メディカルダイエット(肥満症治療)
オンライン診療

メディカルダイエットのオンライン診療。医療の力で理想のスタイルへ

あなたが今、気になることは?

クリニックフォアが
選ばれる理由

クリニックフォアが選ばれる6つの具体理由

オンライン診療の流れ

  1. STEP01
    日時をカレンダーから予約

    簡単予約!

    カレンダーからお好きな
    日時をタップして予約
  2. STEP02
    問診に回答し医師と診察

    アプリ不要!

    カメラ、マイク付きの
    スマホ、パソコンで
  3. STEP03
    お薬は、最短翌日
    ご自宅のポストにお届け

    最短翌日到着!

    お支払いは
    クレジットカード、
    Paidy、Amazon pay、
    GMO後払い、代引きで
    ※お薬到着後コンビニ・銀行・郵便局・LINE Payでお支払いをいただけます

便利で安心!
お薬の定期配送*

医師が処方したお薬を、毎月決まった日にご自宅にお届けする、安心・便利な定期配送サービスです。

定期配送 おすすめポイント

  1. 01 受診忘れ防止

    処方されたお薬が、毎月ご自宅に届くので、お薬が無くなることがなく、安心です。

  2. 02 お手軽・手間なし

    診察・処方したお薬を服用のペースに合わせてお送りするので、手間がかかりません。

  3. 03 休止もできて安心

    お薬が合わなくなった場合や休薬時には、翌月から配送を休止いただけます。

定期配送スケジュール

1回目のお届けは処方後すぐ。2回目は初回決済日の20日後。3回目以降は前回の30日後にお届け

2回目のお薬は、初回の決済日の20日後に発送され、翌日に届きます。3回目以降のお薬は、前回の30日後に届きます。

Risks

肥満は、生活習慣病を招くと言われています。生活習慣病はさまざまな病気の発症につながると言われており、中でも代表的な 3 つの病気とそのリスクを紹介します。

糖尿病

血液中の血糖値が高い状態が続いてしまうこと。そのまま治療せず何年間も放置されると全身の血管や神経が障害され、将来的に心臓病や失明、腎不全といった合併症につながる。

高血圧

慢性的に血圧が正常値よりも高い状態のこと。放置すると動脈硬化を促進し、脳卒中や心疾患・腎臓病など命に関わる病気につながる。

脂質異常症

血液中に悪玉コレステロールや中性脂肪が多過ぎる状態のこと。放置すると動脈硬化が促進され、脳梗塞や心筋梗塞など命にかかわる重大な病気につながる。

肥満を回避することで、このような病気の発症リスクを下げることができます。

Method

ダイエットのコツは食事コントロール

ダイエットには「食事」「運動」という2つの観点からのアプローチがあります。
人間の基礎代謝は、概ね1日1,500~2,000kcal程度ですが、これより低いカロリーで過ごす(食事)、もしくは消費カロリーを増やす(運動)、ことによって体重が減っていきます。
ただし、時速10kmで1時間走ったら500kcalほど消費しますが、このような強度が高い「運動」を継続することは一般的にはかなり難しいです。

そのためダイエットでは食事をコントロールすることが重要だと言われていますが、

  • 食欲をコントロールするのが難しい
  • 好きなものを食べたいけど、体型は維持したい
  • 会食や付き合いなどでどうしても食べてしまう

という「食事」のコントロールが難しい方へ、当院のメディカルダイエットでは、食欲や食事成分のカラダへの吸収・排出を抑制し、体重減少に影響の大きい「食事」をコントロールすることで、ダイエットをサポートします。

お客様それぞれの減量目標に添い、大きく分けて2種類のプランをご用意しております。
また効果があるのか実感してみたいという方は、まずはトライアルプランからお気軽にお試しください。

お薬による治療

メソッド1: 短期で集中的に痩せていくプラン

なるべく早く、短い期間で効果を実感されたい方向けのプランです。
GLP-1という食欲を抑える効果のあるお薬を使い、1ヶ月で4~5kg程度の減量を目指します。毎日飲むタイプ内服薬と、週一回の自己注射薬の2種類があり、お客様のお身体や習慣あったものを処方させていただきます。

メソッド2: じっくり少しずつ痩せていくプラン

負担が少なく、1ヶ月で1~2kg程度を目標に自然に痩せていきたい方向けのプランです。
糖質を制限するSGLT-2阻害薬、脂肪燃焼効果のある医療用漢方、脂質の吸収を抑制するお薬などから、お客様のお身体や習慣にあったものを処方させていただきます。

※GLP-1とほかの内服薬をあわせて処方することも可能です。
※過去にGLP-1注射を使用したことがなく不安な方には、対面での診療も受け付けております。
※治療中は、定期的に血液検査や健康診断を受けることをおすすめしています。対面での診療もしくはオンライン血液検査をご利用いただけます。
対面診療のご予約はこちらから
オンライン血液検査はこちらから

対面での施術による治療

対面診療も行っているクリニックフォアでは、メディカルダイエットに関する診察だけではなく、ダイエット施術のオプションもご用意しております。

メソッド3: 部分痩せの施術

メスを使わず痛みもほとんどない小顔超音波施術の「HIFU」や局所注射による部分痩せ治療である「ボトックス」があります。

メソッド4: 全身痩せの施術

脂肪燃焼に効果のある成分を含んだ点滴や、脂肪細胞のみを加熱し脂肪を減少させる医療機器、電流を用いて体を筋肉質にする医療機器があります。

Plan 1

1ヶ月で4〜5kg程の体重減少を目指す短期集中型のプランです。
「GLP-1」という、諸外国では抗肥満薬として承認されているお薬をメインで使用します※1
GLP-1はもともと人の体内に存在するホルモンで、食欲を抑制する効果があり、食事量を減らすことで体重を減少させます。

なお、BMI値が過度に低い方や肥満に該当しない方は、健康障害のリスクがあるため、処方適応にならない場合があります※2

※1 GLP-1は日本では2型糖尿病治療薬として厚生労働省に承認されています。アメリカのFDA、EU27か国のEMA、韓国のMFDSにおいて、肥満症治療目的で承認をされています。
※2 医師の判断によりGLP-1以外のお薬の処方、もしくは当院でのメディカルダイエットでのお薬の処方をお断りすることもあります。ご了承ください。

メディカルダイエットGLP-1注射プラン比較表の画像

自己注射について

自己注射というと、一般的な採血で使用する注射器をイメージして「痛そう」と思われる方が多いかもしれません。
しかし、自己注射では一般的な採血で用いられている針よりもかなり細い針を使用します。
具体的には、採血用の針が約0.8mmの太さであるのに対し、GLP-1 オゼンピック2mg の自己注射では、髪の毛とほぼ同じ太さ(約0.18mm)の極細の針を使用していただきます。以前のオゼンピックの注射針(約0.33mm)と比較してかなり細い針を使用していただきますので、注射時の痛みが軽減していますので、ご安心ください。

※現在、GLP-1注射製剤に関して全国で供給不足が続いております。糖尿病学会、日本医師会の指針を踏まえ、適切な患者さんへの使用を優先する為、供給状況について国内正規代理店と連携しながら、状況に応じて医師の判断のもとで処方を行わせていただきます。

Plan 2

完全オンライン診療で処方。
1ヶ月で1~2kgほどの減量を目指す負担の少ないダイエットプランです。
糖質や脂質の吸収を抑えるお薬や、脂肪燃焼効果のある漢方を服用することで、過度な食事制限や運動を行わずに、ストレスや負担の少ない自然な体重減少を目指します。
始めやすいトライアルプランもご用意しております。

メディカルダイエットプラン比較表の画像

Medicine

お薬効果投与方法効果の
目安
短期で集中的に痩せていくプラン
GLP-1
受容体作動薬
リベルサス
効果
GLP-1はもともと体内に存在するホルモンで、胃腸の動きを制御して満腹感を持続させ、少しの食事でも満足するようになるお薬です。 自然に食欲が抑えられ、結果として体重を減少させます。
リベルサス
投与方法
内服
(毎日)
効果の目安
オゼンピック
投与方法
自己注射(週1回)
効果の目安
じっくり少しずつ痩せていくプラン
医療用漢方 (防風通聖散)
効果
脂肪減少に加え、体の水分循環を改善し便通を助ける作用もあります。
ぽっこりと出たお腹の肥満が気になる方、便秘がちの人に向く漢方です。
投与方法
内服
(毎日)
効果の目安
SGLT2阻害薬
(ルセフィ/海外製フォシーガ後発品)
効果
尿に糖を逃すことで血糖を下げるお薬です。実質的に糖質を控えていることと同等になり、体重を減少させます。
投与方法
内服
効果の目安
オルリスタット (ゼニカル後発品 脂肪吸収抑制薬)
効果
腸内での脂肪吸収を抑制し、便として排出します。脂質の多い食事の時にあわせて服用すると効果的です。
投与方法
内服
(脂質の多い食事前)
効果の目安

Price

予約料・診察料1,650円
短期で集中的に痩せていくプラン(内服薬メイン)
お薬代1ヶ月分 3ヶ月分 半年分 定期配送
GLP-1
毎日内服プラン
GLP-1受容体作動薬 (リベルサス)
3mg
11,000円31,350円 (10,450円/月)59,400円 (9,900/月)9,350円
7mg
22,000円62,700円 (20,900円/月)118,800円 (19,800円/月)18,700円
14mg
36,300円103,455円 (34,485円/月)196,020円 (32,670円/月)30,855円
GLP-1
効果重視プラン
SGLT2阻害薬(ルセフィ/海外製
フォシーガ後発品)
+
GLP-1 内服薬(リベルサス)
ルセフィ

GLP-1 内服薬(リベルサス)
リベルサス 3mg
28,600円81,510円 (27,170円/月)154,440円 (25,740円/月)24,310円
海外製フォシーガ
後発品

GLP-1 内服薬(リベルサス)
27,670円78,860円 (26,287円/月)149,420円 (24,904円/月)23,510円
ルセフィ

GLP-1 内服薬(リベルサス)
リベルサス 7mg
39,600円112,860円 (37,620円/月)213,840円 (35,640円/月)33,660円
海外製フォシーガ
後発品

GLP-1 内服薬(リベルサス)
38,650円110,150円 (36,717円/月)208,710円 (34,785円/月)32,850円
ルセフィ

GLP-1 内服薬(リベルサス)
リベルサス 14mg
53,900円153,615円 (51,205円/月)291,060円 (48,510円/月)45,815円
海外製フォシーガ
後発品

GLP-1 内服薬(リベルサス)
52,940円150,880円 (50,294円/月)285,880円 (47,647円/月)44,990円
短期で集中的に痩せていくプラン(注射薬メイン)
お薬代1本 2本 3本 -
GLP-1
週1回投与プラン
GLP-1 自己注射 (オゼンピック)
2mg
29,700円56,430円 (28,215円/本)80,190円 (26,730円/本)-
※0.25mg(8回分/本),0.5mg(4回分/本),1mg(2回分/本)と1回の投与量をダイヤル式で調整ができる注射薬です。(1本につき、注射針・消毒綿が8個ずつセットとなります)
ダイエットプランに合わせた投与量を医師とご相談ください。
じっくり少しずつ痩せていくプラン
お薬代1ヶ月分 3ヶ月分 半年分 定期配送
脂肪燃焼漢方プラン 医療用漢方 (防風通聖散)6,578円18,747円 (6,249円/月)35,521円 (5,920円/月)5,591円
糖質カットプラン SGLT2阻害薬(ルセフィ/海外製
フォシーガ後発品)
ルセフィ19,580円55,803円 (18,601円/月)105,732円 (17,622円/月)16,643円
海外製フォシーガ
後発品
18,590円53,000円 (17,667円/月)100,430円 (16,784円/月)15,810円
内服バランスプラン SGLT2阻害薬(ルセフィ/海外製
フォシーガ後発品)
+
医療用漢方(防風通聖散)
ルセフィ

医療用漢方(防風通聖散)
25,850円73,672円 (24,557円/月)139,590円 (23,265円/月)21,972円
海外製フォシーガ
後発品

医療用漢方(防風通聖散)
24,860円70,850円 (23,617円/月)134,240円 (23,374円/月)21,120円
オルリスタット (ゼニカル後発品 脂肪吸収抑制薬)7,678円21,882円 (7,294円/月)41,461円 (6,910円/月)6,526円
トライアルプラン
お薬代2週間分
脂肪燃焼漢方プラン 医療用漢方 (防風通聖散)4,378円
糖質カットプラン SGLT2阻害薬 (ルセフィ/海外製
フォシーガ後発品)
ルセフィ10,428円
海外製フォシーガ
後発品
9,900円
内服バランスプラン SGLT2阻害薬 (ルセフィ/海外製
フォシーガ後発品)
+
医療用漢方 (防風通聖散)
ルセフィ14,278円
海外製フォシーガ
後発品
13,700円
配送料 550円/回
GLP-1注射はクール便での配送になるため、1,100円/回
予約料・診察料
1,650円
短期で集中的に痩せていくプラン
(内服薬メイン)
1ヶ月分3ヶ月分半年分定期配送
GLP-1 毎日内服プラン GLP-1受容体作動薬 (リベルサス)
3mg
11,000円31,350円 (10,450円/月)59,400円 (9,900/月)9,350円
7mg
22,000円62,700円 (20,900円/月)118,800円 (19,800円/月)18,700円
14mg
36,300円103,455円 (34,485円/月)196,020円 (32,670円/月)30,855円
GLP-1 効果重視プラン SGLT2阻害薬(ルセフィ/海外製フォシーガ後発品)
+ GLP-1 内服薬(リベルサス)
リベルサス 3mg
ルセフィ + GLP-1 内服薬(リベルサス)
28,600円81,510円 (27,170円/月)154,440円 (25,740円/月)24,310円
海外製フォシーガ後発品 + GLP-1 内服薬(リベルサス)
27,670円78,860円 (26,287円/月)149,420円 (24,904円/月)23,510円
リベルサス 7mg
ルセフィ + GLP-1 内服薬(リベルサス)
39,600円112,860円 (37,620円/月)213,840円 (35,640円/月)33,660円
海外製フォシーガ後発品 + GLP-1 内服薬(リベルサス)
38,650円110,150円 (36,717円/月)208,710円 (34,785円/月)32,850円
リベルサス 14mg
ルセフィ + GLP-1 内服薬(リベルサス)
53,900円153,615円 (51,205円/月)291,060円 (48,510円/月)45,815円
海外製フォシーガ後発品 + GLP-1 内服薬(リベルサス)
52,940円150,880円 (50,294円/月)285,880円 (47,647円/月)44,990円
短期で集中的に痩せていくプラン
(注射薬メイン)
1本2本3本-
GLP-1 週1回投与プラン GLP-1 自己注射 (オゼンピック)
2mg
29,700円56,430円 (28,215円/本)80,190円 (26,730円/本)-
※0.25mg(8回分/本),0.5mg(4回分/本),1mg(2回分/本)と1回の投与量をダイヤル式で調整ができる注射薬です。(1本につき、注射針・消毒綿が8個ずつセットとなります)
ダイエットプランに合わせた投与量を医師とご相談ください。
じっくり少しずつ痩せていくプラン
1ヶ月分3ヶ月分半年分定期配送
脂肪燃焼漢方プラン 医療用漢方 (防風通聖散)
6,578円18,747円 (6,249円/月)35,521円 (5,920円/月)5,591円
糖質カットプラン SGLT2阻害薬(ルセフィ/海外製フォシーガ後発品)
ルセフィ
19,580円55,803円 (18,601円/月)105,732円 (17,622円/月)16,643円
海外製フォシーガ 後発品
18,590円53,000円 (17,667円/月)100,430円 (16,784円/月)15,810円
内服バランスプラン SGLT2阻害薬(ルセフィ/海外製 フォシーガ後発品)
+ 医療用漢方(防風通聖散)
ルセフィ + 医療用漢方(防風通聖散)
25,850円73,672円 (24,557円/月)139,590円 (23,265円/月)21,972円
海外製フォシーガ 後発品 + 医療用漢方(防風通聖散)
24,860円70,850円 (23,617円/月)134,240円 (23,374円/月)21,120円
オルリスタット (ゼニカル後発品 脂肪吸収抑制薬)
7,678円21,882円 (7,294円/月)41,461円 (6,910円/月)6,526円
トライアルプラン
2週間分
脂肪燃焼漢方プラン 医療用漢方 (防風通聖散)
4,378円
糖質カットプラン SGLT2阻害薬 (ルセフィ/海外製フォシーガ後発品)
ルセフィ10,428円
海外製フォシーガ後発品9,900円
内服バランスプラン SGLT2阻害薬(ルセフィ/海外製フォシーガ後発品)
+ 医療用漢方(防風通聖散)
ルセフィ14,278円
海外製フォシーガ後発品13,700円
配送料
550円/回
GLP-1注射はクール便での配送になるため、1,100円/回

※本治療に用いる海外製の医薬品・機器等は厚生局の正式なプロセスを経て、当院医師の判断の下、個人輸入をしたものになります。

2回目以降はお薬の補充(追加配送)が可能です。

前回の診察で医師が処方した薬剤の範疇では、基本的にはマイページよりお薬の補充(追加配送)*が可能です。
ただし、追加配送の手続きをいただいても、お薬の発送前に、医師の判断によって再度診察が必要になる場合があります。
*お薬代と配送料がかかります。

Precautions

クリニックフォアでは、国内未承認医薬品および承認医薬品の承認とは異なる目的で使用している医薬品がございます。

リベルサス

未承認医薬品等 リベルサスは、2型糖尿病の治療薬として厚生労働省に承認されていますが、肥満治療目的の処方については、国内では効能・効果への承認が下りてない自由診療となります。
国内の承認医薬品等の有無 リベルサスは国内では肥満治療薬の効能・効果への承認は下りておりません。
肥満症について国内承認医薬品はリベルサスと同じ有効成分セマグルチドによる抗肥満薬「ウゴービ」、及びサノレックス(マジンドール)等がございます。
諸外国の安全等の情報
および副作用
リベルサスと同じ有効成分セマグルチドによる抗肥満薬「ウゴービ」はFDA(アメリカ食品医薬品局)、EMA(ヨーロッパ医薬品庁)等で抗肥満薬として承認されています。ただし、リベルサスは諸外国でも承認されていないため重大なリスクが明らかになっていない可能性があります。
急性膵炎、低血糖症状(冷や汗、気持ち悪くなる、手足の震え、ふらつく、脱力感)、嘔吐、腹痛、下痢、便秘といった副作用があります。
入手経路等 日本国内承認医薬品については、国内医薬品販売代理店から購入しています。

オゼンピック

未承認医薬品等 オゼンピックは、2型糖尿病の治療薬として厚生労働省に承認されていますが、肥満治療目的の処方については、国内では効能・効果への承認が下りてない自由診療となります。
国内の承認医薬品等の有無 オゼンピックは国内では肥満治療薬の効能・効果への承認は下りておりません。
肥満症について国内承認医薬品はオゼンピックと同じ有効成分セマグルチドによる抗肥満薬「ウゴービ」、及びサノレックス(マジンドール)等がございます。
諸外国の安全等の情報
および副作用
オゼンピックと同じ有効成分セマグルチドによる抗肥満薬「ウゴービ」はFDA(アメリカ食品医薬品局)、EMA(ヨーロッパ医薬品庁)等で抗肥満薬として承認されています。ただし、オゼンピックは諸外国でも承認されていないため重大なリスクが明らかになっていない可能性があります。
急性膵炎、低血糖症状(冷や汗、気持ち悪くなる、手足の震え、ふらつく、脱力感)、嘔吐、腹痛、下痢、便秘といった副作用があります。
入手経路等 日本国内承認医薬品については、国内医薬品販売代理店から購入しています。

マンジャロ

未承認医薬品等 マンジャロは、2型糖尿病の治療薬として厚生労働省に承認されていますが、肥満治療目的の処方については、国内では効能・効果への承認が下りてない自由診療となります。
国内の承認医薬品等の有無 マンジャロは国内では肥満治療薬の効能・効果への承認は下りておりません。
国内で肥満症の効能・効果で承認されているものとしては、ウゴービ、サノレックス等があります。
諸外国の安全等の情報
および副作用
マンジャロと同一成分の医薬品は、米国食品薬品庁(FDA)で肥満治療薬として承認されています。
急性膵炎、低血糖症状(冷や汗、気持ち悪くなる、手足の震え、ふらつく、脱力感)、嘔吐、腹痛、下痢、便秘といった副作用があります。
入手経路等 日本国内承認医薬品については、国内医薬品販売代理店から購入しています。

サクセンダ

未承認医薬品等 サクセンダと同成分であるビクトーザが、2型糖尿病の治療薬として厚生労働省で承認されていますが、サクセンダは国内では承認が下りていない自由診療となります。
国内の承認医薬品等の有無 サクセンダは国内では肥満治療薬の効能・効果への承認は下りておりません。
国内で肥満症の効能・効果で承認されているものとしては、ウゴービ、及びサノレックス等があります。
諸外国の安全等の情報
および副作用
サクセンダは、米国食品薬品庁(FDA)、欧州医薬品庁(EMA)などで肥満治療薬として承認されています。
急性膵炎、低血糖症状(冷や汗、気持ち悪くなる、手足の震え、ふらつく、脱力感)、嘔吐、腹痛、下痢、便秘といった副作用があります。
入手経路等 日本国内未承認医薬品・医療機器等は厚生局の正式なプロセスを経て、当院医師の判断の下、個人輸入をしたものになります。
輸入された医薬品の入手経路の詳細や、個人輸入された医薬品等の使用によるリスクに関する情報は下記URLをご確認ください。
当院で輸入している医薬品の入手経路について
個人輸入された医薬品等の使用によるリスク

オルリスタット

未承認医薬品等 オルリスタットは、同成分の要指導医薬品は内臓脂肪減少薬として厚生労働省に承認されています。
肥満治療目的の処方については、国内では効能・効果への承認が下りてない自由診療となります。いずれも自費での処方となります。
国内の承認医薬品等の有無 オルリスタットについては、同成分の要指導医薬品は内臓脂肪減少薬(腹部が太めな方(腹囲:男性85cm以上、女性90cm以上)の内臓脂肪および腹囲減少目的)として効能・効果が承認されています。
肥満治療薬の効能・効果への承認は下りておりません。 国内で肥満症の効能・効果で承認されているものとしては、ウゴービ、サノレックス等があります。
諸外国の安全等の情報
および副作用
オルリスタットは、米国食品薬品庁(FDA)、欧州医薬品庁(EMA)などで肥満治療薬として承認されています。
便がゆるくなる、排便時に油が浮く、腹痛といった副作用があります。
入手経路等 日本国内未承認医薬品・医療機器等は厚生局の正式なプロセスを経て、当院医師の判断の下、個人輸入をしたものになります。
輸入された医薬品の入手経路の詳細や、個人輸入された医薬品等の使用によるリスクに関する情報は下記URLをご確認ください。
当院で輸入している医薬品の入手経路について
個人輸入された医薬品等の使用によるリスク

ルセフィ/海外製フォシーガ後発品

未承認医薬品等 SGLT2阻害薬は、2型糖尿病の治療薬として厚生労働省に承認されていますが、肥満治療目的の処方については、国内では効能・効果への承認が下りてない自由診療となります。
国内の承認医薬品等の有無 SGLT2阻害薬は国内では肥満治療薬の効能・効果への承認は下りておりません。 国内で肥満症の効能・効果で承認されているものとしては、サノレックス・ウゴービ等があります。
諸外国の安全等の情報
および副作用
膀胱炎など尿路感染症(排尿痛、残尿感、頻尿、多尿)、陰部感染症(陰部や性器のかゆみ、痛み、おりもの)、口渇、ケトーシス、食欲減退、多飲症、便秘、下痢、腹痛といった副作用があります。
入手経路等 日本国内承認医薬品については、国内医薬品販売代理店から購入しています。
日本国内未承認医薬品・医療機器等は厚生局の正式なプロセスを経て、当院医師の判断の下、個人輸入をしたものになります。
輸入された医薬品の入手経路の詳細や、個人輸入された医薬品等の使用によるリスクに関する情報は下記URLをご確認ください。
当院で輸入している医薬品の入手経路について
個人輸入された医薬品等の使用によるリスク