2020.10.06

2020−2021年のインフルエンザワクチン接種について

新型コロナウイルス感染症の流行が収束しない中、冬がやってきます。今年の冬は特に、インフルエンザが本格的に流行する前に、早めにワクチン接種を受けることが推奨されています。本格的なシーズンがやってくる前にしておきたい対策についてはこちらの記事を、インフルエンザワクチンの効果については、こちらの記事をご参照ください。

クリニックフォアにおけるインフルエンザワクチン接種について解説します。

いつからワクチンを打てるの?

2020年のインフルエンザワクチン接種は、10月1日より開始いたします。

先日、厚生労働省から、10月25日までは65歳以上の高齢者もしくは重症の慢性合併症をお持ちの方を優先してワクチンを接種する、とのアナウンスがありました。 クリニックフォア グループでは十分量のワクチンを確保しておりますが、今後、在庫が少なくなった場合には、65歳以上の高齢者の方を優先させていただく場合があることをご了承ください。

どうやって予約すれば良いの?

クリニックHPからのオンライン予約をお願いしております。

「WEB来院予約」から「ワクチン接種」を選択して頂き、診療内容で「インフルエンザ」を選択してご予約ください。

田町院の場合、なぎさテラス4階の「PCR検査・ワクチンセンター」にて、実施いたします。2階ではありませんのでご予約及びご来院の際にはご注意下さい。

各院へのリンク先は下記の通りです。

田町院(PCR検査・ワクチンセンター)

新橋院

飯田橋院

大手町院

四谷院 (「アレルギー科→その他アレルギー疾患」として、ご予約をお取りください)

何歳からワクチンを打てますか?

クリニックフォア では原則、6歳から接種が可能です。ただし、かかりつけの小児科様で予約が取れないなど、特別な事情がある場合は6歳未満の方も接種をお受け付けいたします。

保護者の同伴は必要ですか?

・小学生以下の方は、保護者様の同伴が必須です。
・中学生の方は、同意書と予診票を予め記入して持参して頂ければ、お一人でご来院頂いての接種が可能です。
・高校生の方は、同様に同意書と予診票を持参して頂くければ接種可能です。もしくはその場で保護者様に電話で確認が取れた場合でも接種が可能です。(その後、必ず1週間以内に同意書を受付に提出して頂くか、contact@clinicfor.life にメールで送付してください)

予診票を家で書いてくることは出来ますか?

成人の方も院内混雑緩和のため、ご自宅で予診票を印刷して記載して頂くことが可能です。

「小児用の同意書+予診票」のダウンロードはこちら

「大人用の予診票」のダウンロードはこちら

小児用保護者同意書

価格はいくらですか?

費用は4,000円/人(税別)です。(大人も子供も同価格です)

東振協のクーポンは使えますか?

クリニックフォアグループでのワクチン接種は東振協の対象となっています。(利用券と保険証の提示を当日お願いいたします。)

予約なしでも打てますか?

ご予約なしでも在庫がある限りは接種は可能です。ただし、院内の混雑予防のため、出来るだけweb予約を済ませてからお越しいただきますようご協力をお願いします。十分量を確保しておりますが、在庫がなくなった場合にはHPでアナウンスいたします。

クレジットカードは使えますか?領収書は発行できますか?

クレジットカードに加えて各種電子決済がご使用可能です。また領収書も発行可能です。

出張接種は可能ですか?

団体様向けの出張検査は、1回の出張で50名以上からご相談可能です。お問い合わせフォームからご連絡頂きますようお願いします。(こちら

参考文献

https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/qa.html

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou18/index_00011.html

作成:クリニックフォア医師 奥村 雄一郎

更新日:10月6日

※本記事は、上記公開日時点での状況・情報・エビデンスをもとに記載しています。新型コロナウイルス感染症については、日々状況が変化し、また新しくわかることも多々ありますので、最新の情報は、直近の記事や情報をご参照くださいますようお願いいたします。