不整脈

不整脈
不整脈

胸がドキドキしたら・・・

胸がドキドキする‥‥。恋でしょうか?それは素敵なことですね。もちろん緊張したりして、交感神経が優位になったりすれば、血圧も上がるし、脈も「規則正しく」速くなります。そうではなく、不整脈は言葉の通り、「脈が乱れる」ことです。心拍数が早くなる場合と、変わらない場合と、心拍数が遅くなる場合があります。不整脈でも、あまり心配ない不整脈と、すぐに対処しなければならない不整脈があります。

不整脈は放置してはいけない

不整脈で注意が必要なのは、上記のような興奮する環境でなくても、ドキドキするのが持続している場合や、意識が無くなったり頭痛やめまいなど「心臓から血液が脳や全身に回っていなさそうな」症状がある場合です。また、運動している最中に失神する場合は死亡につながるかもしれない「危険な不整脈」で起こってる可能性が高いです。薬や、場合によっては電気ショックなどの処置で今すぐ止めなければ心臓がうまく動かなくなって(心不全)、全身に血液が送れなくなる可能性がありますので速やかな病院受診をお勧めします。

不整脈は何科を受診すればいいか

不整脈は、症状がないときに心電図を計測しても、それがどういうタイプの不整脈か判断することがあまりできません。そのため、上記のすぐに受診しなければならない症状がない場合でも、度々不整脈で悩んでいる場合は、24時間心電図(ホルター心電図)を記録すると不整脈が検出できることがありますので、心臓が専門の「循環器内科」を受診しましょう。ちなみに心拍数が正常でも、心房細動では脈が完全に不整になります。心房細動では血液の停留が起こるため、心臓内に血栓ができやすくなります。その心臓内の血栓が脳に飛ぶと脳梗塞になるので、リスクが高いと判断されると、血液をサラサラにする薬を飲んだりしますが、場合によりますので主治医の先生とよく相談しましょう。

田町駅近の内科・皮膚科|クリニックフォア 田町|土日も診療便利な内科・皮膚科

田町 内科田町 皮膚科

カテゴリ:内科 and tagged

 

©2018 クリニックフォア 田町【内科・皮膚科】

pagetop

予約