美容外科で働く看護師の給料はなぜ高い?!年収が高い美容外科ランキングを紹介

14 min

美容医療が普及してきた昨今、「夜勤がない」「命に関わる仕事ではないため気楽」などの理由から美容クリニック看護師への注目が高まっています。

今回は、美容外科で働く看護師の給料が高い理由や、年収が高い美容外科ランキング、美容外科看護師の業務内容、1日のスケジュール、一般の病院との違いなどを具体的にご紹介します。

編集部

編集部

また、メリット・デメリットや、向いている人と向いていない人まで徹底的に検証しますので、美容業界への転職を検討している方のお役に立てるはずです。

美容外科で働く看護師の給料はなぜ高い?

美容外科で働く看護師の給料はなぜ高い?

求人情報などを見ていて、「美容外科看護師の給料はなぜこんなに高いの?」と気になったことがある人も多いのではないでしょうか。

なぜ美容外科で働く看護師の給料は高いのでしょうか?

自由診療だからクリニックの収益が給料に反映される

美容外科で働く看護師の給料が高い理由の一つは、「自由診療」であることです。

自由診療とは、公的医療保険(健康保険、国民健康保険、後期高齢者医療制度)などの公的な医療保険が適用されない医療技術や薬剤による治療のことです。

普段、私たちが風邪を引いたりけがをしたりした時に病院を受診する際には、保険証を提示しますよね。

一般病院での診療の多くは「保険診療」で、保険に加入しているすべての患者が、どの医療機関であっても同じ内容の診療を同じ金額で受けることができるようになっています。

そしてその医療費の一部、または全額を保険者が負担してくれています。

医療行為によって診療報酬が定められているため、病院独自で医療行為に対する金額を決めることができません

一方、「自由診療」はクリニックなど医療機関が独自に医療技術に対する金額を自由に決めることができ、看護師をはじめスタッフへの給料に直接的に反映される仕組みになっています。

ノルマや目標を達成するとインセンティブが入る

美容外科によっては、ノルマや目標が設定されていることがあります。

美容外科では、医療行為に対する金額だけでなく、化粧品や薬品などを販売することでも利益を得ることができます。

「患者と看護師」という関係よりは、「お客様と販売員」と考えた方がイメージしやすいかもしれません。

個人の努力によってクリニックの売り上げに貢献することが可能であるため、ノルマや目標を定め、それを達成したスタッフにはインセンティブが入るようにしているクリニックが多いです。

自分の頑張り次第で給料が増えると思うと、モチベーションもアップしますね。

人気看護師になると指名料がもらえる

美容外科には、美容院やネイルサロンなどと同じように指名制度を設けているクリニックもあります。

お客様との関係性のなかで信頼してもらえると指名をしてもらうことができ、指名料が給料として追加されます。

指名をしてもらうためには、誠実な対応はもちろんのこと確かな知識や技術が必要になります。

クリニックの売り上げが良いと「報奨金」が支給される

美容外科では、クリニックの売り上げが良いと報奨金」が支給されます。

報奨金とは、業務への貢献を評価し努力を奨励するために支給される「ボーナス」のようなものです。

編集部

編集部

美容外科看護師の給料が高いのは、自由診療であるだけでなく、インセンティブや指名料、報奨金なども影響しています。

美容外科と一般病院の違いは?

美容外科と一般病院の違いは?

美容外科と一般病院では、対象者や業務内容が異なります

一般病院での看護業務は、生命に直接影響を与える行為になりますので、その分現場も緊迫しやすく、素早い対応が求められます。

一方、美容外科は肌をよりきれいにするための施術や整形手術の介助が業務内容のメインになり、看護師の行為が生命に直接影響を与える場面は少ないでしょう。

専門的な知識や技術はもちろん必要になりますが、一般病院と比較すると時間の流れや場の雰囲気は穏やかです。

このような理由で、美容外科での勤務は以下のような人におすすめ

  • 美容医療が好きな人
  • 「命を預かる」プレッシャーから離れて看護の仕事をしたい人
  • 自分の頑張りが直接給料に反映されることでやる気がアップする人

給料や年収の面でも美容外科と一般病院の違いも確認してみましょう。

勤務先給料年収
一般病院33.8万円491万8300円
美容外科30~40万円500~600万円
参考元:令和2年資金構造基本統計調査

一般病院と比較すると夜勤がなく残業時間も少ない美容外科看護師のほうが、給料・年収ともに高いことがわかりました。

一般病院から美容外科に転職した看護師の口コミ

実際に、一般病院から美容外科に転職した看護師の口コミをみてみましょう。

ノルマもなく、だいたい定時上がり
私が行ってたところはノルマもなく、だいたい定時上がりでしたよ。給料は正社員も派遣もそこそこ。人間関係もよかったほうだとは思います。ただ、私のところでは看護師の見た目は特別綺麗ではありませんでしたが、受付の採用基準は見た目と言動に重きを置いてました。大手だと、看護師もそれらが求められるかもしれません。

引用元:看護roo!

外科系の知識があると安心
美容クリニックに勤務する前の一般病院での勤務は、外科全般、手術室がいいかなと思います。点滴や注射は大抵のところではやるので、特に気にしなくてもいいと思います。術後の合併症を学ぶ上では急性期の勉強は必須かと。

引用元:Yahoo!知恵袋 !

面接対策が必要
美容クリニックは夜勤がない割に給料が良いので、とても倍率は高いです。ただ、現場とのギャップも大きく離職率も高いので面接は病院の時よりも厳しかったです。しっかりと対策しておくことをおすすめします。

引用元:Yahoo!知恵袋

美容皮膚科の看護師は辛い?

美容皮膚科の看護師は辛いのか?という視点でも、口コミをご紹介します。

患者は面倒な人、わがままな人が多いです
患者は面倒な人、わがままな人が多いです。そりゃ高いお金払うので多少わがままになるのは当たり前ですが、「これだと理想像にはならないと思いますよ」と説明をしても安いプランを選んで、それで結局「納得できないから無料でやり直せ」とか言ってきたり。私がそれが一番嫌でしたね。

引用元:看護roo!

クレームがきます
美容クリニックに通う方は病院とは違い本来通わなくてもいいのにお金を出してまで通ってくる方です。そのため点滴ミスは当たり前にクレーム来ます。施術者の名前を覚えてその方をNGにしたりします。これが積み重なると仕事が少なくなりますので技術はある程度できることが求められます。接客態度もこれらにプラスされますので興味本位で飛び込むなら覚悟が必要です。

引用元 : 看護roo!

やはり、自由診療という点で、お客様からの期待値は大きくなります。

美容外科の看護師が行う施術のなかでも、美容点滴や注射など侵襲を伴う技術に対しては、失敗は許されません。

クレームが入ると、その後の業務内容にも影響を及ぼしてしまいます。

「美容にお金をかけている」お客様を相手にしていることを常に意識する必要があり、それを辛いと感じる看護師は一定数いるようです。

美容外科には「美容皮膚科」と「美容外科」がある

美容外科には「美容皮膚科」と「美容外科」がある

美容外科には、「美容皮膚科」と「美容外科」の2つがあります。

「美容皮膚科」は、ニキビやシミ、ムダ毛など肌のトラブルに対して、メスを使わずに、表面的な治療を行うので塗り薬や内服薬、レーザーや脱毛器などの医療機器を使った治療が中心となります。

看護師の業務には、医療機器を使った施術や、薬や化粧品の使い方の指導などがあります。

一方、「美容外科」はより美しくなるための整形を目的として、メスを使って治療を行います。

二重形成や豊胸などがこれに当たり、業務は手術の介助が主なものになります。

手術前後の患者様の観察はもちろん、手術中の器械出しなど医師の介助まで行います。

直接施術することはほぼなく、美容皮膚科と美容外科の大きな違いは、外科的治療の有無です。

美容皮膚科で行われる施術よりも美容外科手術の方が患者様が支払う金額が大きくなり、自由診療の影響も受け給料が高くなる傾向があります。

美容皮膚科の看護師について

美容皮膚科についてもう少し詳しくご説明します。

美容皮膚科で働く看護師の業務内容

美容皮膚科の看護師の業務内容は、以下のようなもの。

  • 電話受付、予約管理
  • 施術前後のカウンセリング
  • 注射、点滴(コラーゲン注入、ボトックス、プラセンタなど)
  • レーザーなど専用機器による施術(脱毛、シミ取りなど)
  • 痩身施術(クールスカルプティング、トゥルースカルプティングなど)
  • ケア指導
  • 後輩育成

注射や点滴は一般病院でも行う医療行為ですが、美容皮膚科は自由診療であり患者様は「お金を払って美を追求したい」という人ばかりですので、失敗は許されません

注射や点滴でトラブルを起こしてしまった場合、クレームが入るだけでなく訴訟問題になることもあります。

副作用や副反応などのリスクについて十分に説明し、患者様の理解を得た上で、慎重な施術が求められます。

美容皮膚科で働く看護師のスケジュール

美容皮膚科で働く看護師のスケジュールの例は、以下の通りです。

10:00出勤、朝礼、準備
10:30~13:00施術
13:00~14:00お昼休憩
14:00~17:00施術
17:00~17:15休憩
17:15~18:45施術
18:45~19:00片付け、振り返り
19:00退勤

美容皮膚科は、一般病院と比較して就業開始時刻が遅めのクリニックが多いです。

朝が苦手な人や、ゆったりとした気分で出勤したい人には嬉しいポイント。

美容皮膚科看護師はできるだけ効率よく業務をこなし、患者様の待ち時間を少なくする工夫や配慮が必要です。

美容皮膚科で働く看護師の給料や年収

美容皮膚科で働く看護師の給料や、年収についてみてみましょう。

大手美容皮膚科クリニック5社の平均では、給料35.5万円・年収497万円です。

ここに、指名料や報奨金などがプラスされるため、頑張りによってはさらに給料や年収は高くなります。

美容外科の看護師について

美容外科の看護師についてもご紹介します。

美容外科で働く看護師の業務内容

美容外科で働く看護師の業務内容は、

  • 手術前カウンセリング
  • 手術前の準備(手術器具の準備、消毒、滅菌、薬剤準備など)
  • 手術介助
  • 採血、注射、点滴
  • 手術前・後の観察、ケア
  • 退院後に向けた生活指導

など、手術を受けるお客様のケアが中心となります。

美容皮膚科の看護師と同様、採血や注射、点滴などの基本的な看護技術はもちろんのこと、周術期看護技術も必要となるため、一般病院で手術室看護師の経験がある場合、美容外科で優遇されることがあります。

美容外科で働く看護師のスケジュール

美容外科で働く看護師のスケジュールは、以下の通りです。

10:00出勤、朝礼
10:30スケジュール確認
(当日担当する手術の時間帯)
10:45手術準備確認
(器具や薬剤のチェック)
11:00~14:00手術前準備、手術介助
14:00~15:00手術スケジュールに沿って空いた時間にお昼休憩
15:00~16:00手術介助
16:00~18:00手術前カウンセリング
18:00~19:00翌日の手術準備
19:00退勤

1日を通して手術に関わる業務をこなしていくため、美容皮膚科の業務内容と比較すると立ち仕事が多いです。

美容外科で働く看護師の給料や年収

美容外科で働く看護師の年収は、基本給は美容皮膚科の看護師とほぼ同様で給料35.5万円・年収497万円です。

しかし、そこに加えて支払われる手術手当や報奨金などが美容皮膚科より多くなる傾向にあり、給料が40万近く、年収が600万近くとなることもあります。

美容外科の看護師のメリット・デメリット

美容外科の看護師のメリット・デメリット

美容皮膚科や美容外科で働く看護師の、メリットとデメリットを見ていきましょう。

「美容皮膚科」看護師のメリット・デメリット

まず、美容皮膚科のメリットからです。

美容皮膚科看護師のメリット
  • 給料水準が高い
  • 夜勤がない
  • 急な来院や急変がない
  • 残業が少ない
  • 美容に関する最新の知識や技術が身につく
  • 接客スキルが身につく

美容皮膚科では夜勤がありませんが、それでも給料水準は一般病院の看護師と同様かそれ以上となることもあります。

残業が少なく出勤時間と退勤時間が決まっているため、プライベートとの両立がしやすく生活リズムも整えやすいですね。

さらに、美容皮膚科では最新の美容医療を扱うため、美容についての知識が深まり、接客スキルも身に付きます。

反対に、美容皮膚科看護師のデメリットは以下の通り。

美容皮膚科看護師のデメリット
  • 看護技術を習得しにくい
  • アセスメント力、救急対応力がつきにくい
  • 看護師のキャリアとして認められないことがある
  • ノルマを気にしなければならない
  • 接遇、接客態度には特に注意する必要がある
  • 自らの容姿に気を遣う必要がある

日々の業務で行う看護技術がある程度限定されるため、新しい看護技術は習得しにくく、アセスメント力や救急対応力も身に付きにくいです。

美容外科のお客様は「お金と時間をかけて美を追求している」方ばかりですので、看護師に求められる接客レベルは高くなるので、接客態度については特に厳しく指導されることがあり、常に意識しなくてはなりません。

一般病院と比較すると、クレーム対応も多くなります。

「美容外科」看護師のメリット・デメリット

美容外科看護師のメリットは以下の通りです。

美容外科看護師 のメリット
  • 給料水準が高い
  • 夜勤がない
  • 周術期看護が身につく
  • 患者様にたくさん感謝される
  • 接客スキルが身につく

給料水準が高いことや夜勤がないことは、美容皮膚科の看護師と同じです。

それに加えて、周術期看護技術や知識が身につくこと、患者様にたくさん感謝されるのも嬉しいポイント。

「ありがとう」と言われると、仕事へのモチベーションも上がりますよね。

一方、デメリットは以下の通り。

美容外科看護師 のデメリット
  • 看護技術を習得しにくい
  • アセスメント力、救急対応力がつきにくい
  • 看護師のキャリアとして認められないことがある
  • 接遇、接客態度には特に注意する必要がある

美容外科の看護師は、周術期看護以外の看護技術や知識が身に付きにくく、転職先などで経験を活かしにくいというデメリットがあります。

美容整形の手術中は、全身麻酔よりも部分麻酔や笑気麻酔といった麻酔方法を用いることが多いため、麻酔による合併症や急変の可能性は低く、救急対応力やアセスメント力も身に付きにくいといえるでしょう。

美容外科の看護師に向いている人・向いていない人

美容外科の看護師に向いている人・向いていない人

美容外科の看護師に向いている人は、以下のような方。

  • 美容が好きで好奇心がある人
  • 夜勤がない職場で働きたい人
  • 接客スキルを身に着けたい人
  • 人とのコミュニケーションが得意な人
  • ノルマなど決められた目標を達成することがやりがいに繋がる人
  • ポジティブな人
  • ワークライフバランスを整えたい人

美容が好きなことはもちろん、常に新しい知識や技術を身に着けていくことが必要となるため、好奇心がある人に向いているお仕事です。

また、人とのコミュニケーションが得意な人や接客スキルを身に着けたい人にも美容外科看護師のお仕事は向いています。

時にはクレームを受けたり理不尽なことを言われたりする機会もあるので、そのような時でも負の感情を引きずらず、ポジティブに切り替えができるとなおよいですね。

一方で、美容外科の看護師に向いていない人はこういった方。

  • 人とのコミュニケーションが苦手な人
  • 目標やノルマにストレスを感じる人
  • 自分の身なりや接客態度に常に気を遣うのが嫌な人
  • 幅広い知識や技術を身に着けたい人
  • アセスメント力や救急対応力を身に着けたい人

美容業界となると、多くのお客様とコミュニケーションをとる機会があるので、苦手意識が強い人には向いていません。

また、常に自分の身だしなみに気を配りスキンケアを徹底することを億劫に感じる人も美容外科の看護師には向いておらず、ストレスが増えてしまうことが予想されます。

そして何より看護技術や知識を幅広く学びたい人や、アセスメント力・救急対応力を身に着けたい人には、美容外科での勤務ではそれが叶えられません。

人気美容外科の看護師給料ランキング

人気の大手美容外科の給料を調べてみました。

同じような美容外科クリニックであっても、給料は異なります。

1位 東京中央美容外科 TCB 

住所(本院)新宿三丁目院
東京都新宿区新宿3丁目1-20
メットライフ・JTB新宿スクエア7F
電話番号(本院)0120-427-634
資格正看護師・准看護師
学歴不問
美容未経験者歓迎
雇用形態正社員
業務内容注射、点滴、医師の処置・手術介助、
レーザー治療、リスク説明、治療手順書作成、
アフターケア、最新治療器具のデモンストレーション、
後輩指導・育成など
研修6ヵ月間(研修期間は有期契約)
給料・年収月収38万円~(研修期間中は35万円)
※一部地域により異なる
モデル年収530万円~630万円
入職お祝い金20万円支給
【研修期間終了後】
・昇給制度あり
※短期業績給年4回
※インセンティブ毎月・役職手当
・退職金制度(勤続3年以上)
・ビューティーサポート制度(美容メニューが最大半額)
※クリニック目標の達成による
賞与年2回
福利厚生・各種社会保険完備(健康保険、雇用保険、厚生年金、労災)
・交通費支給(月3万円まで)
・残業手当(1分単位で支給)
・制服貸与
・インフルエンザ予防接種
勤務時間10:00~19:00(休憩60分)
休日・休暇・週休2日(シフト制)
・年間公休110日(月間9~10日休み)
・有給休暇(入社6か月経過後から年10日付与)
・慶弔休暇
・ファミラブ制度(取得率100%)
・産前産後休暇
・育児休暇(復帰率98%)
・介護休暇
・時短勤務制度(勤続1年以上)
引用元: TCB 東京中央美容外科の求人・転職

基本給が高いだけでなく、入職お祝い金や賞与、毎月のインセンティブなどが非常に充実しています。

がんばりが給料に反映されるため、モチベーションアップに繋がります。

モデル年収は500万円以上と、かなり高水準。

2位 湘南美容外科

住所(本院)新宿本院
東京都新宿区西新宿6丁目5-1
電話番号(本院)0120-548-940
資格正看護師(臨床経験満1年以上)
准看護師(臨床経験4年以上)
雇用形態正社員(常勤)
業務内容手術室でのオペ介助、診療補助、医療レーザー照射など
研修6ヵ月(研修期間は有期雇用契約)
※美容クリニック未経験者でも親切丁寧な指導を受けられる
給料・年収■東北、関東、中部、関西、中国エリア正看護師
臨床経験4年目以上:月収38万円(年収456万円)
臨床経験満2年~3年:月収35万円(年収420万円)
臨床経験満1年~2年未満:月収30万円(年収360万円)
准看護師臨床経験4年目以上:月収35万円(年収420万円)
■北海道、沖縄、九州、四国エリア
正看護師臨床経験4年目以上:月収35万円(年収420万円)
臨床経験満2年~3年:月収33万円(年収396万円)
臨床経験満1年~2年未満:月収30万円(年収360万円)
准看護師臨床経験満4年以上:月収33万円(年収396万円)
※研修期間中はいずれも-3万円
賞与年2回(7月、12月)
昇給査定年1回(4月)
短期業績手当4回(2月、5月、8月、11月)
※短期業績手当は本採用1年以上より対象
福利厚生・社会保険完備(健康保険、労災、雇用保険)
・産休/育児休暇あり・制服貸与
・退職金制度(正社員勤続3年以上)
・時間外手当(1分単位で支給)
・交通費支給(上限3万円)
勤務時間実働8時間、休憩1時間※繁忙期残業あり
・9:00~18:00
・10:00~19:00
配属院の診療時間により異なる
休日・休暇・週休2日制(月9~10日休み、シフト制)
・有給休暇10日(入職半年後付与)・年間公休110日
引用元: 湘南美容クリニック採用求人サイト

湘南美容外科では、保有資格や経験年数に応じて給料が異なります。

臨床経験が4年以上ある正看護師では、1位の東京中央美容外科と同程度の給料となります。

3位 品川美容外科 品川スキンクリニック

住所(本院)品川本院
東京都港区港南2-5-3
オリックス品川ビル6F
電話番号(本院)0120-786-300
資格正看護師、准看護師臨床経験1年以上
雇用形態正社員
業務内容〈品川美容外科〉医師補助、患者様の全般対応、
外来オペを中心とした直接・間接介助業務、通院の対応(抜糸、ガーゼ交換など)
〈品川スキンクリニック〉医師処置後の説明、
患者様の全般対応、レーザー照射、点滴や注射系処置、採血、
準備・後片付け、薬品や備品の管理など
研修試用期間1ヵ月(給料変動なし)プリセプター制度あり
給料・年収・月収36万円~(年収432万円~)
・入職お祝い金20万円あり
・短期業績手当年4回あり
賞与記載なし
福利厚生・各種社会保険完備・制服貸与
・交通費支給(月上限3万円)
・有給制度の優遇あり(正式採用後1日付与・3ヵ月後2日付与、初年度合計12日付与)
・有給消化期限なし、有給買取制度あり・長期休暇制度あり
・残業代金別途付与(1分単位)・産前産後休暇
・育児休業の実績多数・育児休業後の時短勤務実績多数
・職員割引あり(美容外科、皮膚科、歯科の施術のほとんどが50%OFF、モニター制度あり)
勤務時間・9:30~18:30
・10:00~19:00
休日・休暇・2週5休制(シフト制)
・年間休日130日以上
引用元:医療法人社団翔友会 品川グループ採用サイト

研修期間中も給料が減額とならないこと、お休みが多いことが魅力。

一般病院でもよく行われている教育制度である「プリセプター制度」を導入しており、美容分野の経験がなくても手厚い教育指導を受けることができます。

4位 高須クリニック

住所(本院)名古屋院
愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1
ミッドランドスクエア8F
電話番号(本院)0120-558-725
資格正看護師
※美容外科勤務経験者歓迎
※アートメイクができる人歓迎
※オペ室・病棟どちらも経験のある人歓迎
雇用形態正社員
業務内容診療の介助、手術の介助、
研修プリセプター制度あり
給料・年収月収36万円~
(年収※経験、スキルを考慮し優遇あり
※売り上げに応じての報奨金制度あり(入社半年以降)
賞与年2回
福利厚生・社会保険完備・交通費全額支給・制服貸与・社員割引あり
勤務時間・9:00~18:00
・9:30~18:30
・10:00~19:00交代制
休日・休暇・週休2日制(シフト制)・冬季、慶弔、有給、
産前産後、育児、介護休暇あり
引用元:美容整形の高須クリニック 

200種類以上の施術を扱うため、スキルや経験に応じて、給料面で優遇されることがあります。

美容外科ならではの接遇やマナーについての研修を受けることができ、サービス業に自身がない人でも安心して入職することができます。

5位 共立美容外科

住所(本院)新宿本院
東京都渋谷区代々木2丁目9-2
久保ビル7F
電話番号(本院)0120-500-340
資格正看護師、准看護師
※資格による待遇の差なし
雇用形態正社員
業務内容診療補助、レーザー照射、手術介助、手術準備
研修・海外から医師や医療スタッフを招集し最新の美容医療の研修を盛んに実施
・外部の研修会社によるビジネス研修あり
・研修内容DVD聴講可
給料・年収・月収30万円~(年収360万円)
・インセンティブ(毎月数万~数十万円)
賞与年2回4か月分
福利厚生・各種社会保険完備・交通費支給(月上限3万円)
・産前産後休暇・育児休暇
・育児休暇取得後時短勤務あり
勤務時間10:00~19:00
休日・休暇月8日休み ローテーション勤務
引用元美容外科・美容皮膚科・形成外科 共立美容外科

基本給は他のクリニックと比較すると少ないですが、個々の頑張りによってインセンティブが数万~数十万にも及ぶことがあります。

また、正看護師と准看護師で待遇に差がないのもポイントです。

良いクリニックを探すには?

良いクリニックを探すには?

数多くある美容外科クリニックの中から良いクリニックを探すことは難しく思われがちですが、ポイントさえ抑えれば自分に合ったクリニックと巡り合うことができます。

良いクリニックを探すために必要なことは、以下のようなポイント。

  • 希望するクリニックについて徹底的に情報収集を行う
  • 教育制度について確認しておく
  • クリニックへ行き施術を受けてみることで、職場の雰囲気やスタッフの対応を観察する

特に大切なのは情報収集、給料や賞与、福利厚生などはもちろんのこと、医師の評判や経歴、取り扱っている施術内容、売り上げノルマの有無、教育制度については必ず事前に確認しておきましょう。

業務内容は一般病院の業務内容と大きく異なるため、教育体制が整っていないと転職後に困ることになります。

転職先での人間関係や職場の雰囲気も気になりますよね。

実際にクリニックに行って施術を受けてみると、スタッフの雰囲気や態度、接客スキルを観察することができるのでおすすめですよ。

美容外科へ就職するためのコツ

美容外科へ就職するためのコツ

美容外科は一般病院と比較すると絶対的な看護師の人数が少ないにも関わらず人気のある分野であり、「夜勤がない」「残業が少ない」「給料が良い」などを理由に欠員も出にくい業界ですので、求人自体の数も多くはありません。

このような状況を踏まえた上で、以下のコツを参考に転職を成功させてくださいね。

1.転職サイトを利用する

美容外科の求人は多くはありませんので、転職サイトを利用し効率よく求人情報をキャッチしていくことが必要です。

転職サイトは、一般には公開されていない非公開求人情報をもっています。

自分だけで転職活動を行うよりもはるかに多くの求人を手にすることができ、選択肢が拡がるだけでなく、情報収集もしやすいためより自分に適したクリニックを選ぶことも可能になります。

2.求人情報に目を光らせる

転職サイトの利用と合わせて重要なのは、クリニックの採用ページをこまめにチェックすることです。

転職サイトより先に、公式の採用ページに求人情報が掲載されることも。

公式サイトからの応募で入職金がもらえるようなクリニックもあるため、要チェックです。

3.面接対策をしっかりと行う

美容に関わる業務であること、自由診療であることから、身だしなみはもちろんのこと応接態度や言葉遣い、マナーにも気を配る必要があるため面接対策は重要です。

意気込みや、どのような美容看護師になりたいかという点はもちろん、お客様へのサービス心を忘れないことが大切です。

転職サイトによっては、過去の面接で問われた情報を教えてくれたり、面接練習をしてくれたりと、面接に備えたサービスを提供してくれるサイトもありますので、ぜひ利用しましょう。

美容外科の看護師になるには資格や経験は必要?

美容外科の看護師になるには資格や経験は必要?

美容外科の看護師になるためには、

  • 正看護師資格 (国家資格)
  • 准看護師資格 (知事資格)

のいずれかの免許が必須です。

また、美容分野で新卒での就職を受け入れているクリニックは少なく、最低でも1年程度は一般病院での臨床経験が必要となるところがほとんどです。

中には「臨床経験3年以上」などの条件があるクリニックもありますので注意しましょう。

注射や点滴、清潔操作などの基本的な看護技術は必要ですので、一般病院の臨床経験を通して身に着けておく必要があります。

美容外科クリニックでの経験がある場合は、優遇される場合があります。

美容外科で働くには転職サイトを活用しよう!

美容外科で働くには転職サイトを活用しよう!

数少ない美容外科の求人情報を手に入れるためには、転職サイトの活用がおすすめです。

美容外科の公開求人数が多い転職サイトを、3つご紹介します。

ナース人材バンク

掲載数美容分野求人1201件
(2021年9月16日時点)
全求人数掲載なし
応募施設
形態
病院、クリニック、介護施設、訪問看護
企業・学校・保育園
対応方法電話、メール、LINE
サポート
内容
電話相談、求人紹介、面接日程調整、面接対策、
条件交渉代行、アフターフォロー
受付平日9:30~18:30
0120-515-269
運営会社株式会社SMS

有名な看護師転職サイトの中では、美容分野の公開求人掲載数が圧倒的に多く(2021年9月時点)、転職支援サービスが充実していて人気。

LINEで求人情報を受け取ることもできます。

看護のお仕事

掲載数美容分野求人1143件(2021年9月16日時点)
全求人数124986件(2021年9月16日時点)
応募施設
形態
病院、クリニック、介護施設、訪問看護、検診センター
対応方法電話、メール、LINE
サポート
内容
電話相談、求人紹介、面接日程調整、条件交渉、退職相談、アフターフォロー
受付平日9:00~21:00
0120-963-668
運営会社株式会社レバレジーズメディカルケア

ナース人材バンクに次いで美容分野の公開求人掲載数が多く、年間4000回以上の職場訪問をしており、医療方針から退職者の退職理由まで細かく情報収集をしているため、キャリアアドバイザーを通じてしっかりとリサーチができます

ライフスタイルに合わせた転職活動をサポートしてくれるため、連絡手段は電話やメール、LINEから選択できます。

マイナビ看護師

掲載数美容分野求人957件(2021年9月16日時点)
全求人数53358件(2021年9月16日時点)
応募施設
形態
病院、クリニック・診療所、美容クリニック、
施設(有料老人ホーム・老健など)、訪問看護ステーション、
看護師資格・経験を活かせる一般企業、治験関連企業(CRA・CRCなど)、
保育施設、その他
対応方法電話、メール、LINE
サポート
内容
電話相談、求人紹介、面接対策、書類添削サービス、
条件交渉代行、面接日程調整、アフターフォロー
受付0120-838-153
運営会社株式会社マイナビ

美容分野公開求人数957件と多く掲載されていて、応募施設形態に「美容クリニック」があり、美容クリニックの求人情報をピンポイントで探しやすいです。

まとめ

まとめ

この記事の結論をまとめます。

  • 美容外科クリニック看護師の給料が高いのは「自由診療」であるため
  • 美容外科の勤務にはメリット・デメリット、向き・不向きがある
  • 美容クリニックへの転職は、転職サイトの利用がおすすめ

美容外科クリニックでの看護師勤務は、人気で求人数が少なめではありますが、ポイントやコツを抑え、転職サイトを利用することで転職活動がスムーズに行えるようになります。

今回ご紹介した情報をもとに、あなたにピッタリの美容外科クリニックを見つけてみて下さいね。

関連記事