内科

だるさ

だるさ
だるさ

「体が重くて力が出ない‥」と、顔が濡れたアンパンマンのようになっている人もいるのではないでしょうか??日々ハードワークをしている方々にはそんなだるさは大敵だと思います。だるさの原因を知りたい、対処法を知りたいという方に読んでほしい記事です。

どんな症状か

だるい、とは医学的に言うと【全身倦怠感】のことです。
だるさについては、絞り込む病気は色々あるので難しいところはありますが、今の現状を聞くのと、検査で原因がわかることも多いです。

だるさの原因は?

単純に疲労でだるくなっていることもあれば、病気(身体面か精神面か)で起こっている場合もあり、様々な原因が考えられます。

身体的なだるさ

気力はあるけどやり遂げられない。期間は短くて急激に起こった。休息や睡眠で良くなることもある。見た目辛そう。
→感染症、糖尿病、甲状腺機能の障害などホルモンバランスの障害、貧血、薬剤、悪性腫瘍、膠原病、妊娠などなど。

精神的なだるさ

行動自体がやる気しない。長時間休んでも良くならない。睡眠障害があったり。気分が落ち込んでいる。
→うつ病などの精神疾患など。

だるさを放っておくと?!

身体的な病気については、その原因を治療すれば治る可能性が高いです。
精神疾患については、きちんと専門医の治療が必要になります。

診断方法

まずは今までの経過を聞きます。その時に、急激に出たのか、それとも前々から長い経過なのか、何か別の症状があるのか、休息で改善するのか、などの病歴でおおよそ絞り込めます。また、血液検査をして、それらの身体的な病気がないかを除外していきます。

治療方法

原因疾患によって治療は異なります

だるさの原因を探るためには

まずはだるさを感じたら、診察し検査をするために受診をおすすめします。クリニックで原因が分かれば、適切な専門家に紹介することができます。

だるさは日常生活に悪影響を及ぼす?!

だるさがあるだけでも日常生活がおっくうになってしまいますので、また、ホルモンバランスの異常であれば、放置していると悪化する可能性もあるので早めの受診をお勧めします。

クリニックフォア【内科・皮膚科】あなたのためのクリニック

日付:  カテゴリ:内科

虫垂炎

虫垂炎とは、虫垂に何かしらの原因で炎症が起こり、虫垂が腫れてくる病気です。

虫垂炎の症状とは

痛みが始まる数時間〜1日前くらいで、胃炎様の消化不良症状や、お腹がはった感じが出るかもしれません。便通もいつもと違うかもしれません。
そして、普通は特定の部位でない腹痛が出て、その2−3時間後に嘔気が出てきます。
この説明を聞いてわかると思いますが、「ちょっと普通より食欲なくてお腹張ってたら、痛くなってそのあと吐き気も出てきた」って感じなのですが、その描写を正確にできる人は結構珍しいかと思います。そしていわゆる典型的な痛みは、一番強い部位が右下腹部であると言われているのですが、虫垂の向きによってどこでもありうるというのが正直なところです。それがさらに診断を難しくしています。

虫垂炎の原因は

虫垂とは、盲腸という大腸につながっている細い「ひも」みたいな臓器です。
何をしているかは以前不明でした。ダーウィンの「種の起源」から言わせると、痕跡器官として記載されています。ヒトのものは動物のそれより小さいため、使われず退化したと、言われています。

ただ、実際虫垂の中身はというと、『内部には特殊化した免疫細胞と分子がぎっしり詰まっています。虫垂は免疫系に必須の部位で、微生物の共同体を守り、育て、情報を伝達し合う。虫垂は微生物のバイオフィルムを形成している。バイオフィルムとは、互いに支え合い、有害な細菌を侵入させないように守る層のことである。どうやら虫垂は、人体が微生物のために用意している隠れ家のことなのだ』(10% Human より。)ということで、免疫系を担う重要な臓器であり、成人まで残しておいたほうがいいという意見が最近ではあります。
 ただし、虫垂炎は、虫垂が糞石と言われる石で閉塞するなど、なんらかの原因で、起こったりします。

虫垂炎を放っておくと?!

そのまま放置していると、虫垂が破裂して、その周りの腹膜に炎症が出たり、便が漏れるので大変なことになります。破裂して初めて高熱が出ます。これで死に至る方もいます。

虫垂炎の診断方法とは

診断は、腹部エコーで見える場合もありますがそれなりの技術が必要です。あとは腹部CT(造影剤を使ったCT)で判断します。

虫垂炎の治療法について

治療は重症度によりますが、抗生物質の点滴で「散らす」方法と、手術により虫垂を取る方法があります。

こんな時は病院を受診しましょう

腹痛がなかなか治らない、特に右下腹部に痛みが出たり、歩くと響くなど、症状が出てきたら早めにクリニック受診をおすすめします。診断にCTが必要だったり、虫垂炎が確定すれば、クリニックで対応できない場合は、外科的な処置ができる大きな病院にご紹介することになります。

虫垂炎は早期発見が大切

早期治療することによって、虫垂が破裂することを防ぐ可能性があります。
ただ、先ほどお伝えした様に診断が難しいため、腹痛がある場合は、慎重に経過観察をし、痛みが強くなったりしたら再度診察してもらうなど、対応は必要です。
そのため、「虫垂は成人まで残しておいたほうがいいという」意見もありますが、虫垂炎が命に関わることを考えると、虫垂を残すか(薬物治療で乗り切るか)、切除するかどうかは、よく外科医の先生とご相談されることが良いでしょう。

クリニックフォア【内科・皮膚科】あなたのためのクリニック

日付:  カテゴリ:内科 and tagged ,

貧血

貧血

「貧血」と聞いて、いわゆる「朝礼で立っていたら」意識をなくしたっていうことを想像する人もいるかもしれません。確かに意識無くすこと、フラフラするっていう意味で使う方もいらっしゃいますね。それは、いわゆる「脳貧血」というものでしょう。今回お伝えする「貧血」はちょっと意味が違いますので混同しないように注意してください。

貧血とは

血液中には、赤血球、白血球、血小板などの組織がありますが、そのうち赤血球の量が減ってしまうことです。

貧血の症状

酸素を運搬している赤血球が減少することで、酸素不足の症状が起こります。具体的には、階段登る時に息切れしたり、動悸がしたり、めまいなど。ひどくなると意識を失ったり、顔面が真っ白になったりなど様々な上昇が起こります。

貧血の原因

メインは出血による血液の喪失があります。女性だと月1回の月経により、多かれ少なかれ鉄不足になります。子宮筋腫や子宮内膜症など、婦人科系の病気っていうのがあると月経が重く、出血量が多くなりやすいので貧血になります。また、胃や腸から出血する(胃潰瘍十二指腸潰瘍やがんなど)、痔からの出血などによっても起こります。
栄養素の不足では、鉄が有名です。他にも葉酸やビタミンB12の不足でも貧血が起こりますし、血液疾患(血球が壊れてしまうことや血液が作れない病気)、腎不全で腎臓から出る造血ホルモンの不足などでも起こります。

貧血がひどくなってしまうとどうなる?

根本的な原因によりますが、放置していると、どんどん貧血が進行することが多いです。出血は、急激に血液がなくなると酸素運搬ができなくなるので、症状も急激に起こります。ただ、月経の出血など、慢性的に起こっていると、ひどい貧血があっても本人がけろっとしていることが多いです。
どちらにせよ放置すると死に至る可能性があります。

貧血の診断方法

診断は、診察でも、眼瞼結膜(あっかんべーをして、見える下まぶたの裏の赤い部分)が白くなることである程度わかります。またひどい貧血だと顔面蒼白になります。腸や胃からの出血であれば、便が赤かったり黒かったりするので直腸診で便を調べます。
貧血が疑われたら、血液検査をします。血液検査では、血球系(赤血球だけでなく、白血球や血小板も減少していないか)や、どういう貧血かをMCV、MCH、MCHC(MCV=赤血球の平均的な大きさ MCH=赤血球一個あたりの平均的なヘモグロビン量 MCHC=赤血球中の平均ヘモグロビン濃度)などの血液検査項目で見立てを立てます。
他にも、原因によって鉄などの血液検査項目を追加します。

貧血の治療方法

治療は、「貧血に対する治療」と「原因に対する治療」を行います。貧血に対する治療は、軽い貧血なら輸液ですし、Hbの低下が著しければ輸血をすることがあります。

今現在、出血している場合

原因によりますが、今現に出血していればそれを止める治療をします。

鉄欠乏性貧血の場合

鉄欠乏性貧血では、鉄を補充しますし、ビタミンB12・葉酸欠乏では補充します。

血液疾患の場合

血液疾患では、それに応じた対処をしますし、腎不全からの貧血では、造血ホルモンのエリスロポエチン製剤の注射を行います。

どんな時に貧血の治療が必要になるのか

健康診断で貧血を指摘されたらもちろんのこと、貧血による症状(黒色便や血便、息切れや動悸など)が疑われれば、早急な受診をお勧めします。かなり境界線は難しいですが、顔面蒼白や意識が無くなったりしたら大病院がいいでしょうが、日常生活が送れるくらいならまずは内科クリニックを受診してみてください。

貧血は早期治療が大切

軽度の貧血でも、きちんと治療をすることで、「全身倦怠感がなくなって体が軽くなった」「階段が息切れせずに登れるようになった」という声もあります。今まで酸素不足の中で頑張っていたのですから、すごい制限の中で生活されていたのだなあと、治療している患者さんをみるとしみじみ感じます。
なので、そのような日常生活に制限を感じているようであれば、一旦治療を受けてみたら良いかもしれません。
なお、重度の貧血を放置しておくと、心臓に負担がきて貧血による心不全になりますので注意が必要でしょう。

クリニックフォア【内科・皮膚科】あなたのためのクリニック

日付:  カテゴリ:内科 and tagged ,

肺炎

風邪から肺炎へ

肺炎

風邪を拗らせて、肺炎になり、入院した、っていう経験した方もいるのではないかと思います。風邪かと思って様子見てたら、苦しいし、咳長引くし、熱が38度代でなかなか下がらない‥‥。ってなったら注意した方が良いでしょう。

肺炎は重症化する

肺炎は死亡率第3位です。重症度や原因菌によりますが、65歳以上が死亡の95%以上を占めているので、ご高齢の方はリスクになります。原因菌1位の肺炎球菌については、65歳以上の方々の予防接種が推奨されており、定期接種が制度化しております(詳しくは肺炎球菌ワクチンについて)。また、糖尿病や自己免疫疾患などの、免疫力が弱くなっている方も重症になりやすいので注意が必要です。

肺炎の症状

最初に申し上げたように、肺炎初期は風邪のような症状だったりしますので、初期だと診断がつきにくい場合があります。なぜなら肺炎は、呼吸音の変化(医師が聴診器でじっくり聞いてるアレです)→胸のレントゲンの変化に時間的なタイムラグがあるので、レントゲンでも影がはっきりしないことが多々あるのです。そのため、最初に風邪と診断されたからと言って安心せずに、症状がなかなか良くならなかったり、水分も取れないくらいぐったりするようならまた再度診察を受けてください。特に免疫力が弱い方は症状が急速に進行することがあります。

肺炎の原因菌は一つだけではない

なお、肺炎球菌だけでなく、様々な菌やウィルスでも肺炎は起こりますので、その原因菌に合わせた適切な抗菌薬や抗ウィルス薬を使う必要があります。最初の初期症状の時に抗生剤を使っていると、ひどくなった時に痰や血液の培養で菌を特定しようとしてもみつからない場合もあるので、治療の方針は医師とよく相談しましょう。

クリニックフォア【内科・皮膚科】あなたのためのクリニック

日付:  カテゴリ:内科 and tagged , ,

不整脈

胸がドキドキしたら・・・

胸がドキドキする‥‥。恋でしょうか?それは素敵なことですね。もちろん緊張したりして、交感神経が優位になったりすれば、血圧も上がるし、脈も「規則正しく」速くなります。そうではなく、不整脈は言葉の通り、「脈が乱れる」ことです。心拍数が早くなる場合と、変わらない場合と、心拍数が遅くなる場合があります。不整脈でも、あまり心配ない不整脈と、すぐに対処しなければならない不整脈があります。

不整脈は放置してはいけない

不整脈で注意が必要なのは、上記のような興奮する環境でなくても、ドキドキするのが持続している場合や、意識が無くなったり頭痛やめまいなど「心臓から血液が脳や全身に回っていなさそうな」症状がある場合です。また、運動している最中に失神する場合は死亡につながるかもしれない「危険な不整脈」で起こってる可能性が高いです。薬や、場合によっては電気ショックなどの処置で今すぐ止めなければ心臓がうまく動かなくなって(心不全)、全身に血液が送れなくなる可能性がありますので速やかな病院受診をお勧めします。

不整脈は何科を受診すればいいか

不整脈は、症状がないときに心電図を計測しても、それがどういうタイプの不整脈か判断することがあまりできません。そのため、上記のすぐに受診しなければならない症状がない場合でも、度々不整脈で悩んでいる場合は、24時間心電図(ホルター心電図)を記録すると不整脈が検出できることがありますので、心臓が専門の「循環器内科」を受診しましょう。ちなみに心拍数が正常でも、心房細動では脈が完全に不整になります。心房細動では血液の停留が起こるため、心臓内に血栓ができやすくなります。その心臓内の血栓が脳に飛ぶと脳梗塞になるので、リスクが高いと判断されると、血液をサラサラにする薬を飲んだりしますが、場合によりますので主治医の先生とよく相談しましょう。

クリニックフォア【内科・皮膚科】あなたのためのクリニック

日付:  カテゴリ:内科 and tagged

胸痛

胸が痛い...若い人でもそういう訴えをする方はいらっしゃいます。メディアのイメージから、心臓病じゃないかと心配する方もいらっしゃいます。

胸痛について

症状

胸の痛みです。

痛みの箇所

局所的か、全体的か、を判断します。

痛みの感じ

ちくちく、押されるような感じ、刺されるような感じなど色々あります。

痛むタイミング

前屈みになった時に増強する、深呼吸時に増強するなどがヒントになります。

怖い痛み

胸全体が押されるような痛み、運動時の痛み、休んでるときの痛み。

あまり怖くない痛み

ちくちく刺されたような痛み、部分的な痛み。時間は関係ない。

ですが、特に、糖尿病がある患者さんでは痛みに鈍くなっているので、心筋梗塞の強い痛みも少しの痛みにしか感じないか、全く感じない場合もあるので、恐ろしいです。
ただし、この痛みのかんじだけでは判断できないので安心しない方がいいでしょう。

胸痛の原因は?

胸にはいろいろな臓器があります。心臓、肺、大血管、筋肉、神経、骨、乳房などです。年齢や喫煙歴や家族歴(血の繋がった家族に心臓の突然死や、動脈硬化が原因で起こる疾患があるかどうか)、もともと持っている病気により、どれが疑わしいかの確率が変わっていきます。

一般的には胸痛を感じたらどうなってしまう?

心筋梗塞や肺炎胸膜炎、大血管の病気は命に関わることもあります。

肋骨や筋肉、神経の痛みは、1週間程度で収まることが多いです。

ただし、帯状疱疹後の痛みは長く続くことがあります。

診断方法

心電図、胸部レントゲン、採血などで調べ、より心臓の詳しい検査をする場合は心臓のエコーや、胸のCT、冠動脈を造影して血管を調べたりなどをします。

胸痛の治療方法

病気により異なります。

心筋梗塞

肺炎胸膜炎など

神経や筋肉由来の痛みであれば、鎮痛剤などで経過を見ることが多いです。

受診のタイミングは?

心筋梗塞が疑われる時には、循環器内科や救急体制がしっかりしている大きな病院を受診することが望ましいので救急車を呼びましょう。かつ、door to ballon timeという、発症してから、カテーテルを行う時間が生存率に関わります。もしクリニックなど小さな病院で診察して、心筋梗塞が疑われる場合は、そこから大学病院などに紹介する可能性があります。特にもともとかかりつけがなく、発作的な痛みも今まで起こったことがなく、若い方であればまずは開業医の受診でも問題ないと思われます。

早期受診が大切

どちらにせよ痛みが強い場合は、痛みがあるときに内科か循環器科を受診して、心電図などの検査をすることが大事だと思います。特に狭心症の痛みでは、収まったりまた起こったり、繰り返すものなので、「どういう状況で、どれくらいの持続時間で、どれくらいの強さの痛みが起こったか」を記録しておくと、医師が診断する上で助けになります。痛みが繰り返す場合でも、精査が必要かどうか医師とよく相談しましょう。

クリニックフォア【内科・皮膚科】あなたのためのクリニック

日付:  カテゴリ:内科 and tagged , , , , , ,

下痢

下痢の原因

下痢はいろいろな原因で起こりますが、胃腸炎(感染症)によるものとそれ以外のものに大きく別れます。ここでは感染症以外についてお話しします。

下痢の症状について

下痢

下痢は便を出そうとするので、軽ければお腹の痛みはあまりありませんが、腸の蠕動で突発的にお腹が痛くなったり痛みに波があるような場合もあります。
また、しぶり腹と言って、便を出したいけど残っている感じがする、なども診断に有用でしょう。

感染症以外でも下痢になる?

感染症以外だと、特に男性ではストレスで下痢になることが多いです。過敏性腸症候群(IBS)でも下痢になりますが、大腸に腫瘍や炎症などの病気がないことが前提になります。
また、3週間以上持続する下痢の場合、クローン病などの炎症性腸疾患の可能性もあるので、専門医の診察を受け、大腸内視鏡検査を受けるかどうか、相談してみることをお勧めします。

クリニックフォア【内科・皮膚科】あなたのためのクリニック

日付:  カテゴリ:内科 and tagged ,

頭痛

頭痛の原因はさまざま

頭痛

もともと頭痛もちの方もいると思いますが、いろいろな原因で起こります。筋緊張性頭痛と言って、ストレスやパソコンの使いすぎの疲労などいろいろな原因で起こる、しめつけられるような頭痛だったり、偏頭痛と言って目がチカチカしてから頭痛がきて数時間〜3日間程度、こめかみから目の当たりが脈打つように痛くなり、寝込んでしまう頭痛もあります。
また群発頭痛という、耐えられないほどの痛みが1−2ヶ月集中して起こるという病気もあります。

頭痛には生活習慣の工夫が効果的

頭痛が強い時は鎮痛剤を飲む方もいると思いますが、生活習慣を見直す工夫もできます。マグネシウム、ビタミンB2を積極的にとったり、ストレスを溜めすぎない、パソコンやスマホを使いすぎないなど工夫が必要です。また飲酒と喫煙も、頭痛の原因となることがあるので、付き合い方に気をつけましょう。温度変化や気圧の変化で起こることもあるので、温度調節を工夫したり(冬の寒い日は首回りを暖かくするなど)、気圧の変化に備えて予防薬を内服しておくなど工夫しましょう。

こんな頭痛は危険!

危険な頭痛もあります。危険な頭痛は、いきなり頭を殴られたような強い頭痛や、突然(ドアノブを開けた時に、包丁でものをきっている時に、などいつ起こったかが鮮明にわかる)起こる頭痛などです。その場合はくも膜下出血の可能性があります。きちんと診断するにはMRIが必要です。

いつもの頭痛と違うな、などあればまずはすぐに医療機関を受診してください。

クリニックフォア【内科・皮膚科】あなたのためのクリニック

日付:  カテゴリ:内科 and tagged , , , ,

咳払い

咳払いとは

咳払い、これは、「ン、ン」となるような症状で、「ゴホッ、ゴホッ」となるような咳とは明確に異なります。

咳払いの原因

咳は一般的には、肺や気管支の炎症が原因となり、体全体を使って、気管支にある分泌物(痰)を外に排出するための症状で、ゴホッゴホッ、あるいはコンコンとなります。
一方、咳払いは、どちらかというと鼻の病気が原因となって生じています。

咳払いの症状

咳払いの症状は、鼻およびその奥にある副鼻腔というスペースに炎症が起き、そこで鼻水が出てくることで発生します。この鼻水が、前の鼻の穴ではなく、後ろの方、つまり喉の方に垂れることで、この鼻水が喉の方まで落ち込んでいくと、不快に感じて「ン、ン」と喉の方にある鼻水を除くために咳払いをすることとなります。

後ろに鼻水が垂れる原因は?

多くの場合、この後ろに鼻水が垂れることの原因は、副鼻腔の炎症から来ています。疾患的には、アレルギー性鼻炎、慢性副鼻腔炎(蓄膿症)等が原因となっており、それぞれ、抗アレルギー薬や抗生物質の内服等で治療を行うことがあります。

クリニックフォア【内科・皮膚科】あなたのためのクリニック

日付:  カテゴリ:内科 and tagged , ,

咳が出るとき

咳も、風邪の時におこりますが、風邪がよくなっても、咳だけ残る場合はよくあります。それは気道の過敏性が関係しています。
また、鼻水の症状で副鼻腔炎になっても、喉から気管にたれ込んで、咳がでる場合もあります。

痰が出ている時は咳止めを控えましょう

咳を止めてもいいかは、痰が出るかどうかが大事なポイントになります。
痰が出るようなら、咳止めを飲むと反射が抑えられて苦しくなってしまうため、むしろ痰を出すようにしたほうがいいでしょう。
また、脱水になると痰の水分が失われますので水分は十分取りましょう。
咳の風邪は、咳をすることによって周りの人に飛沫でうつすことがあるので、咳をしている方がマスクをしましょう。

こんな時は病院を受診しましょう

以下の場合は病院を受診しましょう。

  • 咳が1ヶ月以上続く場合
  • 38度以上の発熱が3日〜以上続く場合
  • 呼吸が苦しい場合
  • 水も飲めないくらいグッタリしている
  • 糖尿病、ステロイド内服中、自己免疫疾患など、免疫力が低下する病気をお持ちの場合

クリニックフォア【内科・皮膚科】あなたのためのクリニック

日付:  カテゴリ:内科 and tagged , ,

©2018 クリニックフォア【内科・皮膚科】

pagetop

予約する 予約