東京の医師求人が豊富な転職サイトとは?医師求人の選び方のポイントも紹介

6 min
東京医師

求人サイトごとに募集している求人が異なることを知っていますか?

この記事では「東京の医師求人」について解説していきます。

結論、東京の医師求人を取り扱っている求人サイトは多いので、複数の求人サイトに登録することが重要です。

東京の医師求人を検討する際に、わかりづらい「東京の医師求人の実態」を調査した結果をまとめたので、ぜひ見ていただければと思います。

その他にも「求人の選び方」の説明や、「東京でおすすめの求人サイト」について説明していきたいと思いますので、ぜひこの記事を読んで東京での医師求人の情報を手に入れていただければ幸いです。

また「おすすめの転職サイト」について知りたい方は、こちらで解説を行っていますのでぜひ確認してみてくださいね。

東京で医師求人を選ぶ際の3つのポイント

東京で医師求人を選ぶ際の3つのポイント

東京は人口が最も多い都市のため、医師のニーズも高く求人も数多くあります。

しかし、自分にとって最適な職場を選ぶためには、ポイントを抑えながらしっかり見極めることも大切です。

東京で医師求人を選ぶ際には、次の3つのポイントに注目しましょう。

  • 雇用形態が自分にあっているかどうか
  • 夜勤の有無
  • 家賃補助などの福利厚生

雇用形態が自分にあっているかどうか

雇用形態が自分にあっているかどうか

医師の雇用形態には、常勤医、アルバイト、スポット勤務などがあるのが特徴です。

業務内容は同じでも、雇用形態が異なることによりライフスタイルに大きな違いが生まれます。

常勤医は簡単に言えば正社員として働くサラリーマンのようなものです。

メリットは収入が安定していること、福利厚生が受けられることなどが挙げられます。

デメリットとしては、拘束時間が長い、組織に所属するしがらみがある点です。

それに対しアルバイトやスポット勤務のメリットは、自由性が高く、自身のプライベートの時間も大切にできることです。

デメリットとしては、福利厚生が受けられない場合が多く、税金手続きも自分でしなければいけないなどが挙げられます。

どの勤務形態が自分に合っているかは、1人ひとりの状況によって異なるので、入職後のライフスタイルをイメージしながら、希望の雇用形態を決めていくと良いでしょう。

夜勤の有無

夜勤の有無

夜勤の有無は、医師の勤務がどれだけハードになるかに大きく左右します。

一見好条件に思える求人でも、給与が高い理由は夜勤が多く激務だからかもしれません。

そこで、夜勤や当直、オンコールなどの有無や頻度は契約前に知っておきたい項目です。

また、夜勤があったとしてもその内容や、夜勤をする医師にどれだけ配慮があるかによってハードさは異なります。

例えば、寝当直のような夜勤が多い場合には負担が少なく、かえって夜勤手当による収入アップが嬉しい人もいるでしょう。

夜勤の翌日は日勤に入らなくて良いようにするなどの配慮が行われている職場の場合も、夜勤に対する負担を感じにくいです。

求人内容を確認する時には、夜勤の有無に加え、その詳細についてもリサーチすることが大切でしょう。

家賃補助などの福利厚生

家賃補助などの福利厚生

求人を選ぶ場合に注目したいもう1つのポイントが福利厚生。

一般的な福利厚生には、年金や健康保険などが挙げられますが、その他にも充実したサービスがあると入職後の満足度が高いです。

例えば、東京は家賃が高いため、家賃補助があるのとないのでは経済的な負担が大きく異なります。

また、東京は保育園や幼稚園への入園の競争率も高く、子育て中の人が働くのに難しい環境ですが、病院内に保育施設があるなら仕事と育児の両立でも大変助かるでしょう。

給与はそれほど高くなくても福利厚生が充実していると、結果的には経済的に負担が少なくて済むという場合もあります。

そのため、求人を選ぶ際には福利厚生もしっかりチェックするようにしましょう。

医師転職サイトを選ぶ際のポイント

医師転職サイトを選ぶ際のポイント

医師の求人を探すなら、医師転職サイトを活用するのが便利です。

転職サイトを活用すれば、個人では見つけにくい好条件の求人を見つけられる可能性が高くなります。

ここでは、医師転職サイトを選ぶ際の次の3つのポイントをご紹介します。

  • 求人掲載数
  • エージェント制度の有無
  • 都内の営業所の数

1つずつ詳しく見ていきましょう。

求人掲載数

求人掲載数

求人サイトを選ぶにあたって、求人掲載数は注目したいポイント。

求人掲載数が多いサイトはそれだけ医療機関とのコネクトも強く、好条件の求人を保有している可能性が高いです。

また、求人掲載数の中でも、非公開求人の数に注目すると良いでしょう。

非公開求人とは、そのサイトが独自に保有している求人のことで、他サイトには公開されていないものです。

多くのサイトでは、サイト登録後に希望の条件をコンサルタントに伝えることで、非公開求人の中から最適な求人を紹介してもらえます。

非公開求人を多く持っている転職サイトは、提案できる内容も幅広く、思わぬ選択肢を与えてもらえる場合もあるでしょう。

エージェント制度の有無

エージェント制度の有無

エージェント制度の有無も注目したいポイントです。

転職サイトには、求人情報を公開し自分で直接応募するタイプのサイトと、エージェントが間に入り転職活動をサポートするタイプのものがあります。

現職が忙しい中で転職活動をしている医師にとっては、エージェント制度は助かるシステムです。

希望条件を伝えておけば、それにあった求人を見つけ提案してもらえるため、自分で検索や情報収集をする時間を省くことができます。

また、コンサルタントが面接同行や交渉、契約書の作成まで代行してくれる場合もあり、転職活動における労力や負担も削減可能です。

コンサルタントの質が高く、医療業界に精通しているエージェントを選べば、キャリアプランなど医師としての幅広い悩みを相談することもでき、頼れる存在となるでしょう。

都内の営業所の数

都内の営業所の数

各転職サイトには得意とする地域エリアがあります。

東京で求人を探すなら、都内の求人を得意とする転職サイトを選ぶようにしましょう。

目安となるのは、都内の営業所の数です。

東京の中でも営業所が各所に設置されているエージェントは、各エリアの細かな内部情報に通じている可能性が高くなっています。

地域の医療機関と密接にコンタクトのあるコンサルタントなら、より希望条件に合った職場を提案してくれるでしょう。

東京で医師求人を探すのは難しい?

東京で医師求人を探すのは難しい?

厚生労働省の調べ(2018年)によると、東京の10万人対医師数は323.4人で全国平均の244.9人に比べ少し多いです。

また、地域医療情報システムによると、東京には12,068軒の医療施設があり、10万人当たり89.29軒、やはり全国の68.94軒より少し多めの数となっています。

東京は日本で最も人口が多い都市のため、患者数や医院数​​も多いですが、需要供給率は他の地域に比べて高く、医師不足という状況ではないです。

一方、厚生労働省の必要医師数実態調査では、東京の医師の求人倍率は1.08倍。

全国の倍率は1.14倍のため、東京は比較的低めの倍率です。

このような数字から見ると、東京には十分な数の医師や病院がありますが、それでも引き続き医師の需要があることがわかります。

医師の全体数が多い分好条件の求人は倍率が高まるかもしれませんが、上手く見つけ出して良い職場を獲得することが転職のポイントとなるでしょう。

東京の医師求人を掲載するおすすめ求人サイト

東京の医師求人を掲載するおすすめ求人サイト

東京の医師求人を掲載している求人サイトは数多くありますが、ここではその中でもおすすめのサイト5つをご紹介します。

  • m3.com CAREER
  • リクルートドクターズキャリア
  • MedPeer Career
  • 医師転職ドットコム
  • e-doctor

それぞれの特徴を見ていきましょう。

m3.com CAREER

エムスリーキャリア

おすすめポイント

  • 登録医師30万人の大手サイト
  • 医療経営士の資格を持つコンサルタント
  • 独占求人や非公開求人も多数

m3.com CAREERは、日本の医師の9割、30万人が登録する業界内最大手のエージェントです。

最大級サイトだけあり、情報量も多くこだわりの条件の求人が見つかりやすいのが特徴。

医療業界のコネクトも厚いため、独占求人や非公開求人も多数保有しています。

コンサルタントは全員医療経営士の資格を持っており、医療業界に通じた知識と経験から最適なアドバイスをしてくれるのも特徴です。

既存の求人の中に希望条件に合う求人がない場合には、コンサルタント自ら医療機関と連絡をとり新たな求人を作り出すこともできます。

信頼ある大手エージェントで質の高い求人を見つけたい、という人におすすめのサイトです。

求人数32,230件
特徴業界最大手のエージェント
相談方法直接応募、コンサルタント紹介
こんな人におすすめ信頼ある大手エージェントを利用したい

m3.com CAREER

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア

おすすめポイント

  • 大手人材会社リクルートが運営
  • 医療界の求人サポート歴40年の実績
  • 特別プレミアム求人もあり

リクルートドクターズキャリアは、大手人材会社リクルートが運営する医師向け転職サイトです。

リクルートは医療界での求人サポート歴も40年と実績があり、各医療機関との繋がりにより多くの情報を保有しています。

非公開求人も1万件以上あり、他では見つけられない好条件の求人を見つけることも可能です。

また、条件にあった医師に対しオファーが送られる特別プレミアム求人のシステムもあるのが特徴。

求人で一部希望と一致していないものがある場合には、アドバイザーが交渉をし、理想に近い転職が叶うようサポートもしてくれます。

プロが選ぶ高収入求人も多くあるため、できるだけ好条件の求人を探したいという人におすすめです。

求人数16,377件
特徴医療界の求人サポート歴40年の情報量
相談方法電話・フォームからの申し込み
こんな人におすすめ好条件の求人を見つけたい

リクルートドクターズキャリア

MedPeer Career

MedPeer Career

おすすめポイント

  • 求人数6万件の情報量
  • 登録して待つだけのスカウトサービスあり
  • 直接応募も可能

MedPeer Careerは医師の声から生まれた転職サイトで、医師にとって助かるシステムが満載なのが特徴です。

求人数も6万件と業界最大級の情報量。

登録した後は、待つだけでオファーが来るスカウトサービスもあり、忙しい医師の転職活動をサポートします。

一括登録で複数の転職エージェントに登録することもでき、情報収集の手間と時間を省くことも可能です。

効率的に多くの情報を集め、その中から最適の求人を見つけたいと考えている人におすすめのサイトでしょう。

求人数60,000件〜
特徴求人数が業界最大級
相談方法サイトからプロフィール登録、問い合わせ
こんな人におすすめ多くの情報の中から選びたい人

MedPeer Career

医師転職ドットコム

医師転職ドットコム

おすすめポイント

  • WEB面接システムがある
  • 自動マッチングシステムが便利
  • 内部事情まで教えてくれるコンサルタント

医療転職ドットコムは、ライフタイムバリューの向上を目指し医師専門転職サービスを提供するサイト。

マイページに登録すると、自動マッチングシステムで最新のおすすめの求人を表示してくれるのが大変便利と評判です。

WEB面接のシステムもあり、スピード感のある転職活動ができます。

また、コンサルタントは医療機関に直接足を運び調査を行なっているため、現場の内部事情や雰囲気など生の声を伝えることが可能です。

コンサルタントは、転職時の交渉だけでなく現職の退職手続きや入職後のアフターフォローまで行ってくれるので安心でしょう。

求人数39,480件
特徴WEB面接ができる
相談方法WEB登録、電話問い合わせ
こんな人におすすめスピード感のある転職活動がしたい

医師転職ドットコム

e-doctor

e-doctor

おすすめポイント

  • 求人の7割が非公開
  • 当日に面接設定までできる
  • コンサルタントが厳選した求人だけを掲載

e-doctorは、質の高い求人にこだわりを持つ転職エージェント。

他サイトよりも求人の全体数が少ないのは、コンサルタントが厳選した求人だけを掲載しているからです。

また、求人情報の7割は非公開求人で、オーダーメイドのサポートを提供します。

部門ごとに専属のコンサルタントがおり、面接から入職後のフォローまで一貫して同じコンサルタントがサポートするため安心です。

登録したその日に面接設定までできるスピード感も嬉しいポイント。

遠回りをせず効率的な転職活動をしたい、という人におすすめのサイトです。

求人数13,764件
特徴厳選された非公開求人から選べる
相談方法直接応募、問い合わせフォーム
こんな人におすすめ質が高い効率的な転職活動がしたい人

e-doctor

東京で医師求人を探そう

東京で医師求人を探そう

この記事のポイントをまとめると、次の通りです。

  • 東京で医師求人を探すなら細かい条件をしっかり見よう
  • 東京の好条件求人の競争率は高いが探すことは可能
  • エージェント制度のある求人サイトで効率的な転職活動ができる

東京は人口が多く、患者数が多ければ医師や病院の数も多い地域です。

医師の全体数が多いため、好条件の求人は倍率も高くなりますが、一定の求人は常にあるのが東京の特徴。

転職エージェントのサポートを有効活用すれば、より多くの情報を集められ、東京での転職活動に成功できるはずです。

この記事を読んで、東京での医師求人に興味を持たれましたら、まずは求人サイトの検索から始めてみてください。

関連記事