湿疹

湿疹
湿疹

今回は、湿疹という皮疹について解説していきます。

湿疹とは

湿疹は表皮の炎症です。湿疹三角という概念がありまして、このような感じで皮膚の状態が変化していきます。

まず、表皮の細胞同士の間に水が入り込んでスポンジのようになり、細胞にも水が入って来ます(漿液性丘疹) 水がもっと入ってくると水疱を形成し、つながったりします(水疱)そこに白血球などの炎症細胞が入ってくると膿が入った水疱になります(膿疱)。
水疱、膿疱などは、破れると、汁がにじみ出てジュクジュクします(湿潤)。それが、固まればかさぶたになります(痂皮)

その後、皮膚は表皮細胞を捨てて直そうとするので表の皮が剥がれ落ちます(落屑)
そのまま治ることもありますし(治癒)、このような湿疹が長く続くと、皮膚は反応して厚くなっていきます。(苔癬化)この一連の流れで湿疹はよくなったり、またできたりを繰り返していきます。

湿疹の原因

原因は色々です。こちらに書いてあります。

手湿疹

湿疹の診断方法

診断は、基本見た目です。細菌やウィルス、カビ、ダニでないことを、皮疹の形や、皮膚を削り取って検査して確認します。

とびひ

帯状疱疹

白癬

疥癬

湿疹の治療方法

治療はステロイド剤の塗り薬を行います。体の部分によって色々なステロイド剤を使い分けます。
また、ジュクジュクしている場合には亜鉛華軟膏を使って水分を吸い取ることもやったりします。

病院を受診するタイミング

湿疹だと見たときはまずは開業医で治療して良いですが、2週間ステロイドの塗り薬を行っても全く良くならない場合は、別の病気の場合があるので専門の病院に行くことが望ましいです。

湿疹は早期治療が大切

早期に治療することによって、掻いてしまって湿疹が悪化したりすることが防げるかもしれません。

田町駅近の内科・皮膚科|クリニックフォア 田町|土日も診療便利な内科・皮膚科

田町 内科田町 皮膚科

カテゴリ:皮膚科

 

©2018 クリニックフォア 田町【内科・皮膚科】

pagetop

予約