2020.09.09

COCOAで接触の通知があったけど、アプリ上で接触が確認できない時の対処法について、ご説明します

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために用いられている新型コロナウイルス接触確認アプリ(以下、COCOA)で、陽性者との接触を知らせるプッシュ通知があっても、アプリ上で接触が確認できない不具合(バグ)が報告されているようです。通知が出て、ご心配になる方も多いかと思いますので、この不具合(バグ)への対処について、ご説明いたします。

※2020年9月8日にiOS版の修正版「1.1.3」がリリースされましたが、ver.「1.1.3」で同様の不具合は起こっているようですが、最新の情報があり次第、こちらのページで情報提供いたします。

COCOAって、どんなアプリ?

COCOAは、新型コロナウイルスの陽性者に自分が知らない間に接触していたことが分かるアプリです。厚生労働省が管轄しているアプリです。詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

どんな不具合が報告されているの?

COCOAでは、陽性者と接触の可能性があると、スマートフォンのプッシュ通知(ロック画面やホーム画面に出るお知らせ)と、「アプリの陽性者との接触を確認する」を押すことで表示される画面で、接触の件数を確認することができます。

しかし、このプッシュ通知が出たにも関わらずアプリ内の画面では、接触が0件と表示される報告が多いようです。下の写真のようなプッシュ通知が出たにも関わらず、

アプリで確認すると、下の写真のように「陽性者との接触は確認されませんでした」と表示されてしまう不具合です。

この不具合(バグ)の際には、本当に接触があったか確認する方法がありますので、ご説明いたします。

iPhoneの場合はどうしたらいいの?

iOS13.7より以前のiOSの方

iPhoneの場合、「設定」→「プライバシー」→「ヘルスケア」→「COVID-19接触のログ記録」→「接触チェックの記録」を確認します。ここで過去のログの「一致したキーの数」というのを確認していきます。接触がなければ「一致したキーの数」がすべて0と表示されますが、「一致したキーの数」が1以上のものがあれば、陽性者と接触があったということになります。

「一致したキーの数 1」であり、接触があったことを示しています。

iOS13.7の方

iPhoneの場合、「設定」→「接触通知」→「接触のログ記録の状況」→「接触チェックの記録」を確認します。上の写真と同様の画面で過去のログの「一致したキーの数」というのを確認していきます。接触がなければ「一致したキーの数」がすべて0と表示されますが、「一致したキーの数」が1以上のものがあれば、陽性者と接触があったということになります。

Androidの場合はどうしたらいいの?

Androidの場合はまず、通知が以下の写真のようなものであったか確認します。以下の通知はCOCOAが正常に機能していることを示すもので、陽性者との接触を通知するものではありません。

陽性者との接触を示すものではありません

さらに詳細を確認する場合は、Androidの設定メニューから「Google」→「COVID-19の濃厚接触の可能性の通知」→「濃厚接触の可能性の確認」へアクセスしてください。過去のログを確認して「一致した数」が1以上のものがあれば、陽性者と接触があったということになります。

これで接触が確認できたら、どうしたらいいの?

COCOAで接触が確認できた方は、公費(保険診療)でのPCR検査が可能です。

アプリ画面上ではバグのせいで確認できないケースの方も、接触が確認できる画面を提示していただければ、公費でのPCR検査の対象となります。

クリニックフォアグループでは、田町院・大手町院で、公費でのPCR検査を行うことができます。
今回の不具合(バグ)を含む通知であっても、公費にて実施可能ですので、ご希望の方は、下記リンクより予約をおとりの上、ご来院ください(予約なしでもPCR検査を行うことは可能です)

クリニックフォア田町(発熱外来)の予約はこちら
予約を希望する日付、時間枠を選択してください。「発熱外来」のタブを選択して、診療内容は「その他」を選択して、「COCOA通知」と入力して、「予約する」をクリックしてください。その後、ログインして予約を完了してください。

クリニックフォア大手町の予約はこちら
「内科」のタブを選択し、予約を希望する日付、時間枠を選択してください。診療内容は、「その他」を選択して、「COCOA通知」と入力して、「予約する」をクリックしてください。その後、ログインして予約を完了してください。

予約時間の5分ほど前に、クリニックフォア田町4階の発熱外来またはクリニックフォア大手町までお越しいただければ幸いです。

予約無しでご来院いただいてもお待たせいただくことになる可能性はありますが、その日のうちに検査を行うことができます。ご安心してご来院ください。

費用は、PCR検査については自己負担無料ですが、一般的な初診料・必要に応じて実施する血液検査などの費用がかかります。3割負担の方の自己負担額は、約3000〜5000円程度です。

詳細は、こちらの記事も御覧ください。

COCOAに関する、よくある質問

COCOAで通知があったら、PCR検査は公費でできますか?

公費(保険診療)で可能です。2020年8月21日に厚生労働省から通知があり、公費で可能となっています。

症状がなくてもPCR検査は可能ですか?

COCOAの通知があった方は、症状がなくても公費で可能です。

PCR検査で受診すると費用はかかりますか?

費用は、PCR検査については無料ですが、一般的な初診料・必要に応じて実施する検査費用などがかかります。3割負担の自己負担額は、約4000円程度です。

どこに住んでいても公費でPCR検査が受けれますか?

どちらにお住まいでもクリニックフォアのPCR検査は受けることが可能です。マスクを着用の上、ご来院ください。

検査の際に持参するものはありますか?

保険診療のため、保険証を持参してください。またCOCOAの通知の画面や、「一致したキーの数」の画面を確認させていただくことがありますので、ご使用のスマートフォンを持参ください。

通知から日数が経っているけど、検査は可能ですか?

感染の可能性は低いと考えられますが、通知のあと他院などで検査を受けていなければ検査は可能です。

不具合(バグ)がある時に接触日はわかるの?

非公式ではありますが、「一致したキーの数」の下に表示されるHASHを用いて接触日を推定することができるようです。(サイトはこちら

公開日:9月3日  更新日:9月10日

作成:クリニックフォアグループ医師 渥美 義大

参考文献

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00009.html#Q28

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

※本記事は、上記公開日時点での状況・情報・エビデンスをもとに記載しています。新型コロナウイルス感染症については、日々状況が変化し、また新しくわかることも多々ありますので、最新の情報は、直近の記事や情報をご参照くださいますようお願いいたします。