訪問入浴の看護師はきつい?仕事内容や給料・求人情報を紹介

10 min

訪問入浴の介護士ってどんな仕事をするの?

仕事内容はきつくない?

このような疑問を抱えているかたは多いのではないでしょうか?

訪問入浴の看護師の仕事は「病棟看護師やクリニックの看護師の仕事とは全く違う内容なのでは?」と予想されますが、実際はどうなのか気になりますよね。

この記事では具体的なイメージがわきにくい、『訪問入浴の看護師の役割や仕事内容、給料』についてまとめています。

後半では訪問入浴の看護師のメリット・デメリットについても詳しくまとめていますよ。

また、「訪問入浴の看護師はきついか」について、実際の口コミから調査しています。

編集部

編集部

この記事の内容を最後まで読むと、訪問入浴の看護師として勤務することが向いているか、訪問入浴の看護師としてやっていけそうか考えることができますよ。

ぜひ最後までお読みくださいね。

訪問入浴って何?

訪問入浴とは、看護師と介護士などのスタッフが、自宅を訪問し、訪問入浴のための浴槽を使用して入浴の手助けをおこなう介護サービスのひとつです。

編集部

編集部

専用の浴槽を事業所から持ち込んで入浴するため、自宅にあるシャワーや浴槽などの浴室を利用する「入浴介助」とは違う内容のサービスになります。

訪問入浴はどんな人が利用するの?

訪問入浴は以下のような人が利用します。

  • 自力での入浴が難しい
  • 家族が入浴のサポートをおこなうことが困難
  • 自宅の浴室や浴槽の広さ、形態上家族のサポートが困難
  • 体調に不安があり、看護師の見守りの元入浴したい

このような環境下の人で、かつ

  • 要介護1~5の認定を受けている人
  • 主治医から入浴を許可されている人

が利用の対象となります。

編集部

編集部

入浴が難しいと考えられる人工呼吸器を使用している人や、自力で少しの移動もできない人でも、主治医からの入浴の許可があれば訪問入浴を利用することができるのですね。

訪問入浴に勤務する看護師の仕事内容は?

訪問入浴に勤務する看護師の仕事内容は以下があります。

仕事内容

・健康状態の確認
・入浴中の介助
・入浴後の体調確認

訪問入浴に勤務する看護師の仕事内容としては、健康状態の確認がとても大きな役割りと言えるでしょう。

主治医から入浴の許可が出ている人がサービス利用の対象となりますが、前日や当日に体調が悪く、入浴ができないこともあります。

そのため、最終的な入浴可否の判断を、看護師がおこないます。

訪問入浴用の浴槽や物品の準備は、主に「介護士」がおこなうことが多いです。

事業所によっては看護師も物品を運ぶ、準備を一緒におこなう、入浴中の介助をおこなうこともあるようですね。

入浴後は、必要に応じて軽度な医療処置をおこないます。

訪問入浴では軽度な医療処置までしかおこなえない規定になっています。

通常の処置が必要な場合は別で訪問看護師が訪問するようになっていますので、訪問入浴の看護師がおこなう医療処置はごく軽度のものしかないでしょう。

編集部

編集部

また、利用者の体調の変化がないか、入浴のタイムスケジュールは負担にならなかったかなどを確認します。

そして、次回からのサービス提供時により安全で安楽に利用できるような情報提供や記録をおこないます。

訪問入浴看護師の1日の勤務スケジュール

訪問入浴看護師の1日の勤務スケジュールはどのようになっているのでしょうか。

実際に見ていきましょう。

時間行動内容詳細
8:30事業所へ出勤・その日のスケジュール確認
・利用者の情報の確認
・医療物品の確認
8:45出発入浴車で訪問先へ向かう
9:00到着、健康状態の確認・利用者、家族に健康チェック
・バイタルサインの測定
・入浴可否の判断
(介護スタッフが浴槽を設置。お湯をはる)
9:15入浴介助(主に介護スタッフが入浴介助をおこなう)
・移動の介助
・入浴介助のサポート
・入浴中の全身状態の確認
9:45入浴後の処置(必要に応じて)
・軟膏塗布
・褥瘡処置
・ストーマケア
・医療機器の確認
・水分補給
10:002件目の訪問へ出発
10:15到着同じスケジュールで
2件目以降の訪問入浴をおこなう
12:00昼食
13:00午後の訪問へ出発
13:153件目の訪問入浴
14:154件目の訪問入浴
15:155件目の訪問入浴
16:30記録、業務報告・事業所に戻り、記録をおこなう
・介護士とのミーティングをおこなう
17:15終業
編集部

編集部

訪問入浴は、看護師1人に介護士2人(まれに3人)の合計3~4人で1グループとし業務をおこないます。

訪問入浴用の入浴車に

  • 訪問入浴専用の浴槽
  • お湯を引くためのホース
  • バイタルサイン測定のセット
  • 必要な医療物品

などを乗せて利用者の自宅へ訪問します。

事業所や利用者の健康状態にもよりますが、午前・午後にそれぞれ2~3件訪問します。

1日4~6件ということになりますね。

訪問する時間が利用者ごとに決まっているため、時間がオーバーしないように、素早く準備や片付けをおこなう必要があるでしょう。

訪問をおこなうひとつのグループには、訪問入浴専門に働いている介護士が数名ずつ配置されています。

タイムスケジュールの管理はその介護スタッフがおこなってくれることが多いです。

看護師もスケジュールが押さないようにテキパキと業務をおこなう必要がありますね。

編集部

編集部

移動時間が長い場合もありますが、基本的に移動の時以外はゆっくりする時間はないと言えるでしょう。

訪問入浴に勤務する看護師の役割は?

訪問入浴に勤務する看護師の役割には何があるのでしょうか?

病院や自宅での入浴介助の違いはあるのでしょうか?

実際に見ていきましょう。

バイタルチェック

  • 体温測定
  • 脈拍測定
  • 血圧測定
  • SpO2測定
編集部

編集部

例えば高血圧の既往がある利用者は、あらかじめ主治医から入浴可となる血圧の数値の指示を受けておき、利用者の平均の数値などを考慮しながら入浴可能かの確認をおこないます。

また、利用者や家族から体調や病状の変化がないかの話しを聞き、入浴できるのかを判断します。

衣服の着脱サポート

  • 自力体動が困難な方の介助
  • 麻痺がある方の介助
  • 褥瘡や創傷の被覆材の除去
  • 防水が必要な医療物品や医療機器の保護・観察

介護士と協力して衣服の着脱のサポートをおこないます。

自力での体動が困難な場合や、麻痺がある方などは特に配慮しながらサポートをおこなう必要があるでしょう。

活動の介助は介護士が主におこないます。

編集部

編集部

医療的な視点が必要となるポイントを看護師が重点的におこないます。

入浴介助

  • 入浴介助のサポート
  • 入浴中の表情の変化の確認
  • 声かけ

入浴介助は主に介護士がおこないます。
看護師も介助のサポートをおこなうこともあります。

事業所によっては看護師による入浴中の介助は全くないという所もあるようです。

入浴中の利用者の体調に変化がないかを表情や声かけに対する反応から観察していきます。

入浴後のケア

  • 体調変化の確認
  • バイタルサイン測定
  • 褥瘡処置
  • 軟膏塗布
  • 医療機器の動作確認
  • 環境整備

入浴後に体調の変化がないかを確認し、必要な場合はバイタルサイン測定をおこないます。

褥瘡や創傷の被覆材の交換や、保湿剤や軟膏塗布などの軽度な医療処置をおこないます。

入浴のために移動させたり、防水加工した医療機器を元の状態に戻し、動作確認をします。

最後に利用者が過ごす場所周辺の環境整備をおこなうことも大切な役割の1つですね。

その他

  • 移動介助
  • 入浴方法の手順の整備
  • 家族からの相談窓口

他にも看護師の役割はあります。

ベッドから浴槽までの距離がある利用者の移動介助や、医療的視点から見た安全な入浴方法の提案などです。

家族が心配に思うことに対して相談を受けることもあるでしょう。

編集部

編集部

どれも医療的な視点を持っている看護師だからこそおこなえる役割であると言えますね。

【単発・正社員】訪問入浴看護師のお給料はどれくらい?

訪問入浴看護師のお給料はどれくらいなのでしょうか?

調べてみましたが、厚生労働省や看護協会などの訪問入浴に限定した統計はありませんでした。

民間の調査会社の統計では以下のようになっています。

正社員…平均年収:3,260,000円

・アルバイト、パート…平均時給:1,154円
・派遣社員…平均時給:1,499円

参考元:求人ボックス給料ナビ

訪問入浴看護師の正社員の平均年収は3,260,000円でした。

看護師全体の平均年収は4,918,300円です。

引用元:2020年日本看護協会病院看護実態調査

看護師の平均年収と比較すると、1,658,300円低いことになりますね。

また、令和元年の日本人の平均年収は約4,360,000万円です。

参考元:令和元年民間給与実態調査

そのため、日本人の平均年収よりも1,100,000円低いことになります。

次に、時給が高い派遣会社を利用すると、1日7時間(8時間勤務で1時間休憩)を週に5日、月に22日、12カ月働くとすると、年収は2,770,152円となります。

正社員と比較すると、1,100,000円程低いことになります。

編集部

編集部

フルタイムで働くとなった場合の収入だけ考えると、年収は正社員の方が高いですね。

しかし、正社員となると下記のような事柄を考慮しなければなりません。

  • 就業時間を過ぎる業務はパート・アルバイトの分まで引き継ぐ
  • トラブル対応をおこなう
  • 毎日固定した業務である
  • 簡単に辞めることができない

これらのことを考慮しても高収入がよいならば、正社員として働くのがよいでしょう。

訪問入浴の看護師にお給料についてまとめると

  • 正社員の平均年収は3,260,000円で看護師の平均年収より低い
  • パート・アルバイトよりは派遣会社の方が時給が高い
  • フルタイムで働くならば派遣会社より正社員の方が収入は多い
  • 派遣会社の時給は他の看護師と大きな差はない

ということが言えます。

訪問入浴の看護師になるには資格は必要?

訪問入浴の看護師になるには、特別な資格は必要ありません

看護師・准看護師の免許があればすぐになることができます。

訪問入浴に勤務する看護師のメリット・デメリット

訪問入浴に勤務する看護師のメリットとデメリットは何があるのでしょうか?

1つずつ確認していきましょう。

訪問入浴看護師のメリット

メリット
  • ライフスタイルに合わせた働き方ができる
  • 身体的な負担が少ない
  • 高度な医療技術は必要とされない

訪問入浴の看護師は、正社員やパート・アルバイト、派遣のスタッフとしてフルタイムや単発まで、様々な働き方があります。

そのため、自分のライフスタイルに合わせた働き方ができるんです

フルタイムの本職が休みの日に単発で働いている人も多いようですね。

また、入浴の介助は主に介護士がおこなうため、身体的な負担は少ないと言えます。

さらに、自宅で過ごす利用者の状態は安定していることが多いですよね。

そのため高度な医療技術や最新の情報がなくても業務をおこなうことができます

編集部

編集部

このような理由から、ブランクがある人にとっても復帰しやすい現場と言えるでしょう。

訪問看護師のデメリット

デメリット
  • 繰り返しの業務である
  • 事業所によっては看護師も介助に参加する
  • 最新の医療技術の習得はできない
  • 介護スタッフとの仕事の線引きが難しい

訪問入浴の看護師の仕事は、対象者は違っていても基本的には同じ業務の繰り返しとなるでしょう。

毎日バリバリと仕事をこなして自分の知識を増やしたいと思う人にとっては、もどかしく感じるかもしれません。

編集部

編集部

事業所によっては看護師も介助に参加し、身体的負担が大きいことが考えらえます。

これは看護師が介助に参加しない方針の事業所を選択することで解決する内容ですね。

また、訪問先は在宅療養している利用者の自宅であり、最新の医療技術はおこなわれていることはほぼないでしょう。

そのため、最新の医療技術の習得を目指す人にとっては物足りないと思われます。

利用者にとっては「生活の場」であることを認識して、最新の医療とは違う新たな知識を習得する場としてとらえる必要があるでしょう。

また、入浴介助は主に介護士がおこなうことが多いですが、事業所の方針によっては看護師も介助をすることがあるようです。

そのため、介護士と看護師に仕事の線引きが難しくうまくコミュニケーションをとっていなければ誤解を生むことにもなりかねません。

編集部

編集部

事業所の方針をしっかりと確認しトラブルを引き起こさない対策をおこなう必要があります。

訪問入浴の看護師に向いている人・向いていない人

訪問入浴の看護師に向いている人と向いていない人にはどのような特徴があるのでしょうか。

それぞれ見ていきましょう。

訪問入浴の看護師に向いている人

  • 体力に自信がある
  • コミュニケーション能力が高い
  • QOLを高めることに特化した看護をおこないたい

訪問入浴はテキパキとした対応が必要とされ、必要時は入浴中の介助をおこなうことがあります。

そのため、体力に自信がある人は、負担を少なく仕事をこなすことができるでしょう。

また、初めて会う利用者を相手とし、一緒に働く介護士も初対面のことが多いため、コミュニケーション能力が高いことはよい点と言えますね。

さらに、入浴は爽快感やリフレッシュ、温浴効果による循環促進などにより、QOLを高める介入です。

編集部

編集部

そのため、高度な治療や最新の看護技術というよりもQOLを高める看護に重点を置きたい人にとってはとても向いている職種と言えるでしょう。

訪問入浴の看護師に向いていない人

  • 体力がない
  • 自分のペースで仕事をしたい
  • 人見知りである

訪問入浴は仕事内容やタイムスケジュールの点から、体力がある方は負担が少なく仕事をおこなえるでしょう。

逆に、体力がない人にとっては辛い仕事となる可能性があります。

看護師による入浴中の介助をおこなわない方針の事業所を選択すれば、特別体力に自信がなくても問題なく仕事をおこなうことができるでしょう。

また、訪問入浴は3~4名のグループで行動します。

そのため看護師一人で仕事のペースを決めることはできません。

自分のペースでゆっくりと仕事をしたい人にとっては、希望通りにはならないかもしれません。

編集部

編集部

また、訪問入浴の看護師は初めて会った人の入浴をサポートするため、相手に安心感を与えることができる振る舞いや声かけが重要です。

ある程度コミュニケーションを取ることができれば問題はありません。

しかし、初対面の人とのコミュニケーションが難しい人にとっては少し辛く感じるかもしれません。

一緒に働く介護士などのスタッフも初対面の人が多いため、同じことが言えるでしょう。

【口コミ検証】訪問入浴の看護師はきつい?

口コミ①

単発バイトで訪問入浴来ましたすっごいきついし戸惑うことばかりですね、、、看護師は私1人だし、、

引用元:twitter

事業所の方針によって看護師は入浴介助をする場合としない場合があります。

また、介助をしなくていい場合でも介護士が辛そうにしていたら手が出てしまうこともあるかもしれません。

編集部

編集部

身体がきついことに対する不安がある場合は、看護師が入浴介助をおこなわない方針の事業所を選択するのがよいでしょう。

口コミ②

しかし派遣なのに看護師1人だけってのがきつい。教えてくれる人おらんやないかい。派遣など二度とやらぬ。しかしあと1回訪問入浴が…

引用元:twitter

訪問入浴をおこなうグループには看護師は1人との規定があります。

それ以上看護師が同行していても、加算がとれないからでしょう。

ほとんどの事業所は派遣の看護師用のマニュアルがあったり、介護士が看護師の業務の手順を把握していたりすることが多いようです。

編集部

編集部

介護士の方も派遣の看護師であることを把握しているので、遠慮せずに聞いていいでしょう。

口コミ③

訪問入浴、職務内容は楽でいいんだけど、常勤には絶対なりたくねーわ……派遣で永遠に回すわ……

引用元:twitter

常勤となると、基本的に平日5日間に4~6件の訪問をすることになり、週に30件程担当することになります。

さらに、業務終了後に雑務などをおこなう必要が出てきます。

編集部

編集部

体力的にきつく、さらにその他にも業務が残っていると、常勤になりたくないという口コミが出るのでしょう。

訪問入浴看護師の求人を転職サイトで探してみよう

訪問入浴の看護師の求人を探すためには、ぜひ転職サイトを活用しましょう。

さまざまな条件を絞って検索することができますよ。

編集部

編集部

多くの看護師転職サイトがありますが、その中でも訪問入浴の求人数が多いものを紹介します。

看護のお仕事

求人数・質の良さ・アドバイスなどのサービスで高評価!

編集部おすすめポイント
  • 求人の数が圧倒的に多い
  • 求人の質がよく、非公開求人も多い
  • 内部情報についてもアドバイスがもらえる

訪問入浴看護師の求人数が最も多い求人サイトは看護師のお仕事です。

看護のお仕事は「働きやすさ」に重点を置いた転職活動ができる看護師求人サイトです。

職場の働きやすさを把握する目的で、多くの事業所へ頻繁な訪問取材を実施しています。

求人の掲載数も最も多いうえに、質もよいとの評判が多いです。

訪問入浴看護師についてイメージがわきにくいですが、気になることが相談でき、かつたくさん求人の情報があるサイトは頼りになりますね。

  • 働きやすさを重点に置きたい
  • 自分の希望に合う訪問入浴の事業所を多くの求人の中から紹介してほしい

と言う方には看護のお仕事をおすすめします。

項目内容詳細
訪問入浴看護師の掲載数10,880
(2021/10/06現在)
応募施設形態・病院
・クリニック
・介護施設
・訪問看護
・検診センター
対応方法電話、メール、
登録後はLineも可
サポート内容・ヒアリング(電話)
・求人紹介
・履歴書の添削・面接対策
・面接の日程調節
・条件交渉
・現在の職場の退職の相談
・入職後のアフターフォロー
受付時間平日:9:00~21:00
運営会社レバデジーズメディカルケア
株式会社
公式サイト看護のお仕事

ナース人材バンク

看護師人気No1!満足度の高いサイトだから安心

編集部おすすめポイント
  • 看護師の登録者数No1
  • 利用者満足度97%
  • キャリアパートナーは看護師専門、地域専任

ナース人材バンクは、担当のキャリアパートナーがそれぞれ利用者の希望を伺い、その希望により近づくことができるようなサポートをしてくれることが特徴です。

転職活動中は心配や不安を多く感じてしまいますよね。

そのような時に、親身に精神的なフォローをおこなってくれて、かつ転職先とのやりとりをスムーズにおこなってくれるキャリアパートナーがいるととても心強いですよね。

キャリアパートナーは看護師の転職を専門としているため、看護師のお仕事の実情についても把握してくれているようです。

このようなことから、看護師の登録数No1、満足度97%という高い評価につながっているのでしょう。

  • たくさんの事業所を紹介してほしい
  • 親身に相談に乗ってほしい

という方はナース人材バンクをおすすめします。

項目内容詳細
訪問入浴看護師の掲載数1,523
(2021/10/06現在)
応募施設形態・病院
・クリニック
・訪問看護
・企業
・学校
・保育園
・介護施設全般
・その他
対応方法電話、メール
サポート内容・求人紹介
・応募
・面接日程調整
・履歴書作成、面接対策
・給与や勤務条件などの
条件交渉
受付時間平日:9:30~18:30
運営会社(株)エス・エム・エス
公式サイトナース人材バンク

ジョブメドレー

マイペースな方向けの看護師求人サイト

編集部おすすめポイント
  • 自分のペースで転職活動ができる
  • 事業所と直接やりとりができる
  • スカウト機能の利用で内定率が1.7倍に増える

ジョブメドレー看護師は看護師転職サイトではなく、看護師求人サイトです。

他の転職サイトとは違い、以下のことを自分でおこないます。

  • 求人検索
  • 事業所への応募
  • 条件の確認・交渉

自分ですることが増えて大変と感じる人もいるかもしれません。

しかし、エージェントとのやりとりがないため、自分のペースで転職活動をおこなうことができ、転職活動にかかる時間を短縮することができます。

また、スカウト機能があるため、登録しておくだけで好条件の求人に巡り合う可能性も大きいですね。

  • 具体的な転職時期は決まっていない
  • エージェントとの電話やメールのやりとりが面倒と感じてしまう
  • 転職活動にかかる時間を短縮したい

という方にはジョブメドレー看護師をおすすめします。

項目内容詳細
訪問入浴看護師の掲載数1,433
(2021/10/06現在)
応募施設形態・診療所、クリニック
・一般病院
・介護施設
・訪問看護ステーション
・保育所(保育園)
・その他
対応方法電話、メール
サポート内容(希望時のみ)
・求人紹介
(必要時のみ)
・面接日程調整
・面接のサポート
・内定辞退の連絡
受付時間平日:9:00~18:00
運営会社(株)メドレー
公式サイトジョブメドレー看護師公式サイト

まとめ

訪問入浴の看護師の仕事がきついのかについて、仕事内容や口コミからの調査からお伝えしました。

  • 繰り返しの業務がきつい
  • 看護師も介助をおこなう場合は身体がきつい
  • 看護師1人で慣れるまでは相談できないのがきつい
編集部

編集部

このようなポイントできつさを感じてしまうことがあるようですね。

しかし、訪問入浴は自宅で過ごしている人に爽快感とリラックスした時間を提供できるとてもやりがいのある仕事です。

  • ライフスタイルに合わせた働き方がしたい
  • 短時間で収入を得たい
  • ブランクがある
  • 利用者のQOLを高める看護をおこないたい

このような人は訪問入浴の看護師に向いていると言えます。

実際に転職をするか迷っている人も、情報収集をしてみる価値はあるでしょう。

情報収集をすることで、思わぬ良い条件に巡り合うかもしれませんよ。

今の職場より好条件で、やりがいのある仕事に出会い、年収のアップを期待することもできるでしょう。

編集部

編集部

今回お伝えした内容を元に、ぜひ訪問入浴の看護師として働いてみてくださいね。

関連記事