2020.05.09

「コロナ抜け毛」が長引く自粛で増加している?対処法について医師が解説します。

緊急事態宣言が延長した地域もあり、日本全体が自粛生活から完全に抜け出せる日はまだまだ未定となっています。そんな長引く自粛生活の陰で一部の方からは抜け毛が増加しているとの声も上がっています。

コロナによる自粛生活が長引くことで抜け毛となることはあるのでしょうか。今回は新型コロナウイルスによる自粛生活に伴う抜け毛、いわゆる「コロナ抜け毛」について詳しく解説していきます。

コロナ抜け毛とは?原因はなに?

コロナ抜け毛という名前を聞いたことがあるでしょうか。一時、Yahoo!のトレンドワードの1位にも輝いた言葉です。また、ニュース番組でも特集が組まれており、聞いたことのあるという方もいらっしゃるかもしれません。

コロナ抜け毛は、コロナウイルスに感染したことによって抜け毛が増えるというわけではありません。コロナ抜け毛とは自粛生活が長引くことによって抜け毛が増えてきていることを言います。なぜ、抜け毛が増えてきたのがその原因はいくつか考えられています。

1つ目は生活習慣の乱れです。コロナウイルス感染症が蔓延したことにより首相が発出した緊急事態宣言によって外出が自粛されるようになりました。今まで外で働いていた方のほとんどはテレワークとなりましたし、学校や幼稚園に通われていたお子さんも自宅学習となりました。保育園に関しても登園自粛傾向となりました。外の世界と完全に遮断されたことによって生活リズムが乱れてしまった方が増えています。

例えば、寝る時間が遅くなった、朝起きる時間が遅くなった、食生活が不規則になった、運動をしなくなったという点が挙げられます。睡眠については、成長ホルモンが分泌される夜間にしっかりと眠らないことで成長ホルモンが分泌されず、髪の成長に結びつかなくなり、その結果としてしっかりとした髪が生えてこなくなり抜け毛を誘発してしまうことが考えられます。

食事については地域によって買い物回数も規制されており、食材が底をつきてしまってデリバリーを活用する、3食作ることが大変で1日のうち何食かをデリバリーに頼る方が増えてきていることも原因として推測されます。デリバリーなどで自分の好きな食事ばかりを食べるようになったことによって栄養バランスが偏ると頭皮の環境が変わります。例えば脂っこいものを食べる機会が増えてしまった方は頭皮が脂っこくなってしまい、毛穴に皮脂が詰まることで抜け毛を誘発してしまいます。また、髪に適切な栄養が届かなくなることで丈夫な髪が育たずに抜け毛を誘発してしまうことが考えられます。

また、コロナウイルス感染症が蔓延する前とコロナウイルスによる外出自粛後で運動量を比べたデータによると、1日の歩数が3,000歩未満となっている方が17.8%から28.4%に急増しています。この3,000歩とは、日本人の平均歩数の半分以下となっています。普段運動を特にしないという方でも通勤や通学などである程度の歩数をかせげていたのですが、自宅から全くでないという生活に切り替わったことで、歩かなくなりいわゆる運動不足の状態に陥っているのです。運動量が不足すれば、血流が悪くなり、頭皮が乾燥しやすくなり抜け毛の原因にもなります。

さらに、外出自粛となり自宅にいる時間が長くなることによってストレスが溜まっている方も増えているでしょう。会いたい人に会えない、行きたいところに行けないということや、家族が1日中一緒にいるようになって自分の時間が取れないということ、買い出しや球の外出でも感染に気を使わなければならないなど非日常は自分が思っている以上にストレスとなります。ストレスはホルモンバランスを乱したり自律神経を乱したりと抜け毛の誘因となることが考えられています。

このようにコロナウイルスと抜け毛には何の因果関係もないと思われるかもしれませんが、コロナウイルス感染症の流行に伴う外出自粛は知らず知らずのうちに抜け毛を誘発していたということが分かります。

コロナ抜け毛の対処法は?

コロナ抜け毛はどのように対処していけばよいでしょうか。まず、原因となっている生活習慣を改善することがコロナ抜け毛の予防、対処法となるといえます。

睡眠については外出自粛となる前と同じように早寝早起きを心がけましょう。夜間にテレビを見てゆっくりと過ごしたいという気持ちもあるかもしれませんが、それは休日のみとし、平日は普段働いている時と同じように過ごしていきましょう。

食事もバランスよく食べることを心がけてください。デリバリーを活用するということはコロナウイルス感染症の流行によって売り上げが落ちている飲食店に貢献できることでもあり、活用していくべきものではあります。ですが、脂質が多い食生活となってしまっている方は脂質を抑えた食べ物とする、お弁当などバランスの取れているものを頼むなどデリバリーの内容も見直していくとよいでしょう。育毛のためには特にミネラル(鉄、亜鉛、銅)やビタミン類を積極的に摂ることをおすすめします。

また、運動不足を解消できるよう早朝など人が少ない時間にウォーキングやランニングをするなど日常生活の中に運動を取り入れていきましょう。外に出ることがためらわれるという方は自宅でできるエクササイズなどを取り入れるのも良いでしょう。

薄毛に対して、自分に合った対策を見つけましょう

自粛生活が続いていますがまだペースがつかみきれておらず、上記のような生活リズムの見直しがうまくできないが、コロナ抜け毛が気になるという方のため、クリニックフォアでは、薄毛のオンライン相談を実施していますし、サプリメントやシャンプーなどのヘアケア用品を取り揃えております。

  • 抜け毛の原因となるDHT (ジヒテストステロン: 男性ホルモンが変化した薄毛の原因となる物質)に対する処方薬 (フィナステリド)や、発毛を促進する処方薬 (ミノキシジル)による医学的なアプローチ (AGAに対するオンライン相談で処方可能です)
  • 自粛生活の結果として乱れがちな生活習慣に対して、毛髪を生成するのに必要なビオチン・亜鉛・ビタミン群をバランスよく摂取することが可能なサプリメント
  • 頭皮を清潔に保ち炎症を防ぎ、またしっかりと保湿するために、最適なプレミア成分をバランスよく含むシャンプー

コロナ抜け毛が気になるという方、外出自粛中に抜け毛を改善したいと考えている方はぜひ、一度薄毛のオンライン相談を受診してみてください。

↓↓クリニックフォア では全国どこからでも薄毛 (AGA)に対するオンライン診療を実施中です!初診OK!1日100円からはじめられるAGA治療はこちらから

クリニックフォアグループでは、全国どこからでも初診からオンライン診療を実施しております。自粛期間中でクリニックになかなか通えていないという方は、ぜひクリニックフォアのオンライン診療をお試しください。
低用量ピル、内科・皮膚科・アレルギー科 (保険診療)、美容皮膚、ED、薄毛 (AGA)が受診可能です。

↓↓全国どこでも簡単にスマホ・PCで受診できるオンライン診療はこちら
(アプリのダウンロード不要)

>>【クリニックフォアグループ監修】COVID-19最新情報はこちら!

クリニックフォアグループのオンライン診療について

より便利に診療を受けていただくために、初診から受診可能なオンライン診療を始めました。自宅で・オフィスで・外出先で・スキマ時間に、ご来院いただかなくても、便利に診療を受けて決済いただき、必要なお薬をご自宅までお届けします。
クリニックに来院することによる新型コロナウイルス感染リスクを防ぐ為にも、ぜひご利用ください。

↑↑初診からOK!オンライン診療はこちら

「新型コロナ相談」LINE公式アカウント

クリニックフォアグループでは、Lineの「新型コロナ相談」アカウントを開設し、BOT形式で疑問・ご質問にお答えしています。
クリニックフォアグループの医師が、厚生労働省やWHOの提供している情報や論文を元に作成しています。

公開日:5月9日

監修:クリニックフォアグループ医師

参考文献

公益社団法人日本皮膚科学会 https://www.dermatol.or.jp/qa/qa11/q07.html

テレビ朝日 https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000183314.html

※本記事は、上記公開日時点での状況・情報・エビデンスをもとに記載しています。新型コロナウイルス感染症については、日々状況が変化し、また新しくわかることも多々ありますので、最新の情報は、直近の記事や情報をご参照くださいますようお願いいたします。