新型コロナワクチン接種
に関するご案内

COVID-19

当院では、新型コロナワクチンの接種予約を 受け付けております
以下よりご希望の内容をお選びください

お電話でのお問い合わせは
ご遠慮くださいますようお願い申し上げます

接種の流れ Flow

  1. 01通知を受け取る

    お住まいの市区町村から「接種券(クーポン券)」と「新型コロナワクチン接種のお知らせ」が届きます。

    通知のイラスト
  2. 021回目のご予約

    クリニックフォア専用予約サイトよりご希望の日時をご予約ください。

    モバイル予約のイラスト
  3. 031回目のワクチン接種

    ご予約されたクリニックにてワクチン接種をしてください。

    注射器とワクチンのイラスト
  4. 042回目のご予約

    1回目と同じ流れで、初回接種より3週間後以降のできるだけ早い日時をご予約ください。

    モバイル予約のイラスト
  5. 052回目のワクチン接種

    1回目と同じ流れで、ご予約されたクリニックにてワクチン接種をしてください。

    注射器とワクチンのイラスト

注意事項 Notes

ワクチンを接種される方は、接種前に以下の「注意事項」と「新型コロナワクチンQ&A」を必ずご確認ください。

こんな人は接種できません

以下に該当する方はワクチンを接種することができません。

  • 37.5度以上の熱がある方
  • 重い急性疾患にかかっている方
  • ワクチンの成分に対し、アナフィラキシーなど重度の過敏症の既往歴のある方
  • 過去2週間以内に他のワクチンを接種した人

当日のお持ち物

当日は以下の4点を必ず持参してください。
お忘れの場合は、接種を行うことができません。

  • お住まいの市区町村から届きます

    • ①予診票
    • ②接種券 (クーポン券)
    • ③予防接種済証
  • ④本人確認書類 マイナンバーカード、運転免許証、保険証など

抗アレルギー薬、解熱薬の処方を希望される方は、保険証も忘れずお持ち下さい。

ご予約はこちら

お電話でのお問い合わせは
ご遠慮くださいますようお願い申し上げます

新型コロナワクチン
Q&A

ワクチン接種前に
必ずご理解いただきたいこと

  • クリニックフォアグループでは、誰が新型コロナワクチンの接種を受けることができますか?

    クリニックフォアグループでは現在、職域接種、個別接種の両方を行っております。
    職域接種については、企業様からのお申込が必要です。クリニック問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。
    個別接種については、接種券をお持ちの方であればどなたでも接種可能です。ホームページの新型コロナワクチン予約フォームよりご予約ください。

  • クリニックのある区に住んでいないと接種は受けられませんか?

    原則、住民票のある区市町村で接種を受けることになっています。ただ、かかりつけの方は、クリニックのある区に住んでいなくても接種が可能ということです。
    これは、区市町村ごとにワクチンが国から配布されているため、自由に接種していいということになると、区市町村ごとにワクチンが不足したり余ったりしてしまうことに起因しているためで、クリニックフォアグループが独自のルールを設けているわけではないということをご理解ください。

  • クリニックフォアグループで接種を受けられるワクチンはどこのワクチンですか?選ぶことはできますか?

    2021年6月24日現在、田町院・大手町院で接種を行っています。

    大手町院では、ファイザー/バイオンテック社製のコミナティ。
    田町院では、武田/モデルナ社製のワクチンを接種しています。

    「アストラゼネカ」のワクチンは取り扱っておりませんので、選択いただくことはできません。

  • クリニックフォアグループの中で、ワクチンを受けられるクリニックはどこですか?場所はどこでしょうか?

    クリニックフォアグループの中で、新型コロナウイルスのワクチンを受けられるクリニックは、田町院・大手町院の2箇所です。
    港区にお住まいの方は田町院、千代田区にお住まいの方は大手町院をご予約下さい。クリニックの場所は、各院のリンク先よりご確認ください。
    クリニックフォア田町院
    クリニックフォア大手町院

  • 予約は必要ですか?どうやって予約を取ればいいですか?

    Web予約を取った上でご来院ください。
    クリニックフォアのホームページの新型コロナワクチン予約フォームよりご予約をお願いします。
    ワクチンの本数あたりの接種人数が決まっており、余りが出ないようにするためキャンセルは行わないようにお願いいたします。
    やむを得ず、当日の発熱等によりキャンセルされる場合には、必ずホームページよりキャンセルの手続きをお願いいたします。
    キャンセルを繰り返される方は、当院での接種をお断りする場合もございます。

  • 電話で予約を取れませんか

    大変申し訳有りませんが、電話による予約は一切受け付けておりません。クリニックフォアのホームページの新型コロナワクチン予約フォームよりご予約をお願いします。

  • 土日・祝日も打つことができますか?

    田町院は土日・祝日も診療を行っております。ワクチンも同様に週末・祝日もお受けすることができます。
    大手町院は土日・祝日は休診です。
    診療時間が平日とは異なりますし、ワクチン接種が可能な時間は限られていますので、必ずホームページから予約をおとりの上、ご来院ください。

  • 熱や持病があってもワクチンを打てますか?

    ・37.5度以上の熱がある方
    ・重い急性疾患にかかっている方
    ・ワクチンの成分に対し、アナフィラキシーなど重度の過敏症の既往歴のある方
    ・過去2週間以内に他のワクチンを接種した人
    はワクチンの接種ができません。

    また、持病がある方は予診票に必ずご記載ください。問診票で医師が接種可否について判断します。
    可能な範囲で、持病の治療を受けている医師にワクチン接種が可能かどうかご確認ください。

  • 何を持っていけばいいですか?ワクチンを受ける時に、なにか持参すべきものはありますか?

    ・①予診票②接種券③接種済証(お住まいの市町村から届きます)
    ・④本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、保険証など)
    の4点をを必ず持参して下さい。
    予診票については、ご自身の内容を全て記載の上、ご来院ください。

  • 接種券(クーポン)を忘れても打てますか?

    接種券は必要です。お持ちでない方は接種できません。
    また、クリニックで接種券の再発行はできませんので、「コロナワクチンナビ」から再発行の申請をする、もしくはお住まいの市町村窓口にお問い合わせ下さい。

  • アレルギー(アナフィラキシー)のリスクを減らせませんか?

    ご不安であれば、自費診療にて抗アレルギー薬の処方をさせていただくことは可能です。

  • 新型コロナワクチンの接種にお金はかかりますか?

    新型コロナワクチンの接種は無料です。
    抗アレルギー薬、解熱薬の処方をご希望の場合は、いずれも10錠1シートを税込1,000円(自費診療)で処方いたします。

  • ワクチン接種証明書はもらえますか?

    クリニックフォアオリジナルのカード型ワクチン接種証明書をお渡ししております。
    また、接種済証をお持ちの方には、そちらにワクチンのシールを貼らせていただきます。これらをご活用いただければ幸いです。
    海外渡航等を目的として、公印が押された正式な診断書をご希望される場合は、別途、和文診断書 税込5,500円、英文診断書 税込11,000円にて発行いたします。

2回目の接種について

  • 指定の期日に必ず受けられますか?

    ワクチンの在庫が許す限り接種可能です。
    もちろん、在庫がない場合は遅れる可能性もありますが、ファイザーワクチンについては
    ・厚労省は、3週間経過後速やかに
    ・アメリカCDCは、3〜6週間目に接種を行うように
    モデルナワクチンについては
    ・厚労省は、4週間経過後速やかに
    ・アメリカCDCは、24〜42日目に接種を行うように
    と、厳密に3週間後、4週間後である必要はないという考え方もあります。

    1回の接種もある程度の効果を発揮すると考えられますので、2回目を考える前に、まずは1回目を接種することをお勧めいたします。

  • いつ2回目の接種を受ければいいですか?

    ファイザー:
    米国の指針では、1回目の3週間後の4日前(17日後)から、6週間目(42日後)までに接種を受ければ問題ないというアナウンスがされています。厚生労働省も、3週間経過後速やかに、ということで、厳密に3週間後を指定しているわけではありません。

    モデルナ:
    米国の指針では、1回目の4週間後の4日前(24日後)から、6週間目(42日後)までに接種を受ければ問題ないというアナウンスがされています。厚生労働省も、4週間経過後速やかに、ということで、厳密に3週間後を指定しているわけではありません。

  • 予約は必要ですか?

    クリニックフォアのホームページより1回目の予約を取ると、3週間後に2回目の予約が自動的に入るようになっています。あらかじめ3週間後の予定もご確認の上、1回目の予約をお願いします。

ワクチンに関する医学的なこと

  • 既に新型コロナウイルスに感染しましたが、ワクチンを接種することはできますか?

    過去にコロナウイルスに感染した人も接種することができます。
    入院時の病院に確認をしていただければと思いますが、
    ・ホテル等の隔離など、軽症の方は、退院してから1ヶ月以降
    ・ICUに入ったなど、重症だった方は、退院してから90日以降
    を目処に接種することをお勧めいたします。

    (※)米国CDCからは以下のような見解が示されています。
    ・隔離が中止となるまで、ワクチン接種を延期すること
    ・最近新型コロナウイルスに感染した人は、ワクチン接種を一時的に遅らせてもよい
    ・モノクローナル抗体または回復期血漿での治療を受けた場合は、治療から90日以降にワクチンを接種すること

  • 新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種することはできますか?

    原則として、同時に接種できません。
    新型コロナワクチンとその他のワクチンは、互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。

  • 変異株も予防してくれますか?

    まだわかっていないこともありますが、ファイザー/バイオンテック製、武田/モデルナ製のいずれのワクチンも、今の所、変異株についても予防効果があると考えられています(2021年5月15日)

  • ワクチン接種でウイルスに感染することはありますか?

    ワクチンを接種したことが原因で新型コロナウイルスに感染することはありません。

ワクチン接種後について

  • ワクチンの接種は痛みを伴いますか?

    針を刺しますので当然痛みはあります。
    接種後の痛みについては、個人差があります。翌日以降、接種部位に痛みが出るケースが多いです。
    特に2回目の接種後に痛みが強く出るケースが多いようです。

  • 副反応にはどんなものがありますか?

    個人差がありますが、注射した部位の痛み、腫れ、疲労感、頭痛などがかなりの確率で起こります。
    特に、2回目の接種後に、強く症状が出るケースが多いようです。

    ワクチン接種後の副反応で発熱等の症状が出る場合、適宜解熱剤(カロナールなど)を内服して下さい。大抵の場合2日間程度で落ち着きます。医師から処方を受けるか、薬局でタイレノールAなどのOTCを購入されても構いません。
    症状がご不安であれば、医師の診察を受けるようにお願いいたします。

    副反応についてご心配なことがあれば、東京都新型コロナウイルスワクチン副反応相談センター(03-6258-5802)にご相談下さい。

  • ワクチンの副反応によって障害が残った場合の補償はありますか?

    副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)については、健康被害が接種によるものであると認定されれば、予防接種法に基づく救済が受けられます。

  • 家に帰ったあと、どんな症状のときに、救急車を呼ぶ・再びクリニックに来ればよいですか?

    一般の方には判断が難しいと思いますので、違和感がある・心配な症状がある場合は、クリニックに受診することが望ましいと思います。
    受診が難しいようであれば、お住まいの市町村・都道府県窓口にご相談下さい。
    もし、息切れやだるさ、かゆみ、など、症状が強くアナフィラキシーを疑う場合は、躊躇せず救急車を呼んでくださるようにお願いいたします。

  • いつから免疫が付きますか?どれくらいの期間効果がありますか?

    一般的には、1回目の接種から2週間ほどで抗体ができて免疫が付きます。この時点で70%ほどの効果があると考えられています。
    2回目の接種から2週間経過して、100%の効果が期待されます。
    ただし、個人差もありますので、2回目の接種から2週間経過するまでは今までと同じ生活をしてください。
    予防効果の持続期間はまだデータがなく不明ですが、1年ほどは持続すると考えられ、今後、1年に1回程度のワクチン接種が必要になると考えられています(2021年5月)。

  • ワクチン接種による将来的な身体への影響や、子供への影響はありますか?

    ワクチンの情報が長く身体に残ったり、将来子供に影響することはないと考えられていますが、まだわかっていません。
    ご自身でリスクを十分にご理解頂いた上で、ご検討・ご判断ください。

  • ワクチン接種後、お酒・運動・運転・お風呂等、当日から数日の間、何を注意したら良いですか? いつまで我慢すればいいですか?

    ー 運動:当日は激しい運動はダメです。3日程度は念の為、激しい運動は避けましょう
    ー 運転:体調がよければ、接種当日でも運転をしても問題はありません
    ー お酒:当日は飲酒は避けましょう。症状がなければ翌日以降は問題ありません
    ー お風呂:当日から入っても構いません。接種場所は清潔にし、こすらないようにしてください

  • いつからマスクをしなくてもいいですか?

    政府の指示に従ってください。少なくとも現在はマスクを外してよいというアナウンスもないので、当面の間、ワクチンを接種したあともマスクを継続してください。
    アメリカでは、社会全体のワクチン接種率が上がり、ワクチン接種を2回終えた人は屋外などではマスクをしなくても良いという指針が出されています(2021年5月15日現在)。

  • いつから旅行に行ってもいいですか?

    政府の指示に従ってください。ただし、ご自身だけではなく、周囲への感染リスクもゼロではないので、移動・会食は当面の間避けるのが良いでしょう。

  • どうしても電話で質問がしたいです

    厚生労働省のこちらの「新型コロナワクチンコールセンター」にお電話ください
    0120-761770

  • 外国語対応はできますか?

    田町院・大手町院であれば英語での対応は可能です。

    お電話でご質問の際は、厚生労働省のこちらの「新型コロナワクチンコールセンター」にお電話ください。
    英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語・タイ語・ベトナム語、に対応が可能です。
    0120-761770

クリニックフォアについて

CLINIC FOR新橋院受付の画像

ちょっと調子が悪いと思った時、すぐに予約して時間どおりに診てもらえること。 いつも通る道にあって、信頼するかかりつけ医として定期的に通いやすいこと。

クリニックフォアは、みなさんの健康と時間を何より大切にし、プライマリ・ケア※を実践するクリニックです。

※ プライマリ・ケアとは…「身近にあって、何でも相談にのってくれる総合的な医療」をさします。