2020.05.11

そばかすの症状・原因・対策と治療法について、医師が解説します。

いくつであっても女性は顔にできるできものについて気になってしまうもの。今回は、聞き馴染みのある方も多いそばかすについてその症状や原因、対策について詳しくご紹介します。

↑↑全国どこでも簡単に受診できるオンライン診療はこちら

そばかすってなに?

そばかすとはシミの一種で、雀の卵殻に似ているため雀卵斑ともいわれ、遺伝的な要因で発生した細かい茶色のシミのことを指します。

そばかすというと外国の女の子などにできているイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか。そばかすは白人の方にできやすい傾向にあり、日本人でももともと色が白い人にできやすい傾向にあります。そばかすは若い女性にできることが特徴で、早い子では5~6歳からそばかすができ始めます。成長とともにその量は増えていき、思春期に差し掛かると濃くなっていく傾向にあります。思春期を超えるとだんだん薄くなりますが、これにも個人差があり、完全に消えるということは少ない傾向にあります。中には、40歳位でもそばかすができる方もいらっしゃいます。

そばかすに特徴的な症状・原因とは?

そばかすには、痛みやかゆみなどの症状はありません。顔にシミのように斑点ができるというのが特徴的な症状です。とはいえ、しみかそばかすかを見分けるのは非常に難しいものです。今自分にできているのがしみか、そばかすなのかを見極める方法はそれぞれの特徴から判断する必要があります。

しみは、加齢によってできていくものですが、そばかすは遺伝によってできていきます。また、そばかすは非常に小さく5mm以下の斑点が左右対称に無数にできるのですが、しみは、5mm以上と大きく、そばかすよりも数は非常に少ないです。顔の鼻から頬のまわりを中心にできるのがそばかすで、しみは耳の前やこめかみあたりにできやすい傾向にあります。

そばかすができる原因は先ほどから何回かご紹介している遺伝、そして紫外線です。皮膚が紫外線に当たると、皮膚の細胞の奥にあるMC1Rという細胞外部からの刺激を受け取るアンテナが紫外線をキャッチします。すると、そばかすやシミの原因となるメラニンがどんどん作られるようになり、ここで作られたメラニンが肌の上部に押し上げられてそばかすを形成するのです。この、肌の上部に押し上げられていったそばかすに紫外線が照射されることでさらにそばかすは濃くなっていきます。

そばかすの対策・治療法とは?

そばかすは、幼少期から見られるものですのでお子さんにそばかすができている方にとっては早急に治療をしたいと考えられるかもしれませんが、そばかすは幼少期からではなく、大人になってからの治療でも十分に効果が見られるとしています。むしろ、幼少期ではいずれ薄くなって目立たなくなるかもしれないことや治療自体が肌へ負担をかける可能性もあるので、思春期を超えてからの治療をおすすめしています。

そばかすの治療はターンオーバーを促進してメラニンを排出する治療法、そしてメラニンの生成を抑制するための2つの方法を組み合わせて行われます。

L-システインやビタミンC、ビタミンEを内服したり、ピーリングを使用したりすることで、そばかすの改善効果が期待できます。ですが、これらの治療ですとそばかすを薄くしてきれいな肌を取り戻すまでにやや時間がかかります。即効性を求めているという方におすすめしたいのがレーザーによる治療です。

レーザーを皮膚に照射すると少しずつ皮膚内に吸収されていきます。そしてメラニン色素に届くと、そのメラニンを破壊し、そばかすを除去していくのです。しみの中でも特にそばかすに対してのレーザー施術は高い効果が期待できるとの報告があり、内服やピーリング剤の塗布よりさらに即効性を求めているという方にはおすすめしたい治療法です。レーザー治療後にはアフターケアとして美容美白作用のあるハイドロキノン含有化粧品などの処方を行うこともあります。

また、治療と合わせて行いたいケアがそばかすの予防です。そばかすに対する最も効果的な予防法は紫外線対策です。紫外線対策を怠ればせっかく治療をしてもすぐにまたそばかすが作られてしまいます。外出時など紫外線に当たる際には日焼け止めを使用するなど、紫外線予防を行ってください。

クリニックフォアのそばかす治療について

クリニックフォアの美容皮膚科においては、そばかすに対するレーザー治療を積極的に取り入れています。

また、今すぐにレーザー治療を受けたいが、時間に融通がつかずに治療が難しいという方には、まずは、内服薬の処方も行っており、こちらはオンライン診療で処方することが可能です。また、クリニックフォアではサプリメントの監修も行っており、そばかすの予防、アフターケアにも使えるサプリメントのご用意があります。

そばかすをケアするための内服薬やサプリメントは、薬局等でも販売されていますが、確実にそばかすに効果のある成分を配合しており、何よりも患者様の状態に合わせたお薬を処方したり、治療を行ったりできるのがクリニックで治療することの魅力であると考えております。

そばかすの治療をしたいという方、まずは料金も含めて相談をしたいという方、サプリメントを試してみたいという方はお気軽にクリニックフォアの医師へご連絡ください。

↑↑全国どこでも簡単に受診できるオンライン診療はこちら

監修:クリニックフォアグループ医師

公開:5月10日

参考文献

エスエス製薬 https://www.ssp.co.jp/hythiol/troublenavi/shimi/freckles.html

小林製薬株式会社 https://www.kobayashi.co.jp/brand/sobanac/mechanism/

http://www.medicalphotonics.jp/pdf/mp0010/0010_018.pdf