2021.03.16

肌悩みに合わせて選ぶ、ゼオスキン(ZO SKIN HEALTH)製品を医師が解説します

近年注目を浴びる化粧品ブランド「ゼオスキン(ZO SKIN HEALTH)」

美容感度の高い方であれば、気になっていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

ゼオスキン(ZO SKIN HEALTH)には肌悩みに合わせた豊富なラインナップがあり、聞き慣れない成分もあるため、どれを選べば良いかわからなかったり、事前にご自身で調べて良いと思っていた製品がカウンセリングの結果、違うと知ったケースも耳にすることがあります。

今回はゼオスキンが気になっている方や、現在使用中の方で他の製品も試してみたい方に向けて、製品ラインナップを目的別にご紹介していきます。

ゼオスキンの製品は大きく分けて7つ

ラインナップが豊富なゼオスキン製品ですが、以下の7つに分けることができます。

1)洗顔

2)化粧水

3)エイジングケア(ビタミンAシリーズ)

4)透明感ケア

5)光老化ケア

6)スペシャルケア

7)日焼け止め

1)軽いメイクも落とせる洗顔料と、不純物を取り除くスクラブ洗顔

朝晩使用する洗顔料は、肌質に合わせて3つのタイプが用意されています。

肌質が乾燥か脂性か判断しにくい方は、まずはオールスキンタイプの「ジェントルクレンザー」を選ぶのがおすすめです。

・普通〜乾燥肌:ハイドレーティングクレンザー

・オールスキン(混合肌):ジェントルクレンザー

・普通〜脂性肌:エクスフォリエーティングクレンザー

また、小鼻の黒ずみや角栓が気になる方、お肌がくすみがちな方には「エクスフォリエーティングポリッシュ」がおすすめです。

・エクスフォリエーティングポリッシュ

超微粒子マグネシウムクリスタルと呼ばれる「微粒子スクラブ」が、皮脂汚れや角質をスムーズかつ均一に取り除きます。朝のご使用で、メイクノリがアップするのも嬉しいポイントです。

2)お肌のpHバランスを調整し、浸透力をアップさせる化粧水

ゼオスキンの化粧水は「バランサートナー」と呼ばれる製品ただひとつです。

・バランサートナー

ケミカルピーリングでも使用するグリコール酸が低濃度で含まれているため、マイルドなピーリング作用があります。この作用により、角質が薄くなることで、この後に使用する他のゼオスキンケア製品が浸透しやすくなります

3)真皮の刺激と肌質改善を目指す、エイジングケアシリーズ

今あるシミ・くすみの悩みを解決したい、肌質を改善したいという方におすすめのシリーズです。

・シミやくすみに:ミラミックス

・たるみや色調に:ARナイトリペア

・毛穴や小ジワに:Wテクスチャーリペア

・色調や色むらに:スキンブライセラム

一般化粧品に比べ、ビタミンAである「レチノール」や、美白成分の「ハイドロキノン」が高濃度で含まれており、肌質改善に効果がある反面、赤みや皮剥けといった副反応が起こりやすく、使用上の注意点をきちんと医療機関で確認する必要があります。

4)お肌の色調を整える、透明感ケアシリーズ

シミ・くすみを改善したい、毛穴やオイリー肌で悩んでいる方におすすめのシリーズです。

・シミやくすみ:ミラミン(ハイドロキノン4%配合)

・シミやくすみ:ブライタライブ(ハイドロキノン非配合)

・抗酸化やくすみ:シーセラム(ハイドロキノン非配合)

強力な美白成分である「ハイドロキノン」が配合されているミラミン。ハイドロキノンの休薬期間や妊娠中も使用可能な場合があるブライタライブ。ビタミンCが10%と高濃度のシーセラムの3つです。シーセラムは使用後のお肌がサラサラになるため、化粧下地として愛用される方もいらっしゃいます。

5)お肌の安定化のための光老化ケアシリーズ

シワ・しみ・たるみを予防したい方、お肌のハリ・ツヤが欲しい方におすすめのシリーズです。

・ハリやツヤ:デイリーPD

・ハリや潤い:RCクリーム

シミの原因のひとつである「紫外線」ですが、実はシミだけではなく、シワ・たるみの原因にもなることをご存知でしょうか?

ゼオスキンの光老化ケアは紫外線のダメージを抑止し、DNAレベルで修復する「パルチミン酸レチノール」が配合されています。普段の化粧品にこの製品をひとつプラスして使えるため、ゼオスキン初心者の方にもおすすめです。

6)部位に合わせたスペシャルケアシリーズ

パーツに特化したスペシャルケアのシリーズです。

・ハリや弾力:ファーミングセラム(顔)

・ハリや小ジワ:Gファクターセラム(顔/首)

・小ジワやクマ:ハイドラファーム(目元)

・毛穴専用:PSリファイナー(顔)

・ハリやくすみ:ボディエマルジョン(首/体)

7)紫外線をガードするだけでなく、ブルーライト、近赤外線もブロックする日焼け止め

ゼオスキンの日焼け止めは、アメリカ皮膚ガン協会推奨であり、紫外線であるUVA・UVBはもちろんのこと、老化の原因となるブルーライト、近赤外線もブロックしてくれます。

・SPF30:サンスクリーンプラスプライマー SPF30

・SPF50:BSサンスクリーン SPF50

ナチュラルなベージュの色付きで、化粧下地やガッツリメイクをしたくない日のファンデ代わりにもなる、サンスクリーンプラスプライマーSPF30。もしくは、敏感肌の方でもお使いいただくことができ、お顔だけなら約4〜5カ月持つ大容量タイプのBSサンスクリーンSPF50の2タイプがあります。

ゼオスキンをご希望の方は、クリニックフォアへ

クリニックフォアでは、新橋院・四谷院でのお取り扱いだけでなく、お近くの皮膚科・美容皮膚科でゼオスキンのお取り扱いがない場合や、コロナ禍で外出を控えていらっしゃる方のために、オンラインカウンセリングとオンライン診療によるゼオスキンの処方を行っています。

お肌の状態を確認させていただいた上で、お悩みや目的に合わせた製品をご提案させていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください。

クリニックフォアビューティーのインスタグラム(@clinicfor_beauty)では、当院医師による日々の美容に役立つ様々な情報から、扱っているメニューや製品の情報を発信中です。 是非、フォローしてみてください。

<ゼオスキン取り扱い院>

クリニックフォア新橋

クリニックフォア四谷

<クリニックフォアビューティー>

公式オンラインショップ


※ゼオスキン製品のご処方には、必ずカウンセリングもしくは医師の診察が必要となります。

※効果・効能は個人差がございます。予めご了承ください。

<参考文献>

・ゼオスキンヘルス医療機関向け資料