程度の効果は実感できるはずです。

にもかかわらず、効果が実感できないのであれば、主に以下の3つの原因が考えられます。

  1. 脱毛方法や脱毛機が自分の毛質や肌質に合っていない
  2. 毛周期に合わせたタイミングで施術を行っていない
  3. 照射漏れ

脱毛方法や脱毛機が自分の毛質や肌質に合っていない

「脱毛方法や脱毛機が自分の毛質や肌質に合っていない」というのは、光脱毛・美容電気脱毛・医療レーザー脱毛かの選択が自分に合っていないということです。

例えば、永久脱毛を行いたい、つまりツルツルの状態にしたいのにもかかわらず永久脱毛効果のない光脱毛を行っていては、いつまでも満足のいく効果は得られません。

また医療脱毛では、「剛毛に効果的な脱毛機」や「産毛や細い毛に効果的な脱毛機」など、脱毛機によって得られる脱毛効果も異なってきます。

ほとんどのクリニックではホームページに導入している脱毛機の記載があるので、事前に確認しましょう。

毛周期に合わせたタイミングで施術を行っていない

2つ目の「毛周期に合わせたタイミングで施術を行っていない」というのは、脱毛に一番効果的な「成長期」に施術を行っていないということです。

毛周期には、主に成長期・退行期・休止期の3つの期間があり、このサイクルが一周するのが2〜3ヶ月と言われています。

つまり、前回の施術からしっかりと2〜3ヶ月の間隔を空けずに施術を行ってしまうと効果が薄れてしまうのです。

照射漏れ

光やレーザーが脱毛する部位に満遍なく照射ができていなかった際に、一部の毛が残ってしまうことがあります。

特に、照射口が丸い脱毛機に照射漏れが起こりやすいです。

ほとんどのサロンやクリニックでは照射漏れが発覚した際には無料で再照射を行ってくれるので、遠慮せずに申し出ましょう

サロンであれ、クリニックであれ、脱毛を10回行って効果が出ない場合には必ず何らかの理由があるので、前述の3つの原因に当てはまらないかを確認すると良いでしょう。

ヒゲ脱毛はかなり痛い?痛みを減らす方法は?

ヒゲ脱毛はかなり痛い?痛みを減らす方法は?

ヒゲ脱毛は、全身の中でも脱毛時の痛みを感じやすい部分です。

脱毛するうえで痛みについて不安な方は多いでしょう。

ここでは、ヒゲ脱毛の痛みについて解説していますので、参考にしてみてください。

ヒゲ脱毛の痛みは脱毛方法で変わる

ヒゲ脱毛で痛みを感じるかどうかは、脱毛方法によって異なってきます。

基本的には、光脱毛・医療レーザー脱毛・美容電気脱毛の順で痛みが強くなっていきます。

特に美容電気脱毛は脱毛効果が一番高い分、かなり強い痛みを伴いますので、途中で挫折してしまう方もいるほどです。

痛みに弱い方で永久脱毛を行いたいという方は、医療レーザー脱毛がおすすめです。

ヒゲ脱毛で痛みを感じやすい部位

ヒゲ脱毛に限らず、痛みを感じ易いところは「毛が太く、濃いあ部分」と「皮膚が薄い部分」です。

ヒゲ脱毛においては、鼻下やあご、あご下など、毛が多い部分に痛みを感じる方が多いようです。

ヒゲ脱毛の痛みを軽減する方法

ここでのヒゲ脱毛の痛みを軽減する方法というのは、光脱毛と医療レーザー脱毛における痛みに対するものに限定します。

美容電気脱毛に関しては、残念ながら痛みを和らげる方法は現時点ではありません。

以下、ヒゲ脱毛における痛み対策としては、以下の2つが挙げられます。

  1. なるべく日焼けをしない
  2. 自身の肌質や脱毛部位の毛質に合った脱毛機を選ぶ
  3. 麻酔を使う

なるべく日焼けをしない

「なるべく日焼けをしない」というのは、脱毛機のメカニズムに関係しています。

光脱毛も医療レーザー脱毛も、毛のメラニン色素(黒色)に反応して照射が行われます。

メラニン色素(黒色の度合い)が濃ければ濃いほど、脱毛機は強く反応するので照射のパワーも強くなり、痛みを感じやすくなります。

脱毛機は肌の色素にも反応するので、肌が黒い方に対しては、肌が白い方に比べて痛みを強く感じやすくなってしまうのです。

つまり、脱毛中はできる限り日焼けは避けた方が良いということです。

自身の肌質や脱毛部位の毛質に合った脱毛機を選ぶ

特に医療レーザー脱毛における対策ですが、脱毛機によっては、肌が黒い方でも痛みを感じにくい脱毛機もあります。

ご自身の肌質や毛質に合った脱毛機を使うことで、高い脱毛効果を得られるだけでなく、痛みの軽減にも繋がるのです。

脱毛機の種類に関して詳しく知りたい方は、こちらをご参照ください。

麻酔を使う

最後の「麻酔を使う」という対策も、医療レーザー脱毛における対策です。

というのも、光脱毛を行っているサロン脱毛は医療機関ではないため、麻酔の使用が許されていません。

医療機関である脱毛クリニックのみ、麻酔を使用することができます

麻酔の種類としては、麻酔クリームや笑気麻酔、麻酔テープの3つが一般的です。

クリニックにもよりますが、おおよそ3,000円前後の料金がかかります。

ヒゲ脱毛のデメリットとは?

ヒゲ脱毛のデメリットとは?

ヒゲ脱毛を行う前に、ヒゲ脱毛を行うことによるデメリットも押さえておきましょう。

デメリットを知っておくことで、脱毛後に後悔してしまうことを防げるはずです。

①痛み・火傷・炎症のリスクがある

光脱毛・美容電気脱毛・医療レーザー脱毛のどれを選択したとしても、火傷などの肌トラブルを抱えるリスクはあります。

ただし、麻酔の使用や脱毛機の適切な選択などの事前対策や、照射後の保湿などの事後対策を行うことで肌トラブルのリスクを最小限に留めることができます。

それでも肌トラブルが起きてしまった場合は、すぐにサロンやクリニックに連絡して対処してもらいましょう。

②脱毛中は日焼けできない

光脱毛と医療レーザー脱毛は、メラニン色素に脱毛機が反応して照射が行われます。

脱毛機は肌の黒さにも反応します。

つまり、日焼けをしてしまうと脱毛機が強く反応してしまい、肌トラブルが起こってしまう可能性が高いため、基本的には脱毛中の日焼けは控えなければなりません。

③ヒゲを伸ばせなくなる

当たり前ですが、ヒゲ脱毛を行えばヒゲは生えてこなくなる、または少なくなります。

数年後に「ヒゲを生やしたくなった」と思っても、生やすことはできません

サロンやクリニックによっては、「減毛」や「デザイン脱毛」といったヒゲ脱毛もあるので、そのような選択肢も考慮しつつ、「本当に脱毛してしまって良いのか」を考えてみてください。

ヒゲ脱毛に関するよくある疑問Q&A

ヒゲ脱毛に関するよくある疑問Q&A

ここからは、ヒゲ脱毛の際によくある疑問をQ&A形式で答えていきます。

気になる疑問があればチェックしてみてください。

Q

ヒゲ脱毛をして後悔することはない?

A

男性向けメディアDanLeadが行った「ヒゲ脱毛に関するアンケート調査」によると、ヒゲ脱毛を行った男性の75%以上が「やってよかった」と回答しています。
全ての方が満足しているわけではありませんが、ほとんどの方がヒゲ脱毛に満足していることが伺えます。
とはいえ、ヒゲ脱毛で後悔しないためにも、ヒゲ脱毛のデメリットとして挙げた肌トラブルのリスク・日焼けができないこと・ヒゲを伸ばせなくなることをしっかりと考慮したうえで判断しましょう。

Q

ヒゲ脱毛をしてる年齢層は?

A

男性のためのメディアdanCE(ダンシー)が行った男性の医療脱毛に関する調査によると、脱毛したいと感じている部位は20代・30代・40代・50代のどの年代でもヒゲが一番でした。
ヒゲに対する悩みは全ての年齢に共通しているようです。
特に20代〜50代は現役の社会人でもあるので、毎朝のヒゲ剃りの手間や肌荒れに悩んでいる方は多いのでしょう。

Q

ヒゲ脱毛は自宅でもできる?

A

自宅でもヒゲ脱毛は可能です。
方法としては、市販で発売されている家庭用脱毛器を使用して行います。
家庭用脱毛器の脱毛方法のほとんどは「光脱毛」となっていますが、照射パワーが抑えられているので、サロンと同じ効果は期待できません。
また、家庭用脱毛器で効果を得るためには、サロンやクリニックに通うよりも長期間・高頻度で照射を続ける必要があります。
短期間や、より効果的に脱毛を行いたいという方は脱毛サロンや脱毛クリニックへ通うことをおすすめします。

まとめ

まとめ

今回はヒゲ脱毛について詳しく解説してきました。

ここまでのポイントを確認しましょう。

  • 脱毛方法・脱毛プラン・予約の取りやすさからサロン・クリニックを選ぶ
  • 自分が求める脱毛効果は何回くらいで得られるのかを確認する
  • 痛みへの対策を取る
  • ヒゲ脱毛におけるデメリットを確認しておく

現在は、多くの脱毛サロンや脱毛クリニックの選択肢があります。

選択肢が多くあるからこそ、自身にとって最適なサロンやクリニックを選ぶためには、上記に挙げたようなポイントをしっかりと確認しておくようにしましょう。

関連記事