皮膚科

クリニックフォアグループでは、患者さんの皮膚の悩み全般を解決するという観点から、アトピーや蕁麻疹といった病気の治療から、ホクロやニキビといったお悩みの解決、保湿や紫外線予防といった日々のスキンケアの相談まで幅広く対応しております。特に新橋院におきましては、皮膚の診療に注力しています。どんなことでもお気軽にご相談ください。

※当グループでは、皮膚科は6歳以上の患者様を診療させていただきます。お子様の患者様には大変申し訳ありませんが、ご理解いただけますと幸いです。

クリニックフォアグループでの皮膚診療について

保険診療を主体に、幅広い皮膚のトラブルに対応

まず、保険診療を主体として、アトピー・湿疹・じんましん・かぶれ・できもの・かゆみ・虫刺され・水ぶくれ、水虫など、ほとんどの皮膚の病気や症状、お悩みに対応が可能です。

具体的には、飲み薬や塗り薬での対応はもちろん、ホクロやいぼ、皮膚悪性腫瘍などに対する日帰り手術が可能です。また、症状やご希望に応じて、CO2レーザーによる治療(保険適応外となります)も行っております。照射範囲を0.5mm間隔で調整でき、傷跡を最小限に留めることが可能です。

また、通常の内服や外用では効果がみられないアトピー性皮膚炎や乾癬、白斑などに対する紫外線療法も行っております。さらに、通常の治療で改善が見られない湿疹や紅斑、できものや腫瘍に対しては、皮膚生検も行っています。

一方、自己免疫疾患や水疱症など特殊な病気の場合には、近隣の大学病院等と連携をとりながら対応いたします。

自費・美容皮膚科診療にて保険診療による治療をカバー

しかし、保険診療を主体とする一方、保険適応の飲み薬や塗り薬だけでは、より一般的な皮膚のトラブルであるシミやシワの治療には対応しきれない現状があります。実際、国際的には、美容皮膚診療は保険適応で処方される飲み薬や塗り薬だけでは対応できないタイプの皮膚トラブルを解決するためのツールとして捉えられています。例えば、アメリカの皮膚科では大学病院の研修でも美容皮膚科・外科専門の教授がおり、研修医に美容医療もしっかりトレーニングするという仕組みが出来上がっています。

この現状を踏まえ、当グループでは、保険診療での皮膚疾患の治療を補完する目的で、保険診療を行っているクリニックにおける、安心・安全、適正な価格での自費・美容皮膚科診療も行っております。

具体的には、しわ・たるみ、シミ、毛穴の開き等に対して、美容皮膚科のアプローチ(レーザーや超音波、点滴や皮下注射・外用薬)にて対応が可能です。また、ニキビ、ニキビ痕治療として、低用量ピルやイソトレチノイン、CO2レーザーといったオプションや、ボトックスやヒアルロン酸注射もご希望の方には行っております。

(美容皮膚科について、詳しくはこちらのサイトをご覧ください)

皮膚の病気

皮膚の症状

皮膚の検査

準備中

皮膚の治療

準備中

©2019 クリニックフォアグループ【内科・アレルギー科・皮膚科】

pagetop

予約する 予約