医師転職エージェント厳選5社|メリットやエージェントがおすすめの人も紹介

8 min
医師転職エージェント厳選5社|メリットやエージェントがおすすめの人も紹介

医師が転職をする際に転職エージェントを使うことでより好条件な求人に応募できることを知っていますか?

この記事では「医師向けの転職エージェント」について解説していきます。

結論、転職エージェントごとに紹介される案件が異なるので、しっかり自分にあったエージェントを選ぶことが必要です。

医師向けの転職エージェントを検討する際、わかりづらい「エージェントの実態」を調査した結果をまとめたので、ぜひ見ていただければと思います。

その他にも「転職エージェントのメリット」の説明や、「転職エージェントを利用した方がいい人」について説明していきたいと思いますので、ぜひこの記事を読んでほかの病院の医師として転職していただければ幸いです。

また「転職サイト」について知りたい方は、こちらで解説を行っていますのでぜひ確認してみてくださいね。

医師向けの転職エージェントの3つのメリット

医師向けの転職エージェントの3つのメリット

転職には様々な方法がありますが、医師向けの転職エージェントを利用するとより効率的に仕事を見つけられることがメリットです。

ここでは、転職エージェントを使うメリットを3つご紹介します。

  • 一般には公開されていない求人に応募できる
  • 転職のプロのサポートを受けれる
  • 無料で使うことができる

1つずつ詳しく見ていきましょう。

一般には公開されていない求人に応募できる

転職エージェントによっては、一般に公開されていない非公開求人を保有しているところもあります。

大手エージェントの場合、医療機関とのネットワークが強く、直接マッチングを依頼された求人を持っているケースも少なくありません。

また、各医療機関の内部状況に通じているエージェントは交渉力も高く、現在求人を出していない病院でも、医師の要望を伝え新たな求人を生み出すことさえできます。

情報

個人での転職活動を行う場合、一番初めに行うのが情報収集です。

しかし、個人で行う情報収集の量には限界があります。

一般公開されている求人は、複数の転職サイトで公開されている場合が多く、好条件の求人はあっという間に採用が決まってしまい面接の設定までも至らないというケースも多いです。

医療機関の採用担当も効率的な人材採用を好むため、好条件の求人ほど不特定多数の応募が予想される一般公開にはしないという傾向もあるでしょう。

そこで、転職エージェントを活用することでエージェントが医療機関とのコネクトで独自に持つ求人を見つけることができ、好条件での転職がしやすくなります。

また、非公開求人は競争率も低いため、忙しい医師にとって効率的な転職ができるというもメリットです。

転職のプロのサポートを受けられる

転職のプロのサポートが受けられるのも、エージェントを利用するメリットです。

医師としての経歴や知識は豊富でも、転職活動は得意ではないという人も少なくないでしょう。

より希望に叶った条件で転職するためには、交渉力も欠かせません。

プライベートの時間を大切にしたい、特定の機器を揃えて欲しい、学会参加のサポートをしてほしいなどの要望は自身ではなかなか伝えにくいものです。

しかし、エージェントが交渉代行をしてくれる場合、気まずさやプレッシャーもなく自身の要望に近い転職先を見つけることができます。

転職のプロのサポートを受けられる

また、エージェントはコンサルタントに医療経営士の資格取得を求めるところも多いです。

医療業界に通じたプロに相談することにより、1回限りの転職活動だけではなく、今後のキャリアプラン全体に役立つアドバイスを受けられるでしょう。

エージェントの中には、転職サポートだけでなく医療機関に対して経営コンサルティングを行っているところもあり、経営者側のニーズにも通じています。

プロのエージェントは医師個人のニーズと経営者側のニーズを擦り合わせることができるため、思ってもいなかった転職先の可能性が開ける場合も多いでしょう。

無料で使うことができる

無料で使うことができる

医師向けの転職エージェントの多くは無料で利用できるのもメリットです。

転職エージェントは、求人を掲載する医療機関側から​費用をもらい、医師には無料で利用してもらうのが一般的。

転職を本格的に決定したわけではなく、現職も続けながら選択肢の1つとして検討中であるという状況の人もいるでしょう。

そこで、無料の転職エージェントなら気軽な気持ちで相談したり、どんな求人があるのか話を聞いてみることができます。

また、各エージェントによって得意分野が異なるため、同時進行で複数のエージェントを併用するのも良いでしょう。

無料で利用できるため、負担がなく転職活動を進められるのも転職エージェントを利用するメリットです。

医師向けの転職エージェントを利用した方がいい医師とは?

いい医師とは?

医師個人の状況によっても、転職エージェントを利用することが特に向いている人がいます。

転職エージェントをおすすめするのは次のような人です。

  • 転職経験のない医師
  • 転職に時間をかけられない医師
  • 転職先の条件を細かく設定している医師

それぞれ詳しくご説明します。

転職経験のない医師

転職のない医師

転職経験のない医師には、転職エージェントの利用をおすすめします。

転職経験の少ない人にとって、応募条件の見極めや経歴書の作成、交渉などは負担が大きいです。

しかし、転職エージェントを利用すれば、専属のコンサルタントが面接の設定から交渉まで全てサポートしてくれるため安心できます。

また、医師としての経歴には自信があっても、それを上手にアピールすることができないという場合もあるでしょう。

転職エージェントによっては面接同行も行い、本人の代わりにPRや細かい情報などを伝えてくれるため、面接がとてもスムーズに進みます。

面接のセッティング前に情報の打ち合わせは全て完了させており、交渉も面接後に行うため、面接は本人と病院担当者の顔合わせだけで良いというケースも多いです。

転職経験がなく、転職活動に自信がない人にとって転職エージェントは心強い存在となるでしょう。

転職に時間をかけられない医師

転職に時間をかけられない医師
看護師・白バック

転職に時間をかけられない医師も転職エージェントを利用すると良いでしょう。

現職勤務中に転職活動をする医師にとって、転職のためにかけられる時間はわずかです。

求人の情報収集をするだけでも、意外に膨大な時間がかかります。

しかし、転職エージェントを利用すれば、自身の経歴や要望を登録するだけでぴったりあう求人をマッチングし、紹介してくれるため便利です。

面接の日時設定や交渉などもエージェントが間に入れば、採用側とのコミュニケーションにも時間が取られません。

多くの時間を取らずにスピード感のある転職をしたいという医師に転職エージェントの利用はとても向いています。

転職先の条件を細かく設定している医師

転職先の条件を細かく設定している医師

転職エージェントを利用すれば、なかなか採用先を見つけにくいような難しい条件の求人も見つけられる場合があります。

そして、転職先の条件を細かく設定している医師にもおすすめ。

個人で仕事を探す場合、双方が初対面となるため、要望の擦り合わせをするのはハードルが高いです。

募集要項に出ている​情報以上のことを要望すると、採用には至りにくいことが大半でしょう。

しかし、転職エージェントが間に入れば、医師と医療機関双方の状況に通じているため、双方にとってメリットとなる交渉を行うことがで可能です。

多くの情報を保有しているエージェントなら、数少ないニッチな求人情報も提供できる場合があります。

この条件では見つからないかもしれない、と思っていても一度転職エージェントに相談してみると思わぬ道が開けるかもしれません。

医師向けの転職エージェントを選ぶ際の3つのポイント

医師向けの転職エージェントを選ぶ際の3つのポイント

医師向けの転職エージェントは数多くありますが、その中でも信頼できるエージェントを選ぶことは大切です。

良きパートナーとなってくれるエージェントを選べば、1回限りの転職の際だけではなく、その後のキャリアプランまでずっと頼れる関係になることもあります。

そこで、医師向けの転職エージェントを選ぶ際に注目したい次の3つのポイントをご紹介します。

  • 親身になって話を聞いてくれるかどうか
  • 希望の条件にあう求人を提示してくれるか
  • 守秘義務が徹底されているかどうか

それぞれ詳しくご説明します。

親身になって話を聞いてくれるかどうか

親身になって話を聞いてくれるかどうか

担当コンサルタントが親身に話を聞いてくれるというのは重要なポイント。

転職エージェントを通して希望通りの仕事に就けるかどうかは、ヒアリングの段階でしっかりコミュニケションが取れるかどうかの比重が大きいです。

どんな職場を選択するかは、採用条件だけでなく、自身のライフプランやプライベートの過ごし方などとも大きく関係があります。

そこで、信頼して細かな点まで話すことができ、じっくりと耳を傾けてくれるコンサルタントなら、希望に合った求人を紹介してくれる可能性が高いでしょう。

エージェントの雰囲気は、問い合わせの際の対応でもある程度知ることができます。

問い合わせの際に親身な傾聴の姿勢があるかどうかは見極めたいポイントです。

希望の条件にあう求人を提示してくれるか

希望の条件にあう求人を提示してくれるか

転職エージェントが提案する求人が自分の希望に合ったものかどうかも大切です。

エージェントによっては、求人の出し渋りをし、本人の希望ではなくエージェント側の都合で早く成約させたい求人を押し付けてくるケースもあります。

コンサルタントが提案する求人が、自身の希望と全く合っていないと感じる場合には、早いうちに見切りをつけ転職エージェントを変える必要があるでしょう。

長年の経歴がある信頼度の高いエージェントは、目先の採用件数を上げることよりも、ミスマッチの少ない満足度のあるマッチングの成功を目指しています。

入職してからのアフターフォローも行っているエージェントなど、比較的じっくりと希望に合う求人が見つかるまで寄り添ってくれるはずです。

守秘義務が徹底されているかどうか

守秘義務が徹底されているかどうか

守秘義務の徹底も重視したいポイントです。

医療業界は横のつながりも多く、匿名で転職活動をしているのに情報が漏れてしまったりすると、以後従事する際に気まずい思いをしかねません。

転職活動にあたって、内部事情や職場の雰囲気など詳しい情報を教えてくれる転職エージェントは助かる存在です。

しかし、情報の開示の仕方には注意が必要。

「〇〇病院の〜さんの場合はこうでした」というような個人情報まで気軽に明かしてしまうような話し方をするコンサルタントは守秘義務に対しての意識が低いです。

自身のプライバシーを守るためにも、守秘義務をしっかり守り匿名性のある状況で必要な情報を開示してくれるエージェントを選ぶようにしましょう。

医師におすすめの転職エージェント厳選5選

医師におすすめの転職エージェント厳選5選

ここまでで、医師の職探しに転職エージェントを使うべき理由やエージェントの見極め方をご説明しました。

ここからは、具体的にこのサイトでおすすめする医師向け転職エージェントをご紹介します。

ここでおすすめするのは次の5つのエージェントです。

  • マイナビDOCTOR
  • リクルートドクターズキャリア
  • 医師転職ドットコム
  • Dr.転職なび
  • m3.com CAREER

1つずつ特徴を見ていきましょう。

マイナビDOCTOR

マイナビDOCTOR

マイナビDOCTORは、大手リクルートサービス会社、マイナビが運営する転職サイトです。

求人情報の6割は非公開のため、他の転職サイトでは見つけられない好条件の求人が見つかる可能性も高いです。

キャリアパートナーのサポートも手厚く、面接同行や条件交渉など、転職の初めから最後までしっかりと寄り添ってくれます。

求人情報はキャリアパートナーが実際に医療機関に足を運んで集めているため、リアルで質の高い情報を知ることが可能です。

また、万一入職後に求人条件と異なる状況があった場合にも、キャリアパートナーが職場とコミュニケーションを取ってくれるため安心。

応募先とのやり取りや契約ごとにストレスを感じる人には、マイナビのサポートを受けながらの転職がおすすめです。

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアも、大手転職エージェントリクルートが運営する転職サイトです。

リクルートは医療業界においても長い実績を持っており、40年以上求人サポートを行っている情報量が強み。

非公開求人も1万件以上保有しており、応募者の条件によってはプレミアム非公開求人の特別オファーを個別に行うこともあります。

リクルートドクターズキャリアで保有する求人は、職種や働き方の幅が広く、キャリアプランやプライベートまで考慮した選択が可能です。

キャリアアドバイザーがしっかりとヒアリングを行い、医療機関との交渉も代行するため、個人の転職活動よりも効率的で、できるだけ希望に近い職場とのマッチングができます。

定時に帰りたい、機材を導入して欲しい、など自身の口からは言いづらいような要望もキャリアアドバイザーが代行して交渉するためスムーズです。

こだわりの要望が多くある人にもおすすめの転職エージェントでしょう。

医師転職ドットコム

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムは、東証一部上場企業アインホールディングスのグループ企業で、医師5万人以上の支援実績のあるエージェントです。

常時3万9000件以上の求人を保有しており、日本全国の求人情報の中から、1人ひとりにマッチする求人情報を提供。

面談までは全て匿名で、個人を特定できない経歴書をもとに病院と細かい要望まで交渉を重ねた上でカスタマイズを行います。

経営コンサルティングも運営している会社のため、医療機関とのネットワークも強く、信頼できる内部情報や応募の背景など、信頼できる詳細な情報を保有しているのも特徴です。

総合病院の役職や院長、一般企業内の産業医など公開求人の中からは見つけにくい分野の求人も見つけられます。

また、WEB面接のサポートも行っており、忙しい医師でも面接の日取りを決めるのがスムーズでスピード感のある転職活動が可能です。

職場の雰囲気など細かな条件まで知った上で転職に進みたいという人には、おすすめのエージェントでしょう。

Dr.転職なび

Dr.転職なび

Dr.転職なびは、医療経営支援や医療機関採用支援などを行う会社エムステージが運営する転職サイトです。

全国7箇所に拠点を持っており、さらに医療機関とオンラインで繋がるプラットフォームも用意しています。

各地域を結ぶインフラを用意することにより、全国どこにいても最新の情報を入手できるシステムとなっていおり、スピード感のある転職活動が可能です。

コンサルタントは医療経営士の資格を持っており、プロの観点からマッチングをサポートできます。

医師と経営者双方の立場の知識があるため、双方の要望の接点を見出しやすく満足度の高いマッチングが可能です。

所有する求人情報は、一般的な求人条項だけでなく、医療機関のニーズ情報や入職後の勤務アンケートなど転職の際の判断材料になる有益な情報が多く含まれています。

既存の求人に希望する条件に近いものがない場合にはコンサルタントが医療機関とコンタクトを取り、新たな求人を生み出せるケースもあります。

転職エージェントだけでなく、医療経営支援も行っている会社のため、各医療機関とのネットワークが強いのがDr.転職なびの有利な点です。

細かい要望も叶えられる転職活動がしたい、という人におすすめのエージェントです。

m3.com CAREER

エムスリーキャリア

m3.com CAREERは、医療業界No.1のエムスリーが運営する転職エージェントです。

エムスリーは、日本国内のみではなく、海外でも医者が使うサイトとして認識されていて、医療系の情報サイトとしての国内ネットワークを持っています。

m3.com CAREERでは、このようなエムスリーのネットワークを使って転職活動をすることができるので、より多くの選択肢から希望の職場を探すことが可能です。

また、m3.com CAREERは常勤医の転職に強いエージェントなので、常勤としてほかの病院やクリニックに転職したいと思っている人にもおすすめ。

医師転職は転職エージェントを使おう

医師転職は転職エージェントを使おう

この記事のポイントは次の通りです。

  • 転職エージェントを使うとこだわりの条件の求人が見つけやすい
  • プロのコンサルタントがつけば転職活動も安心
  • 信頼できるエージェント選びが大事

忙しい医師にとって、転職活動にかかる時間や労力の負担は大きいものです。

こで転職エージェントを活用することにより、簡単に情報収集や面接の設定、交渉まで行うことができます。

個人では見つけにくい好条件の求人を見つけることさえできるでしょう。

この記事で転職エージェントの利用に関心を持たれましたら、まずは問い合わせから始めてみてください。

関連記事