2020.05.18

AGA(薄毛)のセルフチェック方法とは?医師が解説します。

AGA (男性型脱毛症、Androgenetic Alopecia)に悩まれている方は多いと思いますし、早期から対処すれば予防・治療することが可能な時代です。
しかし、自分の薄毛の悩みはなかなか人に相談できなかったり、自分はまだ大丈夫なのかどうか判断がつきにくく、対処することに対して一歩踏み出せないという方は多いのではないでしょうか?
最終的には医師の診察が必要ですが、ご自身でできるセルフチェックもございますので、一度お試しください。

AGAの可能性のセルフチェック

以下の9個の質問のうち、自分にあてはまるものの個数を数えてください。

  • 親族 (特に母方の祖父)が薄毛である
  • 最近、髪の毛のコシがなくなり、細く短い髪が増えた気がする
  • 枕元に抜け毛が多くなるなど、最近抜け毛が多くなった気がする
  • 額の生え際が少しずつ後退している気がする
  • 頭のてっぺん、つむじの部分が薄くなったり、地肌が見えるようになってきている気がする
  • 同年代の周りの人と比べると髪の量が少ないように思う
  • バランスの良い食事ができていない。脂肪分の多いものが好きである
  • 日々の生活でストレスが多かったり、睡眠が不足していたりする
  • 普段たばこを吸う

9個のうち、1個や2個あてはまるくらいでしたら、そこまで気にする必要はないかもしれませんが、それ以上該当される方は生活習慣を見直したり、医師と相談して早期に対処されることをおすすめしております。

↓↓東大医師開発!AGA対策はこちら

・セルフチェックの項目にはどんな意味があるの?

「親族 (特に母方の祖父)が薄毛である」

AGAには遺伝が関係していると考えられており、特に母方の遺伝子の影響を受けるというふうに言われています。ですから、母方の祖父が薄毛かどうかは注目したほうがいいポイントです。

「最近、髪の毛のコシがなくなり、細く短い髪が増えた気がする」「枕元に抜け毛が多くなるなど、最近抜け毛が多くなった気がする」

AGAは、髪の毛の生え変わりのサイクル (毛周期)が関係しており、髪が育ち太くなる「成長期」が短くなり、薄毛になります。AGAの症状が出始めると、髪のコシがなくなったり、細くなったり、抜け毛が多くなる、といったことが起こります。

「額の生え際が少しずつ後退している気がする」「頭のてっぺん、つむじの部分が薄くなったり、地肌が見えるようになってきている気がする」

AGAの進行のパターンとしては、生え際から後退していく (全体的に下がったり、M字に下がる)パターンと、頭のてっぺん・つむじから広がっていくパターンのどちらか、または、両方がみられます。

「 同年代の周りの人と比べると髪の量が少ないように思う」

AGAには、男性ホルモンのテストステロンが関与している場合があり、その分泌が活発になる思春期以降ですと、症状が起こりえます。10代・20代からでもAGAは始まり得るので、若い方でも同年代の方と比較して少ない、と感じられたら一度医師に相談してみることが大事です。

「バランスの良い食事ができていない。脂肪分の多いものが好きである」「日々の生活でストレスが多かったり、睡眠が不足していたりする」

コロナ抜け毛というキーワードが話題になり、自粛による生活習慣の乱れやストレスによる抜け毛が増えているという報道もありましたが、生活習慣 (食事や睡眠)・ストレスというのはAGAにとって非常に大事な要素です。髪の毛に必要な栄養素を日々しっかりと取ることがAGAに対しては非常に大事になりますが、偏りがちな食事や、脂肪分の多い食事を好まれる方は、髪に必要な栄養素をうまく取れていない可能性が高いと言えるでしょう。

また、ストレスはAGA・薄毛にとってはよくないですし、睡眠は髪の形成・成長に欠かせないものなので、睡眠不足の方は注意が必要です。

「普段たばこを吸う」

喫煙の習慣は、ニコチンによって毛細血管が収縮され、髪に必要な栄養が行き渡らなくなり、薄毛の原因となります。

いかがでしたでしょうか?これらのセルフチェックで少しでもAGAが気になるということでしたら、一度ぜひ医師に相談してみてください。

AGA治療薬はどこで処方してもらうの?

クリニックフォアでは、全国どこからでも、初診から、スマホで簡単にオンラインでの診療・相談を受け付けており、1日約100円からはじめられる治療もございます。お気軽にお試しください。

事前問診3分、診療3分のみで完了し、薬は最短当日発送いたします。

↓↓国内最安値!簡単なオンライン診療はこちら

サプリメントやシャンプーも効果的?

サプリメントやシャンプーで日常生活のケアを行うことも重要です。

クリニックフォアが共同開発をしているメディカルブランド「Sui+」では、ヘアケアについて以下のアプローチ方法を提案しています。

  • 頭皮を清潔に保ち炎症を防ぎ、またしっかりと保湿するために、最適なプレミア成分をバランスよく含むシャンプー
  • 体内からのアプローチとして、毛髪を生成するのに必要なビオチン・亜鉛・ビタミン群をバランスよく摂取することが可能なサプリメント

AGAで悩んでいるが治療薬には抵抗があるという方、また日常生活のケアを行いたいという方には、サプリメントやシャンプーでアプローチしていくことがおすすめです。

↓↓東大医師開発!AGA対策はこちら