2020.07.29

新型コロナウイルスの潜伏期間は?感染るのはいつまで?医師が解説します。

新型コロナウイルスの感染者数がまた増加傾向になっています。これから外出する頻度が増える夏休みに入っていきます。ここで改めて新型コロナウイルスの情報を確認される方もいらっしゃるかもしれません。

今回は新型コロナウイルスの潜伏期間についての最新の情報をご紹介します。自分にも、人にも新型コロナウイルスを感染させないように、潜伏期間についての正しい情報をチェックしておきましょう。

初診からOK!オンライン診療はこちら

新型コロナウイルスの潜伏期間はどれくらい?

新型コロナウイルスの潜伏期間は1~14日間ほどとされており、感染してから症状を発症するまでの平均期間は5~6日ほどとWHOは報告しています。

発症から間もないころから感染性が高いウイルスであり、これが市中感染といって病院以外の街中などで感染を引き起こしている原因となっていると考えられています。この感染性の高さはほかのコロナウイルスとは異なる点であり、新型コロナウイルスの感染が拡大している原因であると推測されています。

潜伏期間が14日間あることから、新型コロナウイルス感染者と濃厚接触にある方は、14日間の隔離が必要とされているのです。

新型コロナウイルスが感染る期間は?

検査の結果、新型コロナウイルス感染が陽性であった場合には、発症する2日前から発症後7~10日間程度が感染可能期間、いわゆる人にうつしてしまう可能性のある期間としています。これはまだ研究中であり、他の疫学調査においては、隔離期間が終了するまで、つまり14日間は人に移す可能性が高いとしています。ですが、この感染可能期間は新型コロナウイルス感染症が重症であればあるほど排菌期間が長くなることが分かっています。特に重症度の高い方では発症から3~4週間はウイルスが排菌されているということも稀ではありません。

また、感染は接触感染と飛沫感染となり、主に飛沫によって菌が排菌されて感染をしますが、非常にまれではあるものの尿や血液、便からのウイルスの排菌も確認されています。

初診からOK!オンライン診療はこちら

無症状の人から新型コロナウイルスが感染する可能性も?

新型コロナウイルスに感染しても無症状で経過するという方もいます。無症状で経過すると、つい自分自身は実は感染していないのではと錯覚を起こしてしまったり、症状が出ていないからちょっとだけならと考えてしまったりして出歩くことを考える方もいらっしゃるかもしれません。ですが、無症状の方からも新型コロナウイルス感染症がうつる可能性は十分にあります

医療の現場では、無症状の方のことを無症状病原体保有者と呼びます。この言葉からも分かるように症状が出ていないだけでウイルスは体の中にしっかりと保有しているのです。

厚生労働省が5月25日までの感染者をまとめたデータによると、新型コロナウイルス感染者16,386例中、1,753例が無症状であったとしています。特に緊急事態宣言解除以降は無症状での感染者数も増加しているため、このデータより現在はさらに無症状の感染者が増加している可能性が考えられます。

また、自分は無症状であったとしてもCTなどの検査によって肺にダメージを受けていることが確認できる場合もあります。無症状であってもウイルスを保有しているため、他者にうつす可能性は十分にあります。そのため、新型コロナウイルスの潜伏期間である感染から14日間は外出せずに他の人に感染させないように生活をしてくことが必要です。

クリニックフォアグループのオンライン診療について

より便利に診療を受けていただくために、初診から受診可能なオンライン診療を始めました。自宅で・オフィスで・外出先で・スキマ時間に、ご来院いただかなくても、便利に診療を受けて決済いただき、必要なお薬をご自宅までお届けします。
クリニックに来院することによる新型コロナウイルス感染リスクを防ぐ為にも、ぜひご利用ください。

初診からOK!オンライン診療はこちら

また保険診療だけでなく、低用量ピル、ED・AGA治療薬、美容皮膚科などの自費診療のオンライン診療も行っております。ぜひご利用ください。

↓自費診療のオンライン診療はこちら

「新型コロナ相談」LINE公式アカウント

クリニックフォアグループでは、Lineの「新型コロナ相談」アカウントを開設し、BOT形式で疑問・ご質問にお答えしています。
クリニックフォアグループの医師が、厚生労働省やWHOの提供している情報や論文を元に作成しています。

公開日:7月29日

監修:クリニックフォアグループ医師

参考文献

厚生労働省 新型コロナウイルス感染症 診療の手引き https://www.mhlw.go.jp/content/000641267.pdf

※本記事は、上記公開日時点での状況・情報・エビデンスをもとに記載しています。新型コロナウイルス感染症については、日々状況が変化し、また新しくわかることも多々ありますので、最新の情報は、直近の記事や情報をご参照くださいますようお願いいたします。