VACCINE

各種予防接種

クリニックフォアグループでは、インフルエンザのワクチンや、がん予防のためのワクチン、妊娠ワクチン等、病気にならないためのワクチン接種を専門的に行っています。また、企業や学校にご所属の方を対象とした集団接種も承っております。お気軽にご相談下さい。

成人向けワクチンをご希望の方へ

妊娠をお考えの方は、妊娠する前に下記疾患のワクチンを、パートナーの方とともに接種することをお勧め致します。妊娠中に感染すると、流産・早産に加え、生まれてくるお子様に先天的な障害を起こすリスクもありますので、是非ご検討ください。

HPV(パピローマウイルス)ワクチン

子宮頸がんを始め、複数のがんの原因と考えられているHPV感染を防ぐワクチン。米国では、男女に関わらず11〜12歳にHPVワクチンを定期接種で受けることが推奨され、義務付けられている州もあります。

※ガーダシル4,ガーダシル9の2種、9差異〜45歳の男女で接種可能
※2回接種が必要

HPVワクチンについて詳しくはこちら

肺炎球菌ワクチン

肺炎球菌により引き起こされる重篤な肺炎を予防します。65歳上では、5年に1回の接種が推奨されています。

肺炎球菌ワクチンについて詳しくはこちら

帯状疱疹ワクチン

小さい頃罹った水疱瘡のウイルスが身体の中に潜んでおり、成人になり疲労や免疫力が低下すると帯状疱疹を発症します。3人に1人が発症すると言われており、特に50歳以上の方は、ワクチン接種が推奨されています。

破傷風トキソイド

怪我をした場合に感染する破傷風の感染予防を行います。特に高齢者は破傷風に感染しやすいと言われており、予防が推奨されています。

インフルエンザワクチン

例年、年末から1〜2月にかけて流行するインフルエンザのワクチンです。ワクチン接種により、感染予防、あるいは感染しても症状が重篤にならないことが期待されます。10月中旬〜2月上旬までの期間限定で接種を行っています。

※中学生以上の方を対象としております。小学生以下の方に接種をご希望の場合は、当院までご連絡ください。平日の日中、土曜日の午後等、比較的空いているお時間であれば、対応させていただくことも可能です。

※お子様はご両親と一緒の受診をお願いしておりますが、お子様がお一人でインフルエンザワクチン接種をご希望される方は、事前に問診票をダウンロードの上、ご両親の同意書サインを頂いた上でご来院ください。

インフルエンザワクチンについて詳しくはこちら

インフルエンザ問診票のダウンロードはこちら

出社・登校禁止期間についてはこちら

インフルエンザ予防薬

高齢者・受験生・大事なミーティング等、絶対にインフルエンザに罹ることができないときに、医師の診察のもと処方させていただきます。

※価格は診察料込みのお値段となります。

インフルエンザ予防薬について詳しくはこちら

企業・学校の担当者の方へ

インフルエンザワクチンの集団接種を承っております。また、団体割引、(一括)請求書でのお支払い、領収書の発行などの対応させていただきます。
お気軽に、contact@clinicfor.lifeまでご連絡ください。

注意事項

*ワクチンの価格は、税別です。また、インフルエンザワクチンおよびインフルエンザ予防薬を除き、上記ワクチンの費用に加え、医師の診察料3500円が別途かかります。

*国内で認証されているワクチンは、健康被害に対する国の救済制度が既に確立しておりますが、国内未承認ワクチンについては対象外になっています。
クリニックフォアグループでは、輸入ワクチン(国内未承認ワクチン)についても、万一、接種によって患者様に重篤な副作用が出現した場合、副作用被害補償制度を受けることができるようにしております。