スマホ・PCで簡単 クリニックフォアの禁煙診療

癌のリスク、いつまで取りますか? | 禁煙成功率最大85%以上 | 2週間のお試しプラン(ニコチネル2週間分)9,900円〜(税込) | 禁煙・ニコチン依存症を、お薬で治療 | ご自宅からでも簡単なオンライン診療に対応

チャンピックスの処方をご希望の方へ

現在、チャンピックスを製造しているファイザー社の供給状況の問題で、一時、チャンピックスの処方ができない状態になっています。 ニコチネルというもう1種類の禁煙補助薬の処方は行えますので、そちらのお薬で医師の診断・処方を受けていただくか、チャンピックスの処方を強くご希望の方はチャンピックスの供給再開までお待ちください。

クリニックフォアの
簡単スマホ/PCで
オンライン禁煙治療

クリニックフォアの禁煙治療の
オンライン診療へようこそ!
あなたが今、気になることは?

初めてでも簡単!
オンライン診療の流れ

  1. STEP01
    日時をカレンダーから予約

    簡単予約!

    カレンダーからお好きな
    日時をタップして予約
  2. STEP02
    問診に回答し医師と診察

    アプリ不要!

    カメラ、マイク付きの
    スマホ、パソコンで
    ※お電話での診療も可能です
  3. STEP03
    お薬は、最短翌日
    ご自宅のポストにお届け

    最短翌日到着!

    お支払いは
    クレジットカード、
    Amazon pay、
    GMO後払い、代引きで
    ※お薬到着後コンビニ・銀行・郵便局・LINE Payでお支払いをいただけます

クリニックフォアが
選ばれる理由

選択肢が豊富でさまざまなニーズに対応 | 医療用の薬・デバイスで成功率が高い | 自宅から受診できて安心 | 初診からオンライン診療OK | お薬が最短翌日到着 | 実店舗があるクリニックで安心

各種説明

Pros

1. がんなどの多くの命に関わる疾患のリスクを下げる

喫煙は、高血圧、動脈硬化、心筋梗塞、肺がんをはじめとするがん、など、多くの命に関わる疾患の原因になることが明らかになっており、非常にリスクの大きな行為です。

2. お金の節約になる (5年間で約100万円の節約になります)

1日1箱を吸う方の場合、1箱540-560円だとすると、年間で約20万円使っている計算になり、5年で約100万円を使っている計算になります。49,800円からはじめられる禁煙治療でこれだけの金額を節約できることになります。

3. しっかりと治療を受けることで、最大で85%以上の方がやめられる

当クリニックで扱っているお薬は、チャンピックスで70%、ニコチネルTTSで55%の禁煙成功率であり、さらに、禁煙補助デバイスのCureAppというアプリを活用することで成功率を15%向上させることができます。

薬を使うのがこわい、本当に効果があるかどうかわからないのに何万円というお金を使いたくない、という方には、2週間のお試しプランもご用意しています。
まずは診療を受けて、医師とお話ください!

今すぐ禁煙治療をうける

チャンピックスの処方をご希望の方へ

現在、チャンピックスを製造しているファイザー社の供給状況の問題で、一時、チャンピックスの処方ができない状態になっています。 ニコチネルというもう1種類の禁煙補助薬の処方は行えますので、そちらのお薬で医師の診断・処方を受けていただくか、チャンピックスの処方を強くご希望の方はチャンピックスの供給再開までお待ちください。

Symptom

やめられない喫煙には医療の補助を

今まで禁煙に挑戦してもなかなかやめられなかった経験はありませんか?

喫煙は、高血圧、動脈硬化、心筋梗塞、肺がんをはじめとするがん、など、多くの命に関わる疾患の原因になることが明らかになっており、非常にリスクの大きな行為ではありますが、自分の意志の力だけで簡単にやめられるものではありません。このような、やめたくてもやめられない喫煙習慣のことを「ニコチン依存症」といいます。

喫煙をすると、ニコチンが、脳にあるニコチン受容体に結合してドーパミンが大量に放出され、快感を味わうことになります。しかし、体内のニコチンが切れると、反動で、イライラや落ち着かないといった禁煙の離脱症状があらわれます。この離脱症状を解消するために、またタバコを吸って落ち着く、という、「快感」⇄「離脱症状」のネガティブなサイクルを繰り返すようになる。これがニコチン依存症です。

現在では、医学が進歩しており、禁煙補助薬を利用した禁煙治療が可能で、ニコチン依存症は治療できる時代です。また、当院では、コロナの状況で外出・通院を避けたい、通院のための時間がないなど、通院が難しい方のために、オンライン診療でも禁煙補助薬の処方・禁煙治療を提供しております。

Medicines

禁煙補助薬の選択肢

禁煙補助薬に関しては、2種類の選択肢がございます。「チャンピックス」というものと、「ニコチネルTTS」というものがあります。

チャンピックス (内服薬) 合計12週間 禁煙成功率 70%

チャンピックスは、脳内のニコチン受容体に作用する事で、「快楽」⇄「離脱症状」のネガティブなサイクルを抑える事で禁煙達成を目指します。

①快楽の抑制 : 喫煙による快楽・満足感を抑えて、タバコが美味しくなくなるようにする
②離脱症状の抑制 : イライラ・落ち着かないなどの離脱症状を起きにくくする
という2つの側面からの効果でニコチン依存症から抜け出すサポートをしてくれます。

ニコチネルTTS (貼付薬 ニコチン置換療法) 合計8週間 禁煙成功率 55%

ニコチンパッチを1日1回貼っていただく事で、タバコを吸わずに、ニコチンを摂取し、喫煙時より低いニコチン濃度を長時間維持し、離脱症状を和らげます。治療スケジュールに沿って、徐々にニコチン含有量を減らしていくことで、禁煙達成を目指します。

チャンピックとニコチネルTTSはどちらが良いの?

チャンピックス(内服薬)を使用した方が、禁煙成功率が高い(70% vs 55%)ため、当院ではチャンピックスを推奨しております。もちろん、内服薬とパッチ薬という使用方法の違いや、チャンピックスは服用中の運転が禁止されているというデメリットがあるため、診療をした上で、患者様のお身体や生活習慣にあったものを処方させていただきます。

Adverse Effects

チャンピックス

最も多くみられる副作用は吐き気となりますが、程度は軽く、吐き気のために投与中止で禁煙治療を断念されるケースとなるのは稀です。

ニコチネルTTS

稀であり、そこまで心配される必要はございません。

Devices

Cure App

当クリニックでは、お薬とは別に、ニコチン依存症治療アプリ及びCOチェッカーである「CureApp」というデバイスも活用しております。CureAppを併用することで、禁煙成功率が15%アップします。

CureApp

ニコチン依存症は主に肉体的な依存と精神的な依存から成り立っていますが、CureAppは、精神的な依存について効果を発揮します。
・禁煙補助薬 → 肉体的な依存の克服をサポート
・CureApp → 精神的な依存の克服をサポート

CureAppでは、以下の機能により、禁煙をサポートします。
① e-learningのような「禁煙」に関する知識の学習プログラムと実践管理機能
② 体調、禁煙補助薬の服用状況を記録する禁煙日記機能
③ 呼気によるCOチェッカーを活用した禁煙継続チェック機能
④ 吸いたくなったときに相談できるチャット機能
⑤ 上記の経過を医師がモニターできる医師モニター機能

実際に、臨床試験や治験によって、使用した場合と使用しない場合での禁煙成功率の有意な差が担保された優れものです。

CureAppを使用した場合と使用しない場合での禁煙成功率

Program

チャンピックスの場合(価格は税抜)

禁煙コミットプログラム | 12週間チャンピックスプログラム | 2週間お試しプラン+お試し後継続プラン

ニコチネルTTSの場合(価格は税抜)

禁煙コミットプログラム | 8週間パッチ薬プログラム | 2週間お試しプラン+お試し後継続プラン

FAQ

Q. 保険での禁煙治療はやっていないのでしょうか?

A. クリニックフォアでは、保険での禁煙治療も行っております。保険で実施する場合は、自宅からの通院が可能である必要があるなど、いくつか適用の条件がございますので、2021年5月現在、東京の6箇所のクリニックに来院可能な方を対象に実施しております。詳しくは、こちらをご覧ください。
https://www.clinicfor.life/disease-tx/speciality/non-smoking/

Q. 禁煙プログラムが終わったあとも薬がないと不安です。その後も処方してもらい、使い続けることは可能でしょうか?

A. チャンピックスの場合ですと、12週間で禁煙が成功した場合に、そこからさらに服用いただくことは可能です。
ニコチネルの場合は、使用の上限が10週間までとされているため、2週間分の追加処方は可能ですが、それ以降は処方できません。

Telemedicine

全国どこからでも初診から低用量ピルのオンライン処方が可能です。

日時を予約 | お好きな日時を選び、診療の予約をします | 事前問診(約3分) | 事前問診、基本情報を入力します | 診療(約3分) | 予約した日時に、医師の診療を受けます | お薬のお届け | 決済後、数日でお薬
今すぐ禁煙治療をうける

チャンピックスの処方をご希望の方へ

現在、チャンピックスを製造しているファイザー社の供給状況の問題で、一時、チャンピックスの処方ができない状態になっています。 ニコチネルというもう1種類の禁煙補助薬の処方は行えますので、そちらのお薬で医師の診断・処方を受けていただくか、チャンピックスの処方を強くご希望の方はチャンピックスの供給再開までお待ちください。