2020.11.26

新型コロナウイルスの濃厚接触者ってどんな人?濃厚接触者になったらどうする?医師が解説します。

まだまだ新型コロナウイルスの勢いは衰えることを知らず、最近はむしろ感染拡大の傾向が強くなってきて第三波が来たとも言われています。

このコロナ禍においてはもちろん自分がコロナ感染者にならないように気をつけることは当然大切です。ですがそれと同じくらい大切なことが自分が他の人に感染させないということです。そのためには常に自分はコロナに感染しているかもしれないと思いながら様々な感染対策を講じて生活しなければならないのですが、常にそういった生活をするというのはとても大変ですし仕事や子育てをしていく上では不可能なところも大いにあると思います。

そこで用いるのが「濃厚接触」という考え方です。

これはコロナに感染した人と濃厚接触していた場合に自分もコロナ感染者だと捉えて他の人を感染させないようにするといった考え方なのですが、この「濃厚接触」という概念、コロナ禍以前・以後で意味が変わってしまっています。

そこで本記事ではそのような「濃厚接触者」の定義や自分が濃厚接触者になった場合具体的にどうすれば良いのか、Cocoaはどう使えばいいのかについて詳しく解説していきます。

新型コロナウイルスの濃厚接触者の定義とは?

まず、濃厚接触者とはどのような人を指すのでしょうか。

これについては厚生労働省の新型コロナウイルスに関するQ&Aに答えが載っていますので要点をまとめておきます。

・感染者と手指消毒など行うことなく触れ合った、もしくは対面で手を伸ばしあったら届くくらいの距離(1m程度)に15分以上いた

というのが濃厚接触者の定義です。

もちろん1.01m離れていたからオッケー、私は14分くらいしか話していないからオッケー、などのように考えてはいけません。あくまで数字は目安に過ぎません。

また、換気がしっかりされていたのか、他の人が周りにいたのか、マスクはしていたのかなどによっても状況は様々ですが、とにかく感染者と軽く立ち話をしていたという程度でも濃厚接触者になってしまう可能性があるということを覚えておいてください。

あまり濃厚接触感は無いかもしれませんが、これがコロナ禍における「濃厚接触」の定義なのです。

新型コロナウイルスの濃厚接触者になった場合どうする?

では、濃厚接触者になってしまったらどう振る舞えば良いのでしょうか。

まずは自分が感染者であるというふうに考えて、周りの人にうつさないように配慮しましょう。また、すぐに病院に駆け込んだりすることもやめましょう

病院には高齢者や小さなこども、妊婦さんや病気が理由でコロナが致命的になってしまうような人が集まっています。ですので焦らずに保健所の指示に従いましょう。

そして少なくとも感染者と接触してから14日間は不要不急の外出は避け、対面で人と会うことは避けてください。これは検査結果が陰性であったとしても守ってください。検査結果が陰性であったからといってウイルスに感染していないことの証明にはなりません。

新型コロナウイルス接触確認アプリCocoaの通知が来た場合は?

では新型コロナウイルス接触確認アプリCocoaにて陽性者との接触が通知されたらどうしたら良いのでしょうか。

まずはアプリの指示に従いましょう。

この場合も自分が濃厚接触者であった場合に準じて不要不急の外出を避けたり、人との接触を避けたり、焦って病院に駆け込むことはやめたり、といったことは変わりません。

誰しもがコロナウイルスの感染者・濃厚接触者になりうる世の中です。自分がなってしまった場合も適切な判断・行動ができるように情報を集めて整理しておきましょう。

「新型コロナ相談」LINE公式アカウント

クリニックフォアグループでは、Lineの「新型コロナ相談」アカウントを開設し、BOT形式で疑問・ご質問にお答えしています。
クリニックフォアグループの医師が、厚生労働省やWHOの提供している情報や論文を元に作成しています。

監修:クリニックフォアグループ医師

公開日:11月26日

参考文献

新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)|厚生労働省https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html#Q3-3 

接触確認アプリ利用者向けQ&A|厚生労働省https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00009.html#Q21