2020.04.14

ED薬(バイアグラ・レビトラ・シアリス)は食後、飲酒後に飲んでいいの?服用方法を医師が解説します。

ED (勃起障害・勃起不全)の治療薬を飲む上で、気になるのは、食事やお酒で気をつけることが何かあるのか、ということであることが多いです。
そもそも、こういったお薬を服用される前には、お食事やお酒を楽しまれていることも多いかと思います。
今回は、EDの薬の服用について、食事やお酒で注意すべき点は何か?といったことについて解説いたします。

>>ED (勃起障害・勃起不全)に関する記事はこちら

↓↓スマホで簡単なEDのオンライン診療予約はこちら
(保険証不要)

EDの薬を飲むときに、食事で気をつけることは何?

EDの薬は、バイアグラ・レビトラ・シアリスの3種類がありますが、それぞれで食事の影響は異なります。

まず、最も食事の影響を受けやすいのがバイアグラで、できれば空腹時に服用することがおすすめです。空腹時に飲んだ方が、効果が出るまでの時間も短く、効果も高くなります。レビトラは、バイアグラよりは食事の影響を受けませんが、脂肪分が高い食事には気をつける必要があります。服用されるときの食事には気をつけてください。シアリスは、最も食事の影響を受けないとされておりますので、そこまで食事については気にしなくてもいいですが、食べ過ぎには注意してください。ただし、どの薬においても、空腹時に服用した方が高い効果が期待できますので、空腹時に服用されるのがおすすめです。一方で、こういった薬を飲まれるタイミングでは、その前に食事を楽しまれていることが多いと思います。
ですので、食べすぎないようにする、脂肪分が高い食事には気をつける、食後の場合は、なるべく2時間くらいあけていただく、ということを心がけてみてください。

↓↓スマホで簡単なEDのオンライン診療予約はこちら
(保険証不要)

EDの薬を飲むときのお酒は?

結論として、お酒を飲まれるときは適量で飲みすぎないようにしてください、ということになります。
まず、アルコールを飲むことで、リラックスしたりストレスから開放されることは、性行為にとってもプラスになります。一方で、飲みすぎると、勃起や射精がしづらくなったりして逆効果にもなりえます。
また、EDの薬は、血流をよくする作用がありますので、お酒のまわりを早くして、普段より酔いやすくなります。低血圧の方や、お酒に弱い方は控えた方が無難です。

バイアグラ・レビトラ・シアリスもお薬になりますので、過度に心配される必要はございませんが、服用される際には、食事もお酒も適量にしていただくことが大事です。

クリニックフォアでは初診から全国どなたでもオンライン診療でED治療薬の処方を行なっています。事前問診3分、診療3分のみで完了し、薬は最短当日発送いたします。

↓↓スマホで簡単なEDのオンライン診療予約はこちら
(保険証不要)