2020.09.16

マッサージピールってなに?施術方法や効果について、医師が解説します。

クリニックフォアで行われている施術のひとつであるマッサージピール。マッサージピールとはどんな施術なのか、またどのような効果があるのか詳しくご紹介します。

マッサージピールという施術が気になっているという方はぜひ内容を確認し、ご検討ください。

マッサージピールとは?

マッサージピールとはピーリングの施術のひとつとなります。ピーリングとは皮膚に化学薬品を塗り、皮膚を剥がすことによって起こりうる現象や効果を利用して行う治療のことですが、この場合、化学薬品が合わなかった、皮膚をはがし過ぎて痛めてしまったなど肌トラブルが起こる可能性があります。

クリニックフォアグループの行っているマッサージピールは表皮の剥離を引き起こさずに、真皮深層に働きかけることでコラーゲンの産生を促進するピーリングです。薬剤をマッサージしながら肌になじませて洗い流していきます。

所用時間も15分程度となるので忙しい方でも気軽に受けることができます。お肌の炎症を最大限に抑えた治療法であるため痛みやダウンタイムも少なく、施術後はすぐにメイクも可能です。ヨーロッパでは90,000回を超える施術実績がある安全に配慮した治療です。

美容医療初心者の方からも手軽に受けられるとご好評いただいています。

マッサージピールの効果とは?

マッサージピールを行うことで、肌にハリと弾力を与えることができ、小じわ・たるみ・毛穴・軽いニキビ跡の改善効果が期待できます。また、薬剤の成分に含まれているコウジ酸はメラニンの産生を抑制するため、くすみの改善と美白効果も期待できます。

1回の施術でももちろん効果的ですが、4~6回繰り返し施術を受けることによって、薬剤の働きかけなしでもコラーゲンの生成が活性化されるようなります。そのため、ふっくらとハリ・つやのある肌の持続性が期待できるのです。頻度としては1~2週間ごとの施術をおすすめしています。

マッサージピールはこんな方におすすめ!

マッサージピールは、美容医療を初めて受けるという方だけでなく、ハリの低下が気になる方や、つやっぽい肌を手に入れたい方、小じわが気になっているという方やキメの整った肌を目指す方、くすみを改善したい方におすすめです。

また、注射やレーザーを使った治療に抵抗があるという方にも安心して施術が受けられると好評です。

マッサージピールの副作用とは?

マッサージピールも薬剤を使用した治療ですので副作用はゼロではありません。マッサージピールを使用した施術による副作用には、施術後の肌の赤みや乾燥があります。施術後は特に肌が乾燥しやすくなっているためしっかりと保湿をするように心がけてください。施術自体に痛みはありませんが、薬剤を塗布したときに肌にむずむずとした感じを感じる方もいらっしゃいます。

また、施術をしてから2~3日後に口元や目元の皮膚がぽろぽろとむけてくることがあります。これは、肌のターンオーバーが促進されている証拠です。無理に剥いたりせずに保湿をして経過を見ていると落ち着きます。

また、妊娠中の方は安全性の保証ができませんので施術ができませんことをおご了承ください。

マッサージピールの施術を受けたいという方はクリニックフォアへ

機械を使わずに手軽に短時間で美肌を手に入れることのできるマッサージピルという治療法。施術時間も短く、ダウンタイムもほぼないため、手軽に受けられる美容医療です。マッサージピールに興味があるという方、過去にピーリングの施術を受けて副作用に悩まされたことがあるという方はぜひ一度クリニックフォアグループのマッサージピールを受けてみてはいかがでしょうか。

また、クリニックフォアグループでは、初回のマッサージピールを受けられる方へは施術の後にプラセンタ注射、もしくはパックを付けることができます。初めての方はお気軽にお申し付けください。

↑クリニックフォアの診療内容はこちらをご参照ください。

公開日:9月8日

監修:クリニックフォアグループ医師