2020.03.24

アフターピルを処方してもらうには?100%避妊できるの?副作用や費用について、医師が解説します。

アフターピルを飲めば100%避妊をするということは可能なのでしょうか。アフターピルについて知っておきたいという方、アフターピルは副作用リスクが高いため低用量ピルで避妊をしたいという方のために、低用量ピル・アフターピルとはどういった薬なのかをご紹介します。

↓確実に避妊できる!

低用量ピルの処方について

アフターピル(緊急避妊薬)って何?100%避妊できるの?

アフターピルとは緊急避妊薬とも言い黄体ホルモン(レボノルゲストレル)を主成分とする薬剤で、日本では2011年に認可されて医療機関で処方することができるようになったお薬です。
「避妊せずに行なわれた性交または避妊したものの避妊手段が適切かつ十分でなかった性交の後に、緊急避難的に服用する避妊薬」と定義されており、性交後にとられる手段であることから、「最後の避妊手段」とも呼ばれています。モーニングアフターピルという呼び方もあり、聞いたことがあるという方もいるのではないでしょうか。

次に、アフターピルの作用機序について説明します。排卵前の卵胞期に使用することによって正常な排卵を抑制することが分かっており、約80%の女性が5日間以上、避妊効果が続き、すなわちアフターピルを内服してから5~7日間は排卵がなくなりますこの期間の間に性器内に侵入しているすべての精子が受精能力を失うため、妊娠を成立させないという効果が見られるのです。

アフターピルは性交後72時間以内に確実に1.5mgのノルレボを1錠内服することが必要であり、この時間は早ければ早いほど良いといわれています。
もしも72時間を超えてしまったという場合でも、予想される妊娠率を低下させるという研究結果が示されていることから、ひとまず内服をしても良いといわれていますが、これは排卵予定日や月経予定日などから推測して検討しますので素人での判断が難しいため、産婦人科に判断がゆだねられるところとなります。

副作用はあるの?

アフターピルに使用されるノルレボは副作用として消退出血(46.2%),不正子宮出血(13.8%),頭痛(12.3%),悪心(9.2%),倦怠感(7.7%),傾眠(6.2%)などが挙げられています。

アフターピルの副作用が怖いという方、また確実に避妊したいという方には、低用量ピルを用いた避妊法を推奨しています。低用量ピルは避妊を主効果としていますが、避妊以外にもさまざまな効果をもたらします。

クリニックフォアでは全国どなたでも初診からオンライン診療で低用量ピルの処方を行なっています。事前問診3分、診療3分のみで薬は最短当日発送いたします。

↓一日一錠で確実に避妊できる!

低用量ピルの処方について

クリニックフォアでは、低用量ピルの専用ケースを無料でプレゼントしています。

持ち運ぶのが少し恥ずかしいという方におすすめです!

薬局や通販で買えるの?

アフターピルは2019年に厚生労働省による検討会にてオンライ処方が解禁されたものの、市販薬として購入することはできません。また、通販でのアフターピルの購入は偽物の可能性があります見た目だけでは偽物かどうかを判断することが難しいため、偽物を服用し身体に支障が出る可能性もあるかもしれません。病院やクリニックのようにアフターフォローや薬を飲む前のメディカルチェックがないというところも、通販での購入を避けたい理由となります。

さらに、国外から通販でのアフターピルを購入した場合、到着まで1週間以上かかることもあり、使いたいタイミングで使えないということもあります。これはアフターピルを通販で購入された方の失敗談としても非常に多いものです。したがってやはり、アフターピルの処方を検討されているという方は病院やクリニックで処方をしてもらうことを強く勧めます。また、友人などが処方されたアフターピルをシェアしてもらう、自身が処方されたアフターピルを他の人に売るということは法律で禁じられているため絶対にしないようにしましょう。

クリニックフォアグループでは、ノルレボ(国内先発品)は11,500円(税抜き)、ノボノルゲストゲル(ノルレボの国産後発品)は11,000円(税抜き)で取り扱っております。
患者様のご負担を考え、2回の内服を必要とし、吐き気等の副作用の強い「ヤッペ法」による避妊薬は置いておりません。ちなみにヤッペ法に用いられる中用量ピルは3,000円~10,000円程が相場であるといわれています。
この価格帯から、避妊率が低いにもかかわらず安い値段でできる中用量ピルを用いたヤッペ法で緊急避妊を検討したいと考える方も少なくないようですが、副作用や避妊率を考慮すると、ノルレボを服用する方が好ましいと言えます。クリニックフォアグループでは、ノルレボ、および、その国内正規後発品であるノボノルゲストゲルのみを置いております。

アフターピルは、24時間以内であれば極めて高い避妊率であるため、早く飲むことが極めて重要です。平日夜間・週末も診療を行っているクリニックフォアグループをぜひご活用ください。

↓↓オンライン診療予約はこちら

低用量ピルで安全に避妊しましょう

また、クリニックフォアグループでは低用量ピルを用いた避妊法を推奨しています。

低用量ピルは避妊を主効果としていますが、避妊以外にもさまざまな効果をもたらします。この主効果以外にもたらされる効果を副効果と言い、PMSや肌荒れ、ニキビといった女性の悩みに対して嬉しい効果をもたらしてくれるのです。

クリニックフォアでは全国どなたでも初診からオンライン診療で低用量ピルの処方を行なっています。事前問診3分、診療3分のみで薬は最短当日発送いたします。

生理前の不快な症状にはサプリも効果的?

生理前にPMS(月経前症候群)症状でお悩みではありませんか?

PMSの症状には、ニキビなどの肌荒れ、むくみなどの美容にかかわること、胸の張りや肩こり、頭痛などの痛みにかかわること、眠気や食欲、部屋だるさなどの生活の質にかかわること、そしてイライラや気分の落ち込み、集中力の低下などのにかかわることなど、生理前には人によって様々な症状が現れます。

クリニックフォアが共同開発を行なっている女性向けクリニカルブランド「Sai+」 は、あなたのPMS症状に合わせた、必要な成分だけを体に取り入れることで、PMS症状を緩和します。生理前の症状に悩んでいるが、低用量ピルを飲むのはまだ少し抵抗があるという方は、まずサプリメントから初めてみてはいかがでしょうか。

ご自身のPMS症状を診断するパーソナライズ診断も無料で行なっております。詳しくは以下のリンクからご覧ください。

↓東大医師開発!PMS改善するサプリはこちら

公開日:5月12日

監修:クリニックフォアグループ医師