2020.10.09

ダーマペンってなに?施術方法や効果について、医師が解説します。

クリニックフォアグループでも多くの方にご利用いただいているダーマペン。ダーマペンが気になっているという方へ、今回はダーマペンがどのような施術でどんな効果があるのか医師が詳しく解説していきます。

ダーマペンってなに?

ダーマペンとは肌にわざと微細な穴を開けることで、肌の本来持つ自然治癒力を引き出し、肌の生まれ変わりを促す治療方法です。自然治癒力によって改善した肌質は以前よりも若々しいものになるので、肌を生まれ変わらせたいという方にはおすすめな治療です。ダーマペンを使用した後に美容成分を注入することで肌への浸透率がアップするため、より高い効果を期待できます。

ダーマペンで治療を行うことで、ダメージを修復する作用によって皮脂の分泌正常化を目指し、肌の炎症を鎮めるためニキビの予防やニキビ跡の改善効果が期待できます。その他にも毛穴の開きを改善、肌質の改善、アンチエイジング効果やホワイトニング効果が期待できます。1回の治療でもキメの改善効果が期待できますが、ニキビ痕、毛穴、肌質改善を目的とされる方は1ヶ月毎に4~6回続けていただくと効果的です。

ダーマペンの施術時間は約30分ほどと短く、施術翌日からメイクをしていただいてもかまいません。副作用として顔の赤みや針を刺すときの痛み、かゆみや腫れがありますが、どれも数時間から数日で収まります。また、乾燥もしやすくなりますが、こちらも保湿をしっかりとしていただくことで落ち着きます。

ダーマペンでどんな治療が受けられるの?

クリニックフォアグループでは、ダーマペンを使用して3つの治療を行っています。

1つ目は抗酸化カクテルといい、ダーマペンを使用した後にヒアルロン酸とアルジルリンが含まれている薬剤を使用してアンチエイジング効果を期待する治療方法です。

2つ目はベルベットスキンといい、ダーマペンを使用した後にマッサージピールを塗布することで、肌質改善などさまざまなお肌の悩みを改善する効果を期待しています。

3つ目はヴァンパイフェイシャルといい、ご自身の血液から抽出した血小板であるPRPを導入することで高い肌の再生を期待します。

ダーマペンって痛くないの?

顔に針を刺すと聞くと、痛みを伴うと考える方もいらっしゃるかもしれません。クリニックフォアでは、ダーマペン4という種類のダーマペンを使用しています。ダーマペン4は穿刺の深さを微調整できる機械です。そのため、痛みが出てきた場合には穿刺の深度を浅くすることで痛みを改善できます

また、施術の際には麻酔クリームを塗布して痛みが最小限となるように努めていきます。患者様は少しチクチクとした痛みを感じるという方が多い傾向にあります。

ダーマペンはどんな人におすすめ?

ダーマペンはニキビができやすいという方やニキビ跡に悩んでいるという方、毛穴の開きが気になるという方や肌質を改善したいという方、最近肌にハリがなくなってきたという方などさまざまなお肌のお悩みを抱える方にお勧めな治療です。レーザー治療と比較しても広範囲に効果を発揮することができるため、広範囲かつさまざまな肌の悩みを改善したいという方はダーマペンでの施術をご検討ください。

初回治療の方は、施術の後にプラセンタ注射、もしくはパックを付けさせていただきますので、ダーマペンに興味があるという方はクリニックフォアでの施術をご検討ください。

公開日:10月9日

監修:クリニックフォアグループ医師

参考文献

https://clinic.beauty.hotpepper.jp/H000482183/treatment-menus/47339/